ひばりの独り言

2016年06月13日

四国経済局さんのご紹介で愛媛県の川之江で講演させて頂きました
その日は高松に戻り、四国経済局さんと懇親会
翌日は道後温泉で癒しに行きました

岡山駅から川之江に
特急・アンパンマン9号
main[1]四国経済局・愛媛 0041両の半分はグリーン車
後半分がアンパンマン車両
あえてこの車両の指定をリザーブ
車両の外観はアンパンマンとその仲間たち

車内に入ると親子ずればかり
全面アンパンマン一色
天井・床・シート・壁とみんなアンパンマン
66歳の私が不思議とテンションあがる
車内に流れる曲もアンパンマン
幼稚園年少さんの子供たちと同化している自分

自分にもこんな心があったんだ
妙に嬉しさが込み上げてきました

四国経済局さん主催の″爆裂歓迎会”で高松を堪能

即日は高松から特急で2時間半
松山へ

松山と言えば道後温泉
道後温泉と言えば坊っちゃん


伊予電鉄の松山市駅へ
そこにあったのは“坊っちゃん列車”
アンパンマン・道後温泉 0012億円かけて再現した
坊っちゃん列車
道後温泉行き
運転手さんとツーショット
車内で車掌さんとツーショット
抜群のトークと
抜群のサービス
15分間の列車の旅が充実する
アンパンマン・道後温泉 005道後温泉でも
最高のおもてなしを受け
四国大好き人間になりました

tenhiko1875 at 17:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月27日

5月25日東大阪にある『連合大阪』さんで講演させて頂きました
“地域活性化フォーラム”で160名ほど参加されていました
私に白羽の矢がきたのは
連合大阪のA氏が大阪府主催のセミナーで私の講演を聴かれ
「連合大阪の定例会でお願いしたい」という流れでした

何となく落ち着かない不安のままのスタートでした
P1170611先ずは主催者側から
開催の趣旨説明
次に当地、東大阪・野田市長のあいさつ

P1170613
続いて私の講演
40分間
内容はいつも通り
それしか話せない


過去の講演は経営者やコンサルタントさんの前が多かった
どちらというと労働者主体の会
これで良いのかなー
でも結構真剣に聴いていただけた
P1170616








続いてパネルディスカッション
P1170622登壇するのは
コーディネーターの服部先生(大阪市大)
パネラーとして

松田社長(マツダ紙工業)
新谷副事務局長(連合本部)
田中・八尾市長

以上の5名です

テーマは『ひとづくり・ものづくり・まちづくり』
非常の面白かったです
特に主催者の連合さんの話は納得できた
「働き易い職場や人づくりは労使が協力してやらなければならない。そうすれば自ずといい街づくりが出来る」

「時代は変わって来たが、ブラック企業は減らない
官民一体になってやらないといけない」

驚いたのは、松田社長、田中市長、そして私が同じ近大出身という奇遇
縁を大切にしたいものです

tenhiko1875 at 15:20コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月12日

久しぶりに明るいセミナーに参加しました
というのも今回の受賞者が生まれ故郷の甲賀市水口の企業だったからです
(株)ティグ水口
http://www.tig-minakuchi.com/

明るいシステムがしっかりしているということで当会で認証されました
当会とはNPO法人で「明るいシステム倶楽部」と「日本一明るい経済新聞」の共催です
http://www.akarui.cc/
http://www.akaruinews.com/

今回はAKS0041で41社目の認証です
因みに弊社は14番目に認証されました
新潟〜東京・昇格祝い 028(株)ティグ水口
社長は44歳で先代の娘婿さん
先代の長男さんは43歳で専務
お互いに認め合った序列だという
その社長になんと!
お孫さんがいるという
聞くと19歳で結婚したという

会社の中身はホームページを観て欲しい
本当にユニークさが一杯




新潟〜東京・昇格祝い 030竹原編集長との対談で
社員に対する熱い思いが伝わってきます
地元企業で私と理念が重なる点が一杯で
聞いていてすごく嬉しくなりました
「社員間でトラブルがあると慰安旅行を企画します」
皆が参加しやすくするために平日に
しかも出勤日とするという

またSF会というのがある
3人単位の飲み会を行っている
やり方がユニーク
3枚組のカードを全員に引かせ
同じ番号同士3名が組みとなる
その中でキャプテンを決め
そのキャプテンがくじ引きを引く
1.3.5の番号から1枚
その番号×1000円/一人が支給される
つまり
1000円 3000円 5000円 
お店の選定がまるで変わるという^0^

まだ若い会社ですが将来楽しみです

tenhiko1875 at 17:31コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月25日

_SX338_BO1,204,203,200_[1]1月16日に出版された坂本光司先生の著書
出版記念セミナーが4月21日に東京で開催されました
東京駅八重洲口から7分の会場でした
100名以上の参加者を集めました

