天晴社員へ

2014年03月25日

下期全社会議を終えました
各部門のインセンティブ目標の成果発表です
全社会議1全社会議2尾藤

上期は経過報告でしたが、今回は成果発表
各部門の目標に多少の温度差はあるものの
中身の濃い発表でした
今期のキーワードは“キャッチボール”でした
社内のコミニケーションを高める目的です
発表の中身は夫々の部門で役割を明確にし
情報共有を部門内でしっかりやってくれたように思う
過去の全社会議と比較してもスキルアップが十分感じられた
女性の活躍も目を引いた

質疑応答で若手の的を付いた質問があり、さらに中身が濃くなった


午後からは平成26年度経営方針発表を行ないました
経営方針方針
全社会議の中身が充実していたので、凄く入り易かった
いつもと違って、今回は経営理念や基本方針を再確認することから始めました


キーワードは“次の一手!”としました
経営は環境適応業といわれています
その環境は増税があり、大きく変わる気がします
また為替も後半には大きな変化を示す気がします
起こりゆるあらゆることに対処していく必要があります
正に“次の一手!”が非常に大事だと思うからです

経営は社員第一、社員は顧客第一
これはわが社の大原則です
愛社精神を高め、大切なお客様のお役立ちを常に考え
本当に必要とされる流通でなければ生き残れません

社内の機運は以前より増して高まっています
楽しみな1年がスタートします


tenhiko1875 at 17:17コメント(1)トラックバック(0) 

2014年01月07日

2014年初出式
明けましておめでとうございます
本年もご笑読よろしくお願いします

さて一斉に始まった2014年仕事始め
AM8:20 初出式が行われました
会長と私の年頭所感に続き
恒例の各賞の発表
司会「では発表します。天彦賞!廣岡 誉健くん!」
天彦賞廣岡昨年最も成長し貢献したとして
入社3年目の彼が選ばれました
天彦史上初の新卒三年目
過去の最短は5年目の新宮課長
受賞理由は
営業マンとしての成長と
顧客満足度の高さ
社員の投票は大多数でした

司会「成長賞・濱田考志くん」
濱ちゃん







司会「期待賞・東久美子さん」
東






司会「期待賞・伊藤美保さん」

司会「社長特別賞・松本修司くん」
松本





受賞者受賞者と
毎年のことながら嬉しいショットです
夫々に意味のある活動を展開してくれました
その時代環境に応じて活躍する人が変わってくる

社員たちは今年の活躍へとスタートしました
楽しみな1年のスタートの日です

tenhiko1875 at 17:02コメント(0)トラックバック(0) 

2013年09月25日

我が社のホームページのヒロインが結婚しました
佐波 芳さん
9月17日朝礼で本人から発表があった
一昨年の中南さん以来
嬉しいことに仕事を続けてくれます

9月21日土曜日
下期に向かって、士気を上げていこうと【全社会議】が開かれた
9時スタートの会議室に8時30分集合がかかった
「???????」
そわそわと女子社員が我々の手にクラッカーを手渡す
『内緒ですよ!合図に合わせてやって下さいよ』
会社からお祝いと私の“詩”を
彦友会からお祝いと花束
佐波君会長の川野係長から
これまでは今までにあった光景
サプライズ扉の向こうから
ろうそくが立っているケーキが運ばれ
『えーっ、知らなかった・・・・嬉しいー!』
と同時に全員がクラッカーを
『パンパンパン・・・・・・・』

ケーキ1本当に良い顔していました








家に帰ってみると
島根のアクアスから封筒が届いていた
何かなー?
・・・・・・
もうお忘れになったでしょうね
そうです!ゴマアザラシの名付け親でした
そのお礼の手紙でした
みらい少し成長した
ゴマアザラシの写真に
お礼のコメント

みらい
素適な名前をありがとう


めでたい出来事が続いた一日でした

tenhiko1875 at 17:13コメント(0)トラックバック(0) 

