耳寄り情報

2015年11月20日

遂に完成しました
140周年記念冊子が出来上がりました
記念誌トキメキ委員会さん
ご苦労様でした
そして
ありがとう

8月22日の記念式典の後
三か月という短時間で完成させてくれました

本当に素晴らしい

中身の充実ぶりもプロ級









坂本光司先生との対談も掲載させていただきました
P1150492

tenhiko1875 at 11:46コメント(0)トラックバック(0) 

2015年10月23日

10月20日、21日と小豆島に行ってきました
人本経営の小林先生からお誘いを受けて、家内と行きました
初めての小豆島です
四国には高知をはじめ4県には何度となく行ったことがありますが
不思議に小豆島は機会がありませんでした

電車で行くとしたらどこから行けばいいの?
神戸?姫路?岡山?高松?
新幹線ルートだから岡山からと決めていました
いずれにしても船を使うわけですね

今回宿泊するのは
有名な予約の取れない宿
“島宿真里”http://www.mari.co.jp/

その店主・眞渡さんに電話で行き方をお聞きしました
「高松からの方が便数が多いので良いですよ」

高松の駅に着くと目の前が港
素晴らしい景観です
行先は池田港へ

オリーブ 001眞渡さんがお迎えに来てくれていました
池田港から見る景色はオリーブの木だらけ
緑や紫の実が一杯
今が収穫のシーズン
世界一のオリーブオイルが摂れるという

中でも高尾農園さんで生産現場を見せてもらって
絞りたてのオリーブオイルの味は驚き
日本酒造りに似ている
上澄みも飲ませてもらった
オリーブオイルの常識が変わりました

ミカンは1圍械娃葦澆杷磴錣譴襪
オリーブは1圍隠横娃葦漾
1本の木から40埃穫できることがあるそうです
島中オリーブの木だらけになるのは分かる

小豆島と言えば
オリーブ、そうめん、醤油

小豆島 012醤油屋さんの屋号は
山か金だそうです
有名なメーカーでマルキン醤油があります
今回は『正金醤油』さんに案内してもらいました
http://shokinshoyu.jp/gaiyou.html
社長が自ら案内してくれました

昔ながらの木の樽造り
120樽あるという

工場に入ると何とも言えない醤油のいい香り
小豆島でこのような伝統的な木の樽造りは1割以下
大半がステンレス製のタンクを使って量産している
正金さんは本物造りに拘っておられた

小豆島 011上から見ると凄い
このフロアだけで33樽あるという
薄口、濃口、もろみと調合段階で出来ている

島宿真里さんの夕食に4種類の醤油でお刺身を頂きましたが
全て正金さんの醤油
何とも言えないコクがあり
深みのある味でした
もろみ醤油はきっちりゲットして帰りました









小豆島と言えば
なんといっても
二十四の瞳
映画村に足を延ばしました
レトロな校舎が
小学時代を思い出しました
雑巾がけをした廊下が懐かしいです

良く叱られたなー
小豆島 020小豆島 022





tenhiko1875 at 14:28コメント(0)トラックバック(0) 

2015年09月15日

9月12〜13日『人を大切にする経営学会』
http://www.htk-gakkai.org/が電気通信大学で開催されました
10〜11日と長野にいましたから、名古屋から出発

12日AM6:00何気なくNHKを見ると
「東京・調布市で震度5弱の地震がありました!」
・・・・・なぬ!?
その調布で学会が開かれるのですからビックリ
不安と共に8:12発ののぞみに乗り込みました
案の定京王線はかなり遅れて会場に11時過ぎました

11時から理事会が始まります
常任理事の私が遅れるという失態

13時総会が大教室で始まりました
長野・学会 052現状の学会員は
個人会員531名、学生会員35名、法人会員147社(5名/1社)
計1300名と発表されました
学会発足から1年でこれだけ入会したのは
流れが変わったと言えます
長野・学会 053





先ず会長である
法政大学大学院・坂本光司教授の挨拶
「企業の永続の条件は人を大切にする経営をすることです」
坂本教授は7千数百社の大中小企業を視察しておられます
その実績から分析して出された答えです




志を同じくして集う教授陣は坂本教授をリスペクトしています
本当に真剣にいい会社づくりを研究しています
北は北海道から南は鹿児島から約500人が参加しています
学者、経営者、弁護士等々が

