天晴運動

2011年04月14日

今年度から経営スローガンが変わり
“DCT140”(Dream Come True)想いの実現
創業140周年に向かって、夢を実現していこうと一丸でスタートした
ここ数年、毎年玄関の花壇に花文字が出きる
土改良スッキリ委員会が主になって
まずは、土壌の改良から始まる
2年前の家族参観日に
子供たちが行った植樹
ダイダイが美味しそうな実をつけている
邪魔しないようにスペースを確保


植える今年もベコニア
配色がポイント
語りかけながら植えていく
「わが社にしっかり花開かせてよー」
愛おしく植えている
昨年に続き委員長は川野さん
整理整頓の神さんと呼ばれている
同感

DCT140今月中はよく見ないと読めないが
5月の連休明けにはくっきり絵文字が出来る
“DCT140”
毎朝、新人の廣岡君が水をやってくれている
その姿は、水田君とかぶる
彼も花に話しかけている風に映る
この顔を見て出勤できる幸せを感じる
感謝

大揺れの平成23年度がスタートしたが
この玄関に癒しと豊さがもらえる
ジョギングの楽しみが増えたなー

tenhiko1875 at 15:16コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月01日

社員たちが動いた

『何もしないと、毎日がいたたまれない』

『出来ることを考えよう』

TM会(社員代表の会)が動いた

『旅行積み立て金から義援金を届けよう』

『みんな賛成してくれるなー!』

全員、ほっとした顔

『そうや!やれることからやろう!』

ということで

義捐金50万円を届けることに

『去年、2回も放送してくれた“おはパソ”道上さんから届けてもらおう』

ABC放送の義援金口座に振り込んだ

『これからが長い。もっとやれることを探そう』

tenhiko1875 at 16:57コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月22日

先に紹介しましたb-platz press3月号です
http://www.sansokan.jp/press/webmagazine/
元気な企業が満載です
こんな時こそ、元気出して
この国に貢献していきましょう

tenhiko1875 at 14:17コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月17日

海外のメンバーも今回の大震災を心から心配してくれている
今日、上海の仲間から義援金が届いた
『我々も凄く心配しています。一人でも沢山の生存者を祈っています。』
『四川の大地震で皆さんの義援金は感謝しています』
『少しですが、役立ててください』

STIスタッフ(2010.11その2)

人民元で届いたが、そんなことはどうでも良い
本当に嬉しかった
何かしなくてはいられない
そんな気持ちを海外の仲間も持っていてくれる
我々本社の義援金と合わせて届けたい

世界から略奪等が起きないこの国が評価されている
一丸となって日本を守りたい
大正時代にアインシュタインが日本に来た
帰国のメッセージが下記だった
『世界は進むだけ進んで,その間幾度も戦争が繰り返され、最後に闘争に疲れる時が来る。その時、世界の人類は必ず真の平和を求めて、世界の盟主をあげねばならぬ時が来るに違いない。その世界の盟主は武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を超越した最も古く、かつ尊い家柄でなくてはならぬ。世界の文化は、アジアに始まってアジアに帰り、それはアジアの高峰、日本に立ち帰らねばならぬ。我らは神に感謝する。天が我らに日本という国を、我ら人類に日本という国を造っておいてくれたことを』
今こそ、この言葉の意味をしっかり心に留めないといけない


tenhiko1875 at 17:05コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月08日

大阪産業創造館10周年を記念してお届けする、中小企業の社内プロジェクト応援企画。『会社を元気にするドリームチーム 選手権』
昨年10月1日〜今年1月末で行なわれました。
産創館のブログに自社アピールを続け
2月1日〜2月28日に一般公開して、投票される
皆さんのご協力のお陰で
ベスト5に入り『優秀賞』を獲得しました

トキメキ委員会が主体になって
我が社を大いにアピールしてくれました
他の委員会も積極的に参加し
大盛り上がりでした。

3月4日表彰式があり
中心で動いてくれた出田君と樋口志野君が出席しました
夫々の企業は3月10日発刊の広報誌b-platz3月号に掲載されます
b-platz
(クリックをして下さい)
会場で頂いた号外です