2013年08月28日

我が社を離れて20年以上の元社員
先週東京で昼食を共にした

大学卒業後わが社に入社
約3年の勤務だったが、家庭の事情で仕方なく退職
期待していた人財だっただけに残念だった

その彼とは年賀状ではずっと繋がっていたが
先週、弊社常務の計らいで東京の神田で会うことになった

現在は建設コンサルタント会社の営業統括部長
北尾 修一君(49歳)
北尾(左は弊社杉原常務、右が北尾君)
ジョギング嫌いの彼だったが
今では毎日ジョギングで鍛えて
逞しい肌艶の彼
「天彦時代ジョギング嫌だった私が、今では走るの大好き人間です
『そんなもんかもなー』(私)

神田で有名な蕎麦屋さんで会話が弾む

「短い天彦時代でしたが、色々教えてもらいました
『悪い先輩がいたからなー
「私じゃないですよね?」(常務)
「常務の家には何度か泊めて頂きました」
『仕事以外の勉強を沢山教えてもらったんやろ?
「・・・・・いえ・・・・はい・・・

出征頭と言っても良い彼だが、非常に謙虚
国内のプロジェクトを次から受注に結びつけている
「体育会系の天彦産業を人生のスタートとしたことが、自分にとって凄くよかった!」
この言葉は何より嬉しかったし、彼の姿が輝いて見えた瞬間でした

帰社後、常務との会話で
「天彦にいても部長にはなっていますね?」
『そうやなー将来の経営陣になる素材やなー』


人の成長がこんなに心から喜べるのは本当に嬉しい
がんばってくれよ!北尾君!


tenhiko1875 at 14:31コメント(0)トラックバック(0) 

2013年08月05日

8月3日土曜日・晴れ
平成25年度天晴カーニバル

社員家族共に待ちに待った天晴カーニバル(家族参観日)
今年のテーマ家族への感謝

午前10時
色取ぞりの天彦ポロシャツで社員が出迎え
1年ぶりに来た子供たち
初めて来た子供たち
パパ、ママと一緒に
社屋には歓迎のデコレーションが
前日遅くまでかかって社員の手作り

大会議室大会議室に集まった家族
1年ぶりのあの子、この子
子供の成長は早い
活き活きとしている
この瞬間から会社に活性化を注入してくれている
社長恒例の
社長プレゼン
不思議に大人しく聞いてくれます
現状と向かう方向を説明します
「経営は社員第一、社員は顧客第一で進めています
「お客様にどんなお役立ちをしたら良いか、どんどん知恵をください」
プレゼン最後に
「天彦は家族の幸せを追求します!

続いて大阪市消防隊に来てもらっての消火訓練
一成訓練柴田訓練春樹






水消火器で体験
楽しそうに子供たち
優しく接してくれる隊員に感謝です消防車の前記念にと
ヘルメットを被って
ママも大喜び





全員






全員で記念写真

丁度12時
いよいよ倉庫内で食事タイム
食事末永家宅配ピザもあり
おつまみは充実
乾杯は7月度ベスト社員
伊藤一成主任





スーパー外では人気のスーパーボールすくい
破けた破けた―
子供は本当に可愛い





今度はアトラクション【水鉄砲の鬼ごっこ】
水鉄砲水鉄砲1打て!












社長もやれ!パパに代わって何故か私も鬼に
『パパに代わって、征伐するー!』
なんか意味深・・・・・









今回のメインイベントは『家族への感謝』の手紙を事前に書いて幹事に渡していた
その手紙を代読して
『これはどなたの奥さんに書いたのでしょう?』と当てさせる
日頃やれていないので、随分照れくさいし
どう表現しようか迷った社員も多かった様子
手紙川野幹事が読み始める
『妻へ ・・・・・・いつも本当にありがとう』
『さて誰に宛てた手紙でしょうか?』
当然とはいえ
100%正解でした
当たったら前に来て
手紙と家庭用品を渡す仕掛け



手紙1手紙2谷







坂本柴田一成







宮脇濱田社長











素晴らしい空気が流れた
目頭が熱くなるものばかり
改めて社員の幸せ、その家族の幸せを決意しました


最後のアトラクションはじゃんけんゲーム
予め欲しい景品を希望していたが
複数人ある商品がじゃんけんで決める
殆どだぶっていたから面白い
じゃんけん
子供たちも真剣
親の希望を肩にしょって
『最初はグー、じゃんけんポン』