講師は
著者である法政大学大学院 坂本光司教授
本巻で取り上げられた6社の中から
横浜の(株)さくら住宅 二宮社長

http://www.sakura-jutaku.co.jp/

不肖 (株)天彦産業の私


13:30〜20:00という長丁場で行われました

坂本先生と同じ舞台でやるのは非常に緊張します
『想いをこめて書いていただいているのに
外したらどうしよう』
過去東京でやると、関西弁に対して違った反応されていますので
今回もそんな反応ならどうしょう
意外にびくびくしていました

参加者の中には顔見知りの方が沢山おられました
我が社の重要なお客様の社長も大阪から来てくれていました

7ef1005fc52499be718693397665725940b87b6astd[1]先ずは坂本先生から

「やさしい会社、正しい経営がいちばん強い!」
何度聞いても腑に落ちます
掲載された2社を紹介され、身頭が熱くなりました

改めて坂本先生とお知り合いになれたことに感謝します


15:00〜16:10 が私の担当です
83c03b1fde3d9cde874bba8b4f7e319ae16b7ff2std[2]「社員と家族に支えられる会社づくり」
〜会社の発展は社員の幸せから 社員第一主義経営のすべて〜
どこで話させていただいても同じ話です
つまり、実際やっていることをお話しすることが役目だと思っています
吉本芸人志願であった自分がこういう場所で役に立つとは
不思議にあがらないのです

16:20〜17:30 二宮社長の出番です
9f0b66e21d76620eb72ace72458a448a06f8a868std[1] 「なぜわが社は『社員もお客様も株主』なのか」
私にとっても非常に興味のある話でした
リフォームが主体の企業です
しかし、中身が凄い!
夜中の水漏れ電話に対応したり
電球の取り換えを無料で対応するのです
沢山の社員さんが来ておられましたが
愛社精神が半端でなく、誇りを持っていました
是非、訪問しようと思いました

18:00まで質疑応答がありましたが
時間が足りなく懇親会の場へ持ち越されます
b25d96756db254768757e4c67ab43ae66ed2feccstd[1]あさ出版の佐藤社長が乾杯の音頭
「熊本の被災者を考えると乾杯でなく、ガンバロウでスタートしたい」
場を得たスタートでした
沢山の方と名刺を交換させて頂きました
関西出身や西日本の方も多く
『関西弁凄く懐かしく、良い気分でした』
『本音の講演が凄く伝わりました』

等々有り難いお声がありました

今回の経験を糧に
更にいい会社つくりに邁進しようと決意しました

来ていただいた皆様
心よりお礼申し上げます





tenhiko1875 at 15:04コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月17日

バンディを知ったのは身近な人が日本代表だったからです

その人は日新製鋼(株)大阪支社の浅野さんです

なんと!世界大会出場する日本代表選手です

バンディを簡単に説明すると

サッカーのアイスホッケー版です

11人制でルールもサッカーに近いそうです

今年の世界大会の詳細は下記アドレスから見れます
http://bandy.or.jp/

今年もチームにカンパしました

その報告に浅野さんがわが社に来てくれました

浅野・人本経営 001ユニフォームを着せてもらいました

なぜかピッタリ

通常はプロテクターの上から着るそうです

ヘルメットに「天彦産業」とシールが貼ってありました

今回の結果は惜敗だったそうですが

昨年は日本の得点王で

今年はポイントゲッターNO1だそうです

選手の中で最も小柄である彼が

全日本の中心選手です

大会は昨年に続きロシアでした

国内では競技会場が無いそうですが、現在帯広で検討中だそうです

27歳の浅野選手、益々日本の軸として活躍します

tenhiko1875 at 10:30コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月08日

想像もつかない所から来客

まさか!あの!

日本銀行大阪支店調査グループが来られました

事前に質問事項を頂いていましたが

難しい内容でドキドキ

でもやっぱりメインは女性活躍推進でした

何時もの通り話させていただきました

「制度より風土が大切」と

一定の理解はされたようです

日銀 002この人たちの仕事は
国の金融政策に企業はどう反応しているのかを実態調査しています
月間50社以上訪問しているそうです
聞くと我が社の前は東海バネ工業さんを訪問されたようです
国家を支える日本銀行のこのような活動は想像外
2年サイクルの転勤族のようで
どの地域にいてもこの調査は行っているらしい

