2008年04月02日

今期を誓う“決起大会”

毎年、年度始めに“決起大会”が行われる
ホテルを予約して、今年は営業、管理、SP合同で行われた。CSセンターは仕事上別の日にセットされる。

会場には横断幕状に『平成20年度蠹敬Щ唆鳩莎大会』の看板が掲げられている。
コンサルタントの長谷川先生、エスアイテクノの清水代表も参加していただき、
総勢26人だった。
事前に色紙が配布され、夫々の誓いを書き記し、意味合いと共に決意を表明する
長谷川先生なかみ東








TIT(タイ現地法人)の小林MDや上海天彦祥の朴副総経理からも届いており
代理で決意表明する。
小林代理竹中出田








事業年度式で長々と(ホンマ長かったわ?)話をするが、この一枚に書き記すのは難しいものです。
考えた挙句『喜びの華を咲かす』センス無い!
皆のを聞いていると、最後に発表するのが辛くなった

社長

皆、よう考えているし、心がこもってる。
これを事務所内に一年間掲示される。






普通、決意表明というと、素面でやるもの
ところが、本部長は『一杯やりながらの方が、本音でやれまっせ!』と
真っ赤な顔をして、壇上で決意表明をしてる水田君なんか見ていると
積極的に、自分を前面に出して話している
まあ、あんまり常識の上で経営する私でもないんで、良いか。

しかし、中期計画の最後の年
是が非でも、目標到達させて欲しいもの
何とか、皆を海外研修旅行に連れて行ってやりたい!

全員
檜木桐田







川野坂口柴田








佐波志野


tenhiko1875 at 11:58コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ | ひばりの独り言 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