ひばりの独り言

2018年05月01日

滋賀県甲賀市で生まれた6人兄弟
私は末っ子68
長男は84歳、長女は82歳(ご主人は86歳)
夫々の夫婦が元気にしているんです
なんと!平均年齢76

毎年2月に母の命日(今年で20回忌)
4月に父の命日(今年で19回忌)
そしてお盆と年に3回実家に集合します
お寺のお墓にお参りして、実家に戻り仏壇にお参り
どちらも長男がお寺さん代わりにお念仏をあげます

更にここ数年は一泊二日の旅行をしています
『親父の23回忌をしっかりやろう』と長男
その時には平均年齢80

ありがたい話です

4月26日〜30日 008

tenhiko1875 at 13:10コメント(0) 

2018年03月19日

3月16日法政大学で第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の表彰式がありました。経済産業大臣賞、厚生労働大臣賞、中小企業庁長官、中小企業基盤整備機構理事長賞、審査委員会特別賞他15社が表彰されました。
基調講演や受賞企業の講演は得るものが一杯でした

坂本先生関係 004坂本先生関係 008

























懇親会では加藤厚生大臣が挨拶を述べてくれました
受賞企業の喜びの声を全て聞いておられ、時間を延長されました
2014年に安倍総理が来社されたとツーショットまで

坂本先生関係 014坂本先生関係 022



























またまたメチャブリの中締めを指名されました
昨年に続き二年連続です
モノマネで中締めをしてしまいました

坂本先生関係 028

tenhiko1875 at 18:47コメント(0) 

2018年02月13日

関西経済連合会から関西財界セミナー賞『輝く女性賞』の表彰を受けました

複数の財界関係者の推薦があったそうで、全く知りませんでした

表彰式は京都の国際会館の大ホール

650名の財界関係者の中での表彰式で緊張の中

伊藤課長は立派な挨拶をしてくれました

周囲の人たちから認められるのは価値あることです

本当にありがとうございました


女性賞女性賞1女性賞3女性賞2

tenhiko1875 at 17:13コメント(0) 

2018年01月06日

新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いします

8年末年始 063
















2018年がスタートしました
一昨年12月に開頭手術を受けたので
2017年の幕開けは退院直後でままならない状態でしたが
本年は爽やかな幕開けでした
元旦から三が日は天気も良く
新年をしっかり感じさせてくれました

さて年の初めにわが社がテレビに紹介されます
1月13日土曜日 テレビ大阪 16時〜17時15分
http://cdn.tv-osaka.co.jp/onair/detail/2018/01/13/16/00/
新春特番
「こんな会社があったのか!?常識破りの巨人たち」

京都 038京都 037










昨年11月から12月まで数回の取材がありました
我が社が選ばれた切っ掛けは
あの坂本先生の「日本でいちばん大切にしたい会社5」に掲載されたことと
眈召嚢岷蕕気擦討發蕕辰浸に当番組のディレクターが聴いてくれたことだそうです
今回は社員の自宅にも取材が入ったそうです
どんな内容かは聞かされていませんが楽しみです

昨年も300名以上の沢山の見学者に来ていただきました
また関西大学、京都女子大学、関西学院大学MBSをはじめ
10数か所で講演をさせて頂きました
社員共々思うんですが
「我が社って世間の方にはどう映ってるんでしょう?」
よく取り上げられるのが
・女性の活躍推進(鉄鋼業で女性営業課長etc)
・有給消化75%以上(子供の行事は全て休むetc)
・福利厚生(全員にガン保険、35歳以上人間ドックetc)
・家族参観日(天晴カーニバル)

中小企業の経営は会社と家族の距離を如何に縮めるかです
そう考えたら当たり前のことをやっているんです




tenhiko1875 at 14:39コメント(0) 

2017年11月16日

脳神経外科の名医の主治医が言いました
「人間の体に最も悪いのはストレスを溜めることです。」
2万人に一人の脳内血管の開頭手術を成功させてくれたのです
この言葉は心の奥に刻み込んでいます

私のストレス発散は2つあります
1つはスポーツジムでやる卓球です

そしてもう1つは週末の料理です
得意な料理は和食懐石と握り寿司

取り込み 002









tenhiko1875 at 17:25コメント(0) 

2017年08月10日

8月1日”人を大切にする経営学会・関西支部”第3回例会が開催されました

支部長を拝命し、3回目の例会ですが100名近くの方が参加されました
当初の予想をはるかに上回る参加者に感謝です

今回は3名の方の講演を組んでました
まず最初に坂本先生です
「利益が上がれば必ずしもいい会社とは言えない」

エラー 097企業経営の最大の使命である関係する人々の幸せの実現をぶれずに経営を行っている企業がいい企業
不況時に希望退職を募る高収益企業がいい企業か?
福利厚生が不十分な高収益企業がいい会社か?
有給消化が著しく低い(50%以下)高収益企業がいい会社か?等々


更に納税責任を果たしてない企業の多さに驚きの説明が
国家予算約100兆円、税収が60兆円残りの40兆円は赤字国債です
税収の内法人税は20兆円しかない
法人税を納めている企業は35%(法人数380万社)
消費税を上げざるをえない現実です

続いて神戸のケーキ屋さんの津曲社長

エラー 099独特のツマガリ節は引きつけられます。
中学しか出てない経営者と何度も話される
中でも心に響いたのは
「頭が良いというのは勉強が出来ることでない!良い考え方が出来ることです!」
本当に人間味のあるお話しでした