『マイナス金利政策はご理解いただいているでしょうか?』

「二日前に副社長が朝礼で社員に説明しました。」

メディア情報では得られない、正しい情報でした

景気浮揚策として納得できました





tenhiko1875 at 15:17コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月09日

石切り神社より節分祭のご招待があり

初めて豆まきに参加しました

本殿でお祓いを受け、会場へ

2千人位の人の渦へ

石切り節分 071「福は―内!鬼は―外!」

福豆と福餅を巻きます

福餅には抽選券が入っているのも

特賞は海外旅行

袋や帽子をかざす人人

良い体験をさせて頂きました


石切り節分 066石切り節分 065

tenhiko1875 at 13:44コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月02日

人気番組でわが社が・・・!
1月28日ABC朝日放送『おはようパーソナリティー道上洋三です』
_SX338_BO1,204,203,200_[1]書店のパネル 0011月16日に発売された
坂本先生の著書の紹介で
我が社が紹介されました
約20分流れました
残念ながら
上海出張中で
生放送は聞けませんでした

上海と言えば
2008年の上海出張時
車の中で聞いたのが
この放送で紹介された
『日本でいちばん大切にしたい会社』
第一巻でした
経営に迷いがあった私には
神の声的な内容でした
坂本教授との出会いが
それをきっかけに起きたのです

まさか第5巻に掲載されるとは

そして今回も
上海出張中に放送されるとは
不思議な縁を感じます

凄いポスターの前に平積み
売れ行きは順調と
聞いています



tenhiko1875 at 11:19コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月15日

「商売繁盛で笹持って来い!」
卓球・戎さん 021卓球・戎さん 023今宮戎さんにい行ってきました
今年は宵宮の9日土曜日に社員と
お天気も良く
結構人出もあった
今年は株価や為替が乱れているし
景気見通しも不透明感
こんな時は多いと聞く

正面から入り
賽銭箱に到着するまでが大変
真っ直ぐ進めない
「遠くから投げないで下さい!前の方に当たります!」
警察の放送がひっきりなし
どうしても我先になる
拝礼
ぐるっと裏に廻って
大きな半鐘へ
戎さんは耳が遠いと言われ
半鐘をバンバン叩いて
「たのっませー!」
そしておみくじへ
今年は“吉!”
商い:落ち着いて考えなさい



3年前から本殿に上げてもらい、ご祈祷を受けてます
神事があるとの事で先頭に並んで待っていました
すると!
卓球・戎さん 028木津市場から
目の前を献上の品々が本殿に持ち込まれていく
大きな鯛、蛤、リンゴ、野菜、お米・・・・
毎年参拝は夕方なので見れなかったが
今年は13:00集合
本当にラッキーでした






卓球・戎さん 034本殿の正面には
上方落語協会の桂文枝さんの献上の品
祝詞をあげてもらい
お神酒を頂き
無事参拝を終えました
3年前からご利益を頂けているので
今年もよろしくお願いします











本殿の横に提灯があります
卓球・戎さん 022これも3年連続
献上させていただいています
数少ない中、ラッキーに空きが出て今年も
ほんまにたのまっせー!

tenhiko1875 at 11:19コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月26日

ついに来るべき時がきました
2005年タイ事務所開設以来頑張ってくれていた
PINちゃんが11月23日結婚しました
タイ・ピン結婚式 091タイ・ピン結婚式 116タイ・ピン結婚式 133タイ・ピン結婚式 135








































タイ式結婚式は小林MDの時に体験がありますがクリスチャンで
今回はタイ式でも少し違いました

AM11:30会場へ入る
ホテルのホールに入ると、TENHIKOの席があり
ビュッフェスタイルで、いきなり食事
タイ料理が中心に高級料理が並ぶ

しばらくすると司会者に誘導されて新郎新婦の入場
そして司会者が二人を紹介
あちこちで普通に食事をしたり
二人の写真を撮ったり
新郎の上司が来賓あいさつ

次にケーキが入って来る
ここは日本と同じく、ケーキに入刀
タイ・ピン結婚式 099この後
新郎側と新婦側のご両親に
カットしたケーキを持って行く
「今までありがとう・・・・・」
軽く感動

次は何だろう?
と思っていると
我々にお礼の品を持ってきての挨拶
タイ・ピン結婚式 101




天彦タイのGMの専務に
次々に手渡していく
都度カメラマンがショット

実はこれが延々と続くのです
開始1時間半
三々五々帰りだします
新郎新婦はまだまだお礼に歩いています



タイ・ピン結婚式 103適当な場所で
適当な組み合わせで
二人とカメラに収まっています

PM2:00
我々も出口の方向へ
見送りとかなく
いつ終わるともなく
三々五々
ホテルを後にしました









2005年から10年、一杯思い出を作ってくれた彼女
彼女がいたからこそ今日の天彦タイがあるといっても過言でない
「赤字の会社からボーナスは受け取れない!」
と感動をくれた彼女
寂しいけど退職
チェンマイで住むようです
改めて『ありがとう』と言いたい


tenhiko1875 at 18:30コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
社員の本音はこちら
過去ログ