長野・学会 057長野・学会 056総会の後
基調講演がありました
K’sホールディング加藤会長
失礼ですがこの方の事はあまり知らなかった
テーマは『がんばらない経営』
「私は講演は基本的に受けません。日本でいちばん大切にしたい会社大賞を頂いたお返しの意味でやりますが、最初で最後です。」
日常会話的な話しぶりが余計に引きつけた
最初から最後まで聞き入りました
素晴らしい経営理念に感動
当社はアフターサービス部門で5年連続1位です
話の中で納得できました

主な内容は
「社員に大切なものは健康(心身)と財産。前年対比25%以上伸ばさない。」
「売り上げは上げるのではなく、落とさないことだ。頑張りすぎるとダメ」
社員の財産の為に退職金対策に持ち株制を引いている
10億の財産を得た社員がいる
また、倒産寸前の量販店を救済した時の話は目頭を熱くした
期末賞与は利益の2分の1出したという
「人を大切にする経営」そのものでした
64年増収を続けている

その他
パネルディスカッションや分科会が2日間びっしり行われた
長野・学会 058長野・学会 062学生時代に
これほど勉強した記憶が無い
その私が2日間びっしり学びました
素晴らしい学会に入会できたこと
学者と対等に話し合える空間があること
異業種経営者のノウハウを学べること
何より人脈が広がることが嬉しい

改めて坂本先生に感謝したい

tenhiko1875 at 14:55コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月04日

2015年8月2日(日)は一生忘れることのできない日となりました
島根県松江の有名な水郷蔡
様々なイベントが開かれ、有名なミュージシャンのライブがあったり
中でも25万人は集まるという宍道湖の花火

昨年は8月10日でしたが、あいにくの台風で流れました
実はその時、家族で来ていたんです
今年はもうチャンスは無いと考えてもいませんでした
ところが
6月の半ばのある日1通のメールが
数年前に松江で坂本教授と講演させてもらった人財塾でお知り合いになった
お医者さんのH先生からでした

「今年も花火が近づいてきましたが、どうされますか?」

まさか!・・・・・
30席しかないレストランでの花火見物が

「昨年からお願いしていたのですが、来られるようでしたら確保しますが・・・」

メールじゃ遅い!即電話を
『先生、本当に!絶対に行きます!絶対に!』

とうとうその日が来たんです

前日は江津の有福温泉で定宿の旅館樋口で露天風呂を満喫

お祝いサプライズで
7月25日の誕生日
66歳のお祝いの会をしてもらいました
来るたびに進化している旅館樋口
http://www.arifuku.com/
この日も満室でした





2日の朝はいつものようにアクアス水族館
シロイルカに癒されて
ゴマアザラシに癒されて
3時間過ごし
いよいよ松江に
6月時点で松江市内のホテルは全て満室
仕方なく出雲のホテルに泊まることに

出雲から松江に向かうJRは浴衣姿などで満員
「帰りの切符は混雑が予想されますので、往復を・・・」のアナウンス

17時40分松江着
タクシー乗り場に・・・長蛇の列
美術館へ18時集合・・・・とても駄目
なんとか18時40分に到着

イタリアンのコース
島根産の食材がオンパレード
めちゃめちゃ美味しい

19時宍道湖の色が変わってくる
サンセットこれも見どころ
宍道湖のサンセット夕日
湖岸には人人人
聞くと無料開放しているそうです
前日から席取りに来ているそうです

見事な夕日
美味しい食事を食べながら
最高!





20時!
湖岸の照明が消える
続いてレストランの照明も消えた

ひゅーっ・・・・ドーン

始まった!
食事の手を止めて湖にくぎ付け
1万発の花火がスタートした
湖面に浮かぶ2隻の船から
惜しげもなく上がる


_MG_9169[1]生まれて初めての絵が
湖面に映し出される
縦横に打ち出される花火

息を継ぐ暇もない
観衆の雑談など無い
ただただ
『わーっ、凄ーい!』
静寂が何度も起きる
こんな体験は無い



21時3分前
誰かが子供さんに話している
『さあー来るよ!クライマックスやー!

o0800060013385018095[1]
出雲の神様をイメージしているそうです

言葉になりません
感激の拍手の後
しばらく静寂が続いていた



tenhiko1875 at 14:19コメント(0)トラックバック(0) 

