天晴社員へ

2017年07月19日

2007年に設立した『上海天彦祥貿有限公司』が10周年を迎えました
現地スタッフの強い希望もあってパティーを開きました
「社員とその家族でやりたい」と朴副総経理の希望通りにしました
企画、設計、式次第全て手作りで仕上げました
IMG_1116IMG_8396

看板のデザインもスタッフ














当日子供が来るので、退屈しないよう似顔絵師を呼んでました
空き時間に私の似顔絵も




















入口を入るとサイン帳が置いてあり、早速サイン
IMG_8538


















設立にアドバイスをくれたコンサルタント諭さん
金融機関さん、日新製鋼さんも参加してもらい、花を添えてもらいました


「上海に天彦イズムの会社を創りたい!」が朴副総経理の念願です
その通りの会社にしてくれたと感動しました
設立以来いてくれる許ちゃん
独学で日本語を話せるようになった王ちゃん
まじめに取り組む林君
いつも朗らかな王君

本当に皆ありがとう

IMG_8457IMG_8479IMG_8466IMG_8376IMG_8379IMG_8411IMG_8541IMG_1118


tenhiko1875 at 12:08コメント(0) 

2017年04月06日

今年も3人の新入社員が入りました
平成29年度事業年度式・入社式
冒頭サプライズがP1180491だれも予想しなかった
期末賞与(やり甲斐賞与)を渡すことに
一瞬ざわつきました
前期は社員の決めた目標には未達でしたが
経営必要利益はクリアしています
ルール的には研修旅行の見送りと
決算賞与は見送りでした


しかし
周辺環境が厳しくなっている中だから
『乗り越えるエネルーギー資源を創ろう』
役員一致で決めました

続いて”だるまの開眼式”
P1180492年度初めに片目を入れて
経営必要利益目標クリアすれば
もう片目に目を入れることにしています
P1180495
いよいよ
事業年度式へ
改めて
新年度方針を伝えた
『価値の追求』
社員を信じたい!

新入社員へ辞令を交付
相思相愛で入社してくれた3人
我が社の風土にピッタリの彼や彼女たちです
P1180502P1180504P1180505








緊張感が伝わってくる
実は入社前研修を
2泊3日京都の禅寺で受けています
学生時代には考えられない座禅とかやってきます
社会人への覚悟のようなものを教えられます
これがすんなり入社できる自分になります



昇格者の辞令交付と
永年勤続表彰をして、式は終わりました
恒例の記念撮影
花壇をリニューアル
その前で全員、新入社員、昇格者、永年勤続者と記念写真
P1180535P1180538P1180540

tenhiko1875 at 13:58コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月24日

12月の手術で本来なら1月に開催するお祝いの会が
2月23日になりました
天彦賞の濱田君はタイへ出向中で参加出来ません
成長賞の竹中さん、檜木さん
特別賞の水田君
新人賞は同数で永山さんと榊原さん
女性が4名、男性1名の対象者で毎年恒例のお祝いの会を持ちました
会場はいつもの ル・クロ本店

受賞者お祝い 004
シャンパンで乾杯スタート
田中シェフのおいしい料理が出てくる
私の快気祝いも兼ねてとの趣旨にありがたい限り
受賞者の顔も凄く明るく
話も弾む
新人賞の二人も完全に天彦イズムに浸っている
良い空気感で進んでいる



トイレから席に戻るとサプライズが
受賞者お祝い 011新人の榊原さんが
「社長・快気祝いです いつもありがとうございます」
手紙らしきものが入っている袋を渡された
英語で書いてある・・・何なんだろう?
「何かわかりませんか?」
『・・・・・・・・・?』
「枕です 頭に合わせてオリジナル枕が出来るのです」
「手術されたので、良い枕が有ればゆっくお眠りになれるかと思って・・・」
『すごく嬉しい!枕の事考えていたところやった』
涙腺に変化があるのを感じながら
ウルウル・・・・・・

「お祝いの鯛です!」っと出てきた
受賞者お祝い 009
一気に盛り上がりました
素晴らしい田中シェフのサプライズ
クリームソースが絡んで抜群に美味しい
最後にあのデザートが
受賞者お祝い 007