白紙の団扇に夫々に描いた


団扇七海団扇濱田団扇水田








一本締め最後は取締役管理部長の中締め
『みんなの元気を頂きました。下期は期待してもらっても良いと思います。』
大阪一本締めで締めた

社員みんなで創り上げてくれたカーニバル
みんなに感謝したい




tenhiko1875 at 18:47コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月19日

新年度に入って様々なお客様がわが社を訪れて頂けます
スタートを活性化させる意味ではありがたいことです

上海から車で3時間位で南通という地区がある
そこから遥々来社頂いた
南通南通永暉船舶という鋳物メーカー
総経理の弟さんが来られました
我が社にとって重要なサプライヤーで
大型の鋳物が出来る
何より我々との信頼関係を重視してくれます
上海から帰任した松本課長も
『今後拡販していくのでよろしく』と

同じ日に埼玉から
“東和産業蝓http://www.ida-group.co.jp/index.html
社長以下6名で視察に来られました
長年お付き合いのあるコンサルタントの平松様のご紹介
IMコンサルタントhttp://www.imconsultant.co.jp/で
今までに沢山の著書を出されている
氏の特有のコンサルに同行セールスがある
実際にその企業の名刺を作ってOJTで指導するというもの
『関西に女性の活用やWebの活用を上手くやっている会社がある』
との平松さんのあっせんで実現した
東和産業社長、執行役員、リーダーの方々
経営の中軸のメンバーが勢揃い
すごく熱心に、プレゼンを聞いていただいた
建築資材から様々多角的に手がけられている
県下では優良企業と平松先生からお聞きする
3時間の研修会があっという間に過ぎた気がします

引き続き会食場所へ移動
ここから様子が一変
実は、東和産業蠅気鵑麓其斑跳道で全国2位の実力
社長が7段、ある幹部は大学の剣道部の現役監督とか6段7段がごろごろいる
会食場所は博多の水炊きのお店、飲み放題でセットしておいた
ここに大きな落とし穴が・・・・
乾杯を終えて、しばらくは焼き鳥を楽しむ
『この手羽先の焼き方は凄いですね柔らかい
『スープ美味しい!』

30分も過ぎたころ
『お酒二合を五本持ってきてー!』と先方社長が
『おい!○○君!樋口社長にお注ぎしろ、空にしたらダメだ』
この社長の号令から一変
大学の剣道部の打ち上げが始まった
飲むわ飲むわ
何でも日本酒の在庫が無くなったらしい

後半三十分の記憶が定かでない
同席していた女子社員も
『凄い酔って張りましたよ皆さん

久しぶりの体育会系のノリの良い会食
夫々の人達が先輩後輩の関係をしっかりして
スッキリとは言い難いが、気分の良い翌朝でした
良い会社はメリハリがある
教えて頂きました

tenhiko1875 at 12:37コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月15日

平成25年度事業年度式を4月1日大会議室で行いました
スタートの日が月曜日というのは何年振りか?
非常に気分が良い日となった
年度式難しい課題が一杯出てきている今年
鉄鋼業界は昨年大合併もあったが、変革の年だった
アベノミクスで景気回復の兆し?
実体経済は変わっていない
毎年この日挨拶に何を話そうか悩む
今年は「経営は社員第一・社員は顧客第一」を徹底したい
このことを具体的に話した

そして昇格人事の辞令交付
女性が管理職に3名が昇格した

昇格受賞者
新たに主任へ2名昇格
記念写真ということで私と
モチベーションが伝わります



我が社には賞罰委員会が昨年発足
この日賞を発表した
功労賞上田挨拶功労賞・上田次長
彼は総務として
経営方針の要
社員の幸せ追求で
様々な制度に挑戦
官公庁に積極的に出向き
その確立に貢献した
「ダイバーシティ100選」「きらめき企業賞」等々の受賞への貢献大
また、多くのメディアに取り上げられ、企業イメージUPへの貢献も
受賞の挨拶で感動の話をしてくれた

最後は全員で記念写真

全員組織も大幅に改正し
心機一転、全員野球を誓った
来春の美酒を楽しみに

tenhiko1875 at 12:03コメント(0)トラックバック(0) 

