2017年04月07日

創業の前挽き鋸が出てきた!

1875年創業の我が社
滋賀の甲賀の牛飼という田舎で創業
《前挽き鋸》を製造していました
素材は島根の安来から玉鋼を仕入れ
それをフイゴで熱して叩いて伸ばしていました(鍛造)
板にしたら刃を付けて、焼き入れ
背の所をしっかりさせる様に叩きます
硫酸で酸洗をして、砥石で研磨します
ざっとこんな工程で出来上がりです

その前挽き鋸がNETオークションで出ていたそうです
親しいN物産の部長が落札したとの連絡がありました
昨日現物を持参してくれました
P1180553
過去の経営危機の時に
すべて処分をしてしまい1枚も手元にありませんでした
創業123年記念冊子を作る際、様々なルートに手を廻し
10枚10万円で購入した前挽き鋸
たった1枚天彦銘がありました
それとは比較にならないほど今回の物はきれいに保存されていた
北海道の開拓に使われたものと思われます

何よりうれしいのは部外者が気に留めていてくれたことです
P1180549
















実は5月6日に封切りさせる映画【たたら侍】
この玉鋼がテーマになっています
業界が協賛していますが前評判は高いそうです
谷野社長、村上先生 006


tenhiko1875 at 16:47コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
社員の本音はこちら