2015年07月25日

南風会ボーリング大会が19チームで行われ、見事!我が社の天ちゃんチームが3位
大阪支部決勝大会に出場が決まりました
南風会団結社内予選で勝ち残った6人が
天ちゃんチーム、彦ちゃんチームの2チームに分かれ
決勝進出をかけ、出場しました
今年は新人藤本さんが入り
決勝進出の可能性がありました
練習ラウンドでも良いスコアを出していました
私もマイボールを2個用意し気合を入れました

スタート!
天ちゃんチームは
藤本、志野、私
1ゲーム目、3人とも滑り出し好調
マークが付く付く
『よーしっ!』
『やったーっ!』
「へーい!」
応援に来てくれた社員も一緒になって
「OK!もいっちょう!」
優勝も狙えるかのスコア


スコア
2ゲーム目
緊張からかオープンフレームが続く
・・・・・・・
「頑張ってー!」
応援席から
私の方は少し伸ばしたが
後の二人が急降下
女性ハンデ30点
これを期待した






成績発表!
『3位、天ちゃんチーム 980点!』
「やったー!」
3年ぶりの決勝進出
8月8日梅田で
藤本社長志野出田東尾藤

tenhiko1875 at 14:48コメント(0)トラックバック(0) 

2015年07月18日

7月7日浜松で静岡新聞主催の『静新21世紀ビジネス塾』があり
坂本教授が中心でやられており、講演依頼がありました
法政大学の大学院局員教授の西浦先生との対談方式でした
テーマは『女性の活躍推進』
静新21・坂本教授 01219:00〜20:30
中小企業の経営者が沢山来られていました
私の話はいつもと同じ
実際にやっていることを話すだけでした
対談形式は初体験で心配でしたが
西浦先生の上手い運びに大いに救われました
皆さん熱心な方が多く
メモを取られたり
的を得た質問がありました
隠すことなく
ありのままの対応をしていました










静新21・坂本教授 021翌日の静岡新聞
気恥ずかしい思いです












最後に沢山の方と名刺交換をさせて頂きました
その中に“スマイルファームスズキ”http://www.spray-mum.com/
スプレー菊専門の農園を経営されている鈴木ご夫妻がおられ
過大な評価を頂きました
握手もさせて頂き光栄です

すると今週水曜日
弊社に大量のスプレー菊が送られてきました
s-IMG_4981北海道・スプレー菊 015早速玄関と
二階のカウンターに活けさせてもらいました
手紙もあり感動しました
つたない私の話を
この様な形で受けて頂き
感謝で一杯です
これをご縁に
お互い切磋琢磨したいと
心に誓いました
ありがとうございました

tenhiko1875 at 16:03コメント(1)トラックバック(0) 

2015年06月08日

6/2〜6/7でタイに出張しました
6タイ 007関空からTG623で出発
5時間弱で着陸
エアバスA380(写真は着陸シーン)
2階建ての超大型機
500席以上
離着陸がかなりスムーズで
気づかない時がある
TGといえば過去リース機であったが
今では最先端機を導入する大手
スワナプーム空港は紫に染まっている

2月に研修旅行で行きましたが
ビジネス出張は12月以来
めまぐるしく変わるアセアン
中でもタイ国の変化は著しい

今回の出張は新潟のお客様のアテンドも兼ねていました
バンコク市内のBITEC(展示場)で太陽光関連の展示会に同行
6タイ 0136タイ 0166タイ 017
約200社が出展していた
太陽光の知識が乏しい私でしたが
説明を聞いているうちに興味津々
エネルギーとは国を支える重要なモノというのは分かる
(いまさら何を?と馬鹿にされるかも)

会場にはタイローカル、日系、オーストラリア、中国、韓国と多くの国が出展
特に中国企業の多さには目を引いた

日本では太陽光の助成金が終わり
買電価格も下がっている為
需要は停滞している

タイも同じ現象が見られた
LNGが主体のこの国ですが
バイオエネルギーにも力を入れている
先進国がこの国に入り込んでいる為か
新興国の姿でなく
先進技術でエネルギー政策に取り組んでいる
認識を新たにしました