6:30スタートで気がついたら10:00
こんな素晴らしい仲間との時間
あっという間の3時間半
充実しました
ありがとう



tenhiko1875 at 16:30コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月28日

嬉しい知らせがタイから着ました
天彦タイ(TIT)創設以来10年務めてくれた彼女(PINちゃん)からです
昨年、学生時代から付き合っていた彼と結婚
新婚旅行は日本に来てくれました
会社の社員とUSJでお祝いしました
その彼女から赤ちゃんの報告が
現在5か月で女の子ということ
Pin
彼女との思い出は沢山ある
2005年天彦タイの駐在事務所を立ち上げた
当時右も左もわからないまま
そんな中彼女が来てくれました
英国留学から帰国したばかり
なんと!タイの東大と言われているチュラルンコン大学卒業
「会社づくりに参加できると思って入社しました」
驚きました

2008年現地法人となり、もう一人女性を採用しました
全てPinちゃんの面接で決めました
現在もいてくれています
2009年12月に事件が起きました

天彦タイのMDから私に相談がありました
『彼女は創設以来すごく良くやってくれています。法人になって黒字にはなっていませんが
賞与を渡したい』
MDの想いが伝わったので即賛成しました
翌日の朝事務所で渡すことに
そして翌朝
MDが困った顔をして私に
『彼女は受け取らないと言っているんです。赤字の会社から要らないと』
驚きました
この国は施しの国で上から下に来たものは遠慮なく受け取るのです
それが拒否されたのにはびっくりでした

私の直感で
「私からのポケットマネーで渡す」と言ったら
『それなら受け取ります^0^』ということになりました

タイの日系企業さんにこの話をしたら
「信じられない!あり得ない話!」
口をそろえて言いました

あの夜、ホテルで涙が止まりませんでした


tenhiko1875 at 16:48コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月22日

熊本の震災から月日が流れ8月も終わろうとしている
復興まではまだまだ時間が掛かりそうです
東日本の震災もそうですが
我々の中で風化させてはいけないのです

今回の震災に対して
どんな形で支援させてもらおうか社員と話し合いました
東日本の時と同じく、義捐金として贈ろうと決まりました
但し、前回は赤十字社を経由でしたが
後に色々不審を報道されてテンションが下がったので
今回は直接、熊本県庁に贈りました

それに対して先週、熊本県知事さんからお礼状が届きました
義捐金は社員の積み立てからと会社からと両方送りましたが
二通のお礼状が届きました
熊本県知事義援金お礼状
社員共々感激しました

赤十字と違って、役になっている実感がありました











今回はお付き合いのある鉄鋼メーカーさん経由で

手動の掃除機を50台ほど贈らせて頂き

工場や倉庫で使っていただいております

電気が十分でないときに役に立っている

とのお声を頂戴しております

兎に角、一日でも早い復興をお祈り致します


tenhiko1875 at 13:26コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月07日

平成28年度入社式を無事終えました
今年は3名の新入社員を迎えました
夫々凄く優秀な人たちです

“平成28年度事業年度式・入社式”として行います
社長のあいさつに続いて
P1170170新入社員に辞令を渡します
配属場所が決まります
我が社は入社式前に
京都の禅寺で2泊3日の研修を受けます
「社会人とは何か?」
「何のために働くのか?」
「自分の存在価値とは?」
等々の気づきを教えられてきます
意識改革に非常に効果があります




そして昇格者の発表と辞令を交付します
P1170184P1170185今回は2名
柴田君が主任から係長へ
新組織で国内Bチームを率いることになります










CSセンターから
坂本君が主任に昇格
前期の活躍は周知の認めるところ
企業価値を高めてくれました








P1170156
P1170197
前期達成で両目を入れました















今期も片目を入れ
前期にあやかりたい








最後は玄関先にて集合写真
P1170199

tenhiko1875 at 12:21コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月31日

3月19日下期全社会議が行われました
前半は委員会活動報告
後半は平成28年度経営方針の発表です

各委員会から今期の総括が発表された
P1170035P1170041P1170043P1170045P1170056ヒラメキ・ハツラツ・スッキリ・トキメキ委員会

過去の活動からステップアップしていました

社員の自主活動がモットー

“生き甲斐、やり甲斐のある企業づくり”

原点は皆同じでした

来期に向けて

更に目標を明確に

ゴール明示をしっかりすることで締めた




























































続いて新年度『彦友会』メンバーが決まった
本会は社員の互助会的な存在で
冠婚葬祭、研修旅行、望年会、天晴カーニバル等々を企画実行する
会長に末永主任
その会長に指名された
副会長は藤田係長、会計は樋口主任
P1170116













休憩を挟んで【平成28年度経営方針】の発表に移った
P1170101先ず私から
業界環境は楽観できない
創業141年で150年へのスタートの年
方針の軸は
『価値の追求』としました
お取引様にとって価値ある企業であり続けることこそが
永続企業への条件だと考えるからです