それにしてもお祭り好きの集団ですねー
『そりゃーオタクはお祭り男やないの!?』
その通り・・・・すんません

tenhiko1875 at 14:28コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月04日

今年も大阪最高峰の金剛山へ
取引先の不幸があり、私はそちらに
総勢60人弱で登りました
今回は特別な記念の登山でした
実は会長の奥さんが、今回で500回目の登山
考えられない数字
登山をやり始めたのは糖尿病の疑いがあったから
そういう意味では短期間の達成
ハツラツ委員会は記念登山としたそうです
会長夫妻ネーム












全員
パネルを使っての記念写真
いい顔しています




最高の樹氷
登りの辛さが一掃する瞬間です
樹氷











何よりも好きな時間
しいたけ鍋とお酒
 登山前ー金剛登山+しいたけ鍋=体重増加
ハツラツ委員会の活動の主旨は?
宴会

tenhiko1875 at 16:09コメント(0)トラックバック(0) 

2011年01月31日

大阪実業団駅伝の続編
切っ掛けは神谷機工さんからの話
3年前から参加しておられる
『天彦さんはジョギングやっているから出たらいいですよ』
神谷社長の息子さんからのお誘い
昨年の南港ATCシーサイドリレーマラソンも彼が教えてくれた
この大会で3位に入ったのでわが社に火が着いた

しかし・・・・

大会ルールを見てみると
会場は長居陸上競技場
1チーム7名(選手6名+補欠)
第1走者 7.1km
第2~第6走者 各3.3km
初出場は6部(1~7部中)で参加、250チーム位がこの部
新宮ゴール横断幕1周目





わが社の男子は29名
役員を除くと25名
更に50歳以上を除くと18名になる
2チーム参加となると14名必要となる
選手選考会が昨年8月と10月にタイムトライアルで実施
選抜チーム(上位6名)・・・Aチーム
オリンピック憲章チーム(参加することに意義で6名指名)・・・Bチーム
どちらの補欠も故障者
残りの4名はゴールせず組

そんな経緯を経て
Aチームが1時間37分で見事! 61位
恐らく来年は3部に昇格
一方、オリンピック組のBチームは215位
時間差約40分
末永2西1谷















宮脇柴田新宮












Aチームは予想を上回る好タイム、濱ちゃんなんか28位の記録
毎日せっせと早朝ジョギングしていたもう直ぐ50歳の谷君
奈良マラソン完走したアンカー管理部長
西君、水田君、7.1kmを好タイムの末永君
感動させてくれた

一方、Bチームはゴールしてくれるのか・・・・?があった
1走者宮脇君、2走者から柴田君、金君、出田君、伊藤君
アンカーの新宮君はトラックに入って5人抜き
特に、金君は心配させたが完走した
自分だけだったらリタイヤしたかも
駅伝はチームを思いやる

応援1応援全員







応援は他の社員全員
雪の舞い散る厳寒のこの日
約3時間立ちっ放しは大変
3箇所に分れての声援
ある選手は
『女子の応援団付近でエンジンが掛かり過ぎ、後半ばてました
ゴール付近は横断幕で大声を
『あれは効きました。最後の力を出せました
アンカー新宮1西.









久しぶりに声がガラガラになるほど応援した
夫々に一体感を感じた一日でした
明くる日の月曜日
何事も無かったようにジョギングをする
これが天彦カラーなのかなー

tenhiko1875 at 14:54コメント(0)トラックバック(0) 

2010年12月27日

12月22日
今年から忘年会 ⇒ 望念会と改名しました
年を忘れるっていうのはネガティブで寂しい
昨年のこの会に『来年から望念会としよう』となった
特に今期は“七つの想い”を共有しようとスタートした
つまり、「みんなが想いを共有すると、物事は実現する」
念ずれば叶うを信じてスタートした
振り返ってみると、本当にそう動き出したのです
沢山のお取引先さんにも参加していただきました
19:00