最後に(株)ベルの奥社長のお話し
エラー 102「社員は選んだ家族  日本一の感動企業を目指す」
社員数183名の企業
大家族経営を軸にしています
中でも心に響いたのは
「言う事 = やる事」
本気度がどんどん伝わりました





エラー 104懇親会はル・クロの黒岩オーナーシェフの乾杯でスタート
あっという間の2時間でした


tenhiko1875 at 10:57コメント(0) 

2017年07月19日

2007年に設立した『上海天彦祥貿有限公司』が10周年を迎えました
現地スタッフの強い希望もあってパティーを開きました
「社員とその家族でやりたい」と朴副総経理の希望通りにしました
企画、設計、式次第全て手作りで仕上げました
IMG_1116IMG_8396

看板のデザインもスタッフ














当日子供が来るので、退屈しないよう似顔絵師を呼んでました
空き時間に私の似顔絵も




















入口を入るとサイン帳が置いてあり、早速サイン
IMG_8538


















設立にアドバイスをくれたコンサルタント諭さん
金融機関さん、日新製鋼さんも参加してもらい、花を添えてもらいました


「上海に天彦イズムの会社を創りたい!」が朴副総経理の念願です
その通りの会社にしてくれたと感動しました
設立以来いてくれる許ちゃん
独学で日本語を話せるようになった王ちゃん
まじめに取り組む林君
いつも朗らかな王君

本当に皆ありがとう

IMG_8457IMG_8479IMG_8466IMG_8376IMG_8379IMG_8411IMG_8541IMG_1118


tenhiko1875 at 12:08コメント(0) 

2017年03月29日

昨日(3/28)入院していた病院でMRIと診察を受けました
主治医から
『頭の中は全て正常になりました。後遺症が残っていた左目も動体視力が完治しています。』
お墨付きを頂きました
次回は半年後のチェックです

会社も来週から新年度がスタートします
キリの良いタイミングで完治診断をもらいました

主治医先生には心から感謝したい
正に命の恩人です

皆様には大変ご心配をおかけし、復帰へのパワーを送って頂き感謝の気持ちで一杯で
本当にありがとうございました

先週の3/21にありました”日本でいちばん大切にしたい会社大賞”表彰式で中締めをさせてもらい
皆さんの前でV字万歳三唱をしました
まさに完治への万歳でもありました
全社会議・経営学会 024全社会議・経営学会 032

tenhiko1875 at 15:13コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月14日

今年に入って益々女性活躍推進やダイバーシティの問題が大きく取り上げられている
弊社への見学や講演依頼も増えています
果たしてその焦点は何なのでしょうか?
月刊誌「潮」3月号に坂本光司先生が弊社の事を掲載して頂きました
u201703_1[1]徳島・江津 041









掲載された内容はわが社のほぼ全てを捉えてくれています


厚生労働省がくるみんマークを
経済産業省がダイバーシティのマークを
共通している点は家庭と企業の両立支援です
どちらも頂き、ありがたいことですが、
わが社が目立っていることが素直に喜べないものがあります
社員が幸せになることをテーマにやれば普通に進む方向が見えます

我が社の拘りに有給消化の促進があります
そもそも有給休暇の意味は何でしょう?
厚生労働省のHPには下記の事が書いています
「年次有給休暇とは、一定期間勤続した労働者に対して、心身の疲労を回復しゆとりある生活を保障するために付与される休暇のことで、「有給」で休むことができる、すなわち取得しても賃金が減額されない休暇のことです。 」
この中に記されているゆとりある生活を保障するために付与されるここに注目しなければならないと思います。
私は社員に『有給は病気で取らないで、元気に休もう。そして家族に喜んでもらおう』と言っています
休暇制度の中で特異なのは
7月〜9月の間で2日取れるリフレッシュ休暇
年度初めに10日の休みを申請するメモリアル休暇
子供の学校の行事(入学式、卒業式、学級参観、運動会等々)は全員休むようにしています
また、元気で休む為に
35歳以上は人間ドックを受けます 35歳以下は生活習慣病を毎年受けます
更にお守りの意味で全社員にガン保険をかけています

福利厚生の充実もダイバーシティで大切なテーマと認識しています

企業は永続が重要で、業績ありきではないと思います


tenhiko1875 at 17:44コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月19日

入院中に自分の人生を振り返ることが出来て、本当に徳を得た気がします。
生かされている自分を知り、沢山の人達に心の会話をさせて頂いている自分は幸せ者です。
最も影響を受けているお袋の事も振り返りました。大きな不良債権で一転して生活苦に陥った我が家が、このお袋の天然さに助けられました。
食べる物に困ってた我が家なのに、笑いの絶えない毎日だった。
兎に角、世のため、人のため。他人のせいににしないお袋。
私に教えた2つ、「罪を憎んで人を憎まず」「騙されるのは一時の苦しみ、騙すのは一生の苦しみ」忘れたことがない。
15年前お袋がお風呂で急死した。日頃からぽっくり死にたいと言っていたが、本当にそうなった。88歳。
そのお通やを思い出した。
和歌をこよなく愛していたお袋、お通やに兄姉達と皆んなが作ってみようとやり出し、とうとう夜明けまでやり続けることに。改めてお袋の上手さを知った時でした。
その後、偲ぶ歌集としてお袋の和歌の最後に我々兄弟の作も載せました。

お袋の辞世の句
「八十八まで生かされたりし吾が命
神に謝しつつ豆を数へん」

因みに私の句
「出棺のその時までにとめぐらせつ
ただ「おおきに」になにも悔いなし」

お恥ずかしい(^。^)お袋 004

tenhiko1875 at 12:55コメント(0)トラックバック(0) 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