「過去にない気合の入った発表」(社員の声)でした

私に続いて
副社長→専務→国内営業→海外営業→経営企画→販売総括の順に具現化をしました

いいスタートが切れそうです

tenhiko1875 at 17:02コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月26日

2月11〜13日で山口・広島研修旅行に全員で行ってきました
今回のメインは日新製鋼(株)呉製鉄所の見学です
会社の研修旅行としては23年振りでした
約3時間という時間をとって頂き、懇切丁寧な案内でした
凄く勉強になったと思います

今回の日程は初日は山口へ
萩へ行き、吉田松陰ゆかりの松下村塾、松陰神社
城下町を探訪
宿泊は湯本温泉の大谷山荘
P1160870この旅館はお風呂が素晴らしい
出来るだけ温泉の時間をとり
早く到着し、ゆっくりスタートとしました
夕食会場では永年勤続表彰を軸としました
P116081210年表彰には
坂本君と竹中さん
30年表彰に佐藤君が受賞しました
粛々と会食は進みました














二日目は3時間をかけて、一路呉へ
メインイベントの工場見学


研修を終えて、宮島へ
夕食の宴会は打ち上げがコンセプト
幹事が仕組んでいたので何が起きるか楽しみでした
乾杯のあと
雰囲気が山口の夕食とガラッと違った

「各課の対抗コント合戦を始めます!」
審査員は役員株主の6名
1〜5点で採点

P1160886P1160903P1160912P1160895P1160915P1160899













爆笑の渦
短期間の準備だと思うが
バラエティー番組なんかよりずっと面白い
芸人集団か?



































サプライズ!
美空ひばりの狎遒領れのように”の曲が流れた
「社長にモノマネをやってもらいます!」
まさか!
バックダンサーまで
恐ろしい会社です!
P1160922

tenhiko1875 at 12:06コメント(0)トラックバック(0) 

2015年10月16日


10月10日(土)社内結婚がありました
法政大学大学院・坂本光司教授が常々仰います
『いい会社には社内結婚が多い。それは風土が良いからです』

今回の社内結婚は8組目です
入社7年目の新郎と
入社4年目の新婦です
内定式・春源 018この話を聞いた時
不思議なくらい嬉しかった
結婚しても、子供さんが出来ても
彼らはずっといてくれる
そんな確信があったからかもしれません
本当に良いカップルなんです





内定式・春源 016久しぶりの結婚披露宴
新郎新婦の来賓として挨拶をさせてもらった

彼が新入社員の時
天晴カーニバルでお母さんに彼宛に手紙を書いてもらいました
この年は東日本の大震災
カーニバルのテーマは『家族の絆』
「自営業の家庭でお母さんが忙しいくしている中
急な雨などに洗濯物を入れてくれました・・・・・・
土曜日など仕事に疲れていたら
『休む時はしっかり休むことも大切だよ』と声をかけてくれたね」
この手紙の通り、思いやりのある新郎です

一方新婦はキラキラした目が印象的
ある日お婆さんの拝画集を頂きました
素晴らしいものでした
140周年記念に彼女は「140周年の歩み」の
スライドショーを制作してくれました
感動モノの作品でした
きっとお婆さんのDNAではないかと

今回の結婚式は映像をふんだんに取り込み
時間の経過を忘れさせました

内定式・春源 020毎回この時間は感動します
新婦からご両親へのメッセージ
娘を持つ私にとって
自分の事のように聞き入ってしまい
何故か目頭を熱くしています

約2時間半の披露宴でしたが
あっという間でした
本当に嬉しかった
幸せになって欲しい
子だくさんの家庭にして欲しい

改めて新郎新婦おめでとう


tenhiko1875 at 10:53コメント(0)トラックバック(0) 

2015年09月29日

9月28日下期決起大会を行いました
年度初めと下半期スタートの恒例行事です
『只今より、下期決意表明を行います!お願いします!』
営業一課、二課、三課、海外営業、CSセンター、企画管理、役員の順で壇上に立ち発表します

P1160102


「お願いしまーっす!」
「私の下期の決意は、報連相です!」
夫々の立場で決意をカードに書いて示します
P1160132P1160147P1160156
























































年々実行率が高くなっています

本当に自分にとって必要だから
自分の課題だから
今の自分を抜け出すためには
チームにとって
部下の成長にとって
等々

予想以上の覚悟を感じます
やらされ意識が無くなってきている
自己実現に凄くこだわっています


tenhiko1875 at 12:18コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
社員の本音はこちら