2017年06月13日

京都花街から顧客満足を学ぶ

我が社がお願いしている会計士さんが出版しました
_SX338_BO1,204,203,200_[1]
「『一見さんお断り』の勝ち残り経営」 高橋秀彰公認会計士

それまでの会計士さんが高齢のため、4月からお世話になることになりました
高橋さん個人は以前からの知り合いで、いつかわお世話になりたいと思っていました
彼の経営に関する考え方と共鳴する点が数々ありました
東海バネ工業の渡辺社長も起用されています
天彦の進む道へ切り口鋭く支援してくれます

その高橋さんが著書を書き下ろされました
中身は非常に読みやすく、分かりやすいです
京都の花街・お茶屋さんの生き様
経営の哲学は中小企業経営と重なる点が多い
”顧客満足は形だけでは得られない”
不特定多数を集客しない
儲かれば何でもやる経営はこの世に残らない

是非手に取ってお読みください


tenhiko1875 at 16:32コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
社員の本音はこちら
過去ログ