会場





彦友会水田会長の開会宣言でスタート彦友会

先ず私の挨拶で一年を総括しました社長
続いて恒例の11月度ベスト社員が乾杯!
今年はプレゼン朝礼で脚光を浴びた西君ですベスト







わが社の望念会の特徴はお客様参加型の宴会で
お客様の指名がいつ来るか分らないのです
『うかうか呑んでられない・・・』
『去年みたい女装やったらかなわんなー^0^』
『前任者から覚悟しときやって言われて来ました』
等のお客様の声

内定者の紹介があった
2000人を超えるエントリーから
フィーリングの合う5名の内定者を決めました(この日は3名が出席)
内定者朝比奈
夫々もう馴染んでいる感じ
米国のネバタ州大学を卒業したA君は何年もいるよう
これがわが社らしく
彼らに変な気を使わせない






いよいよクライマックス!
今年の彦友会は『部署別対抗かくし芸大会』を企画
最初はCSセンター
そういえば、1ヶ月前から各部署でこそこそやってたように思う
戦場のカメラマンなんと!
戦場のカメラマン・渡邉さんが登場
場内、大感激!
司会の川野さんがまた名調子CS
後に出てきた同僚
ガムテープ製のフンドシ?
流れている曲はAKB48
場内爆笑の渦・・・・




2番手は営業第2グループ
次々とお客様が舞台へ誘導される
営業2
コーラの一気飲み競争
ダントツで早かったのは
N社の元気!者
『私はプロ、相手にならない^0^』


3番手は営業第1グループ
内定者やお客様が舞台へ
営業1
会場だけに見せているサンプル絵
これに最も近い人を
画伯として表彰優勝優勝したのは
内定者のTさん
愛嬌があって高感度大





トリは管理・品管
管理
東さんの名調子で
被り物や化粧のメンバー
社内の出来事や歴代の忘年会の珍事を
見事に表現
爆笑の渦

せんとくん
その他、せんと君も登場した
あれよ、あれよと時間が過ぎてゆく
テーブルの鍋はまだ一杯残っている
時計を見ると2時間が経過している







水田会長から中締めのコール
当然のように杉原常務のお出まし
ところが!
会長の様子がおかしいとの情報が入る
ご機嫌な様子
〆1〆2急遽、ダブル中締め
どんな展開になるか予想がつかない望年会
それが違和感なく流れるから不思議
大成功の内に閉会
お客様の満足そうな顔に
幹事さん溜飲を下げただろう


第1回望念会は大成功だった
今年は色々なことが実現の兆しを見せています
念ずれば叶う合言葉として定着する日は近い
来年が待ち遠しい

tenhiko1875 at 12:39コメント(0)トラックバック(0) 

2010年12月22日

スッキリ委員会が今年は玄関にクリスマスツリーを置いた
テーマは3Hの一つ家族の幸福
ツリー1子供たちの笑顔が一杯
LEDが盛り上げる
ツリーアップ天晴れカーニバルで
出合った子供たち
スクスク育っている
ママも











ママも一緒にメリークリスマス

道上さんからクリスマスプレゼント
サインカレンダー
素敵なカレンダー
ありがとうございます

tenhiko1875 at 15:49コメント(0)トラックバック(0) 

2010年12月08日

この度大阪市より
大阪市きらめき企業賞
http://www.creo-osaka.or.jp/kirameki/index.html
を受賞することになりました
12月16日 市役所にて、平松市長から手渡されます
その後、広報誌が地下鉄等の場所に置かれるそうです
また、ロゴを名刺や封筒等々に使用できるそうです
きらめき








受賞対象は以下の通りです
1.女性の能力活用や職域拡大に積極的に取り組む企業
2.仕事と家庭生活の両立支援に取り組む企業
3.その他、男女がともに働きやすい職場づくりに向けた取組みを進める企業


あり難いことではありますが
必要な人材だから、復帰して欲しい
家族の幸福なくして、企業の反映はないから介護して欲しい
だから
産休、育休、介護休暇の実施をしただけです
特に女性の力はわが社には欠かせません
女性陣 (タイのスタッフと共に)

tenhiko1875 at 11:00コメント(1)トラックバック(0) 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