幾つかのブースで時間をかけて事情を聴きました
この国の政治と民間の関係
財閥が影響している姿

なんと言っても中国の台頭
防ぎきれない力を感じた



お客様にはわが社のスタッフとも交流していただいた
6タイ 050『転職が当たり前の国で定着率が高い天彦タイに感銘しました』
この言葉を頂いたのは凄く嬉しかった

私も驚きましたが
TIT(天彦タイ)の女性スタッフは
太陽光のことを勉強して会食に参加していたことです
素晴らしいスタッフに感謝です




金曜日は我が社のお客様に
ローカル3社に訪問しました
6タイ 0426タイ 044
『私は天彦以外に買わない。よろしく頼みます』
ローカルのお客様に頂いた言葉
心の奥底に秘めておきます
感謝、感謝。感謝

tenhiko1875 at 14:59コメント(0)トラックバック(0) 

2015年05月19日

定期的に新潟・三条市には出張に行っていますが
今回は偶然、三条まつりの日
毎年5月14日、15日で行われるそうです
HPから
『三条市の鎮守、八幡宮の春季大祭として催される三条祭りは、10万石の格式をもつ大名行列として知られる伝統行事です。
1822年(文政5年)村松藩主内藤信敦が京都所司代となったのを三条郷民が祝って10万石格式の行列を模して神輿渡御を行ったものがその始まりとされています。
大名行列の後、親が子供の成長を祈って2〜3歳の子供を肩車し、神輿、太鼓とともに八幡宮社殿を3周して拝殿に納まる「舞込み(まいこみ)」は、毎年多くの観客を集めます。』
123321[1]

大名行列
高下駄を履いての行列
一度も倒れないでゴールすると町中良い年になるとか
隠れて何人かと交代するそうです
凄く高い下駄です



sanjyomatsuri[1]








舞込み
祭りのクライマックス











八幡宮に行ってきました
9時頃でしたが結構人だかり
祭りにしか出ないお菓子がある
ぽっぽ焼き
ぽっぽ焼き
どこの店も長蛇の列
食べられませんでした
うどん・三条まつり 013迷路獅子

tenhiko1875 at 14:19コメント(0)トラックバック(0) 

2015年05月12日

今年3月に出版された著書を紹介します

朝日新聞出版
「日本でいちばん大切にしたい会社」がわかる100の指標」
              坂本光司&坂本光司研究室
16850[1]255ページからなる著書
非常に読みやすく、持ちやすい
序章で自社を自己診断できるんです
チェックシートです
その後に1章から10章まで事例が出てきます
研究室のメンバーの名前が出ていますが
顔見知りの方が結構いました

気楽な気持ちでチェックしてみました
72点でした
高齢者、障害者雇用と社会貢献で低かった
後の事例を読むとヒントが一杯ありました

肩に力を入れないで
やれることからやっていこうと
改めて思いました

皆さんも是非やってみて下さい

tenhiko1875 at 14:05コメント(0)トラックバック(0) 

2015年04月30日

4月28日全国特殊鋼流通協会・大阪支部・南風会
当会の会長を受けて3年目になります
会員会社は27社で、毎回22社位出席がある
業界の会合は得てして、飲んで食べてワイワイが普通
中小企業が大半の協会ですが
経営のトップやそれに近い人が集まって
ワイワイでは勿体ない

そう考えて2年目からセミナーを1時間程組み込む形にしています

今回はわが社の最重要顧客でもあり、尊敬する経営の師
東海バネ工業(株)の渡辺社長に無理を言いました
テーマは
「競争しない競争戦略」〜言い値で買ってもらう〜

テレビではカンブリア宮殿やルソンの壺等々露出度の高い企業
『ボランティア精神でお願いします』
ということでお話しいただきました
インド・経営学会 005何度聞いても新鮮味があるお話です

「3000社が群がるばね業界、大量品種、将来性のある品種に経営のかじを取る経営者ばかり。
そこには生産性、効率という言葉が行き来する。
そしてコストダウン、リスクヘッジが当たり前のように起きている。
東海バネはその方向には行かない!平均受注個数5個です。
おまけに受注生産です。それを納期順守率99.5%以上でこなします。
他所さんのやりたがらない品種のみに絞っています。
だから、正当な価格(言い値)で買っていただいています。」

「社員に対して出来ることは何でもやっていきます。
やり甲斐、生き甲斐を追及していける環境に拘ります。
そうしたら勝手に利益の出る仕事に革新してくれます。」


何度も色々な場面で社員さんと接触する機会があります
間違いなく“東海バネにいることを誇りにしています”
72期連続黒字のこの会社
常に目標にしていきたい


tenhiko1875 at 15:40コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
社員の本音はこちら