2012年12月21日

あっという間の一年
そして忘年会が今年も『湖月』で
何組かの宴会が入っていたが、気のせいか騒いでいる部屋は無い
お店に聞くと、会社の忘年会は激減しているという

19:00
幹事の彦友会の末永会長から開会宣言
我が社は忘年会とは呼ばず『望念会』という
挨拶先ず私から
明るい話を選んで話しました
特にダイバーシティで1年が過ぎた
事実であるし、わが社の女性陣は誇りです



続いて11月度ベスト社員の濱田君が乾杯の音頭
濱田いつもユニークな彼
『格調高い挨拶を考えていたのですが、全て社長に取られてしまいました』

大爆笑の会場
お見事!




来賓のご挨拶を頂き
いよいよ今年度入社の新人の挨拶へ
新人松山大学の尾藤君
関西学院の兼子さんと初々しい挨拶
同じく関西学院の浅田さんも
『社長のあの言葉○○○・・・が・・・』
なんと声を詰まらせての挨拶
63歳ともなると涙腺が・・・・遂
感動しました

我が社のアトラクションはお客様参加型
今年はテーブル単位のクイズ大会
クイズ佐波さんの合いの手が抜群!
盛り上がりました
我がテーブルが優勝!賞品をゲット


なんやメーカー・商社さんに感謝の日でもあります
社員も打ち解けられて、有意義でした




中締めは会長
やや辛口の挨拶
最後はこの人の締め
杉原常務
会長締め






盛会裏に終わりました
三々五々会場を後に


誰もいない筈の会場に・・・・
読書をしているのは誰?
まさか!
宮脇宮脇君なぜ?

tenhiko1875 at 18:28コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月31日

大震災、タイの洪水、台風12号水害と色々あり過ぎた平成23年度

第77期の株主総会を5月28日に開きました

今回は新潟から新たな株主として参加していただき

決算内容の説明、ならびに第78期の経営方針を発表しました

黒字決算ではありますが、胸を張れるものではありません

しかし、得たものも沢山あり、今期に活かせます

何より、この間の社員の成長は手ごたえありです

第78期は坂本教授の曰く

『5人の使者』が喜んでくれる期にしたいと思っています

〜伝統の上に革新を〜

今後ともよろしくお願いします

tenhiko1875 at 17:42コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月10日

新潟県三条市にある
100年超えの『衞鄂綛沛津http://www.nomizu-koutetsu.co.jp/』
我が社も今年で137年目ですが、その関係は深い
武田
武田恒夫社長
18歳で大阪に出てきて天彦産業へ
十数年の勤務から、先代野水社長からヘッドハンティング
その間住食を共にしてきたので思い入れは深い
高校時代は甲子園にあこがれ野球少年
新潟大会でベスト8まで行ったとか

単身大阪に来た時は学生服姿で
素朴で真面目な好青年だった
直ぐに紹介を受けたクラブチームで野球を続ける
諸先輩によく可愛がられていた

新潟出身なのにお酒が飲めない
成人式を迎え、訓練に次ぐ訓練
その度にトイレに駆け込んでいた姿が懐かしい
今ではお酒大好き人間に

社長歴は10年を過ぎ、私より先輩
沖縄
100周年の記念行事で沖縄に
私たち夫婦と会長夫婦も招待を受け
野水鋼鐵の社員たちと喜びを共にした
美ら海水族館や首里城、姫ゆりの塔、国際通りと沖縄を満喫させてくれた

記念式典はホテルで
社長の挨拶や弊社会長の挨拶があり
懇親会へ
中村・原
司会を務めたのは
営業の中村課長と原君
絶妙の絡みで大いに場を盛り上げてくれた
こういう場を社員が作れるのは大きい

ここ数年順調に業績を伸ばしている
決して自惚れないが
武田社長の手腕は大したものです
社員を想い、仕入れ先を想い、お客様を想う
その謙虚な経営姿勢は学ぶところがある

これから先、5年10年20年と共存共栄で
世の中から必要とされ続けたいものです

tenhiko1875 at 17:09コメント(1)トラックバック(0) 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