2015年09月15日

第2回『人を大切にする経営学会』に参加して

9月12〜13日『人を大切にする経営学会』
http://www.htk-gakkai.org/が電気通信大学で開催されました
10〜11日と長野にいましたから、名古屋から出発

12日AM6:00何気なくNHKを見ると
「東京・調布市で震度5弱の地震がありました!」
・・・・・なぬ!?
その調布で学会が開かれるのですからビックリ
不安と共に8:12発ののぞみに乗り込みました
案の定京王線はかなり遅れて会場に11時過ぎました

11時から理事会が始まります
常任理事の私が遅れるという失態

13時総会が大教室で始まりました
長野・学会 052現状の学会員は
個人会員531名、学生会員35名、法人会員147社(5名/1社)
計1300名と発表されました
学会発足から1年でこれだけ入会したのは
流れが変わったと言えます
長野・学会 053





先ず会長である
法政大学大学院・坂本光司教授の挨拶
「企業の永続の条件は人を大切にする経営をすることです」
坂本教授は7千数百社の大中小企業を視察しておられます
その実績から分析して出された答えです




志を同じくして集う教授陣は坂本教授をリスペクトしています
本当に真剣にいい会社づくりを研究しています
北は北海道から南は鹿児島から約500人が参加しています
学者、経営者、弁護士等々が

長野・学会 057長野・学会 056総会の後
基調講演がありました
K’sホールディング加藤会長
失礼ですがこの方の事はあまり知らなかった
テーマは『がんばらない経営』
「私は講演は基本的に受けません。日本でいちばん大切にしたい会社大賞を頂いたお返しの意味でやりますが、最初で最後です。」
日常会話的な話しぶりが余計に引きつけた
最初から最後まで聞き入りました
素晴らしい経営理念に感動
当社はアフターサービス部門で5年連続1位です
話の中で納得できました

主な内容は
「社員に大切なものは健康(心身)と財産。前年対比25%以上伸ばさない。」
「売り上げは上げるのではなく、落とさないことだ。頑張りすぎるとダメ」
社員の財産の為に退職金対策に持ち株制を引いている
10億の財産を得た社員がいる
また、倒産寸前の量販店を救済した時の話は目頭を熱くした
期末賞与は利益の2分の1出したという
「人を大切にする経営」そのものでした
64年増収を続けている

その他
パネルディスカッションや分科会が2日間びっしり行われた
長野・学会 058長野・学会 062学生時代に
これほど勉強した記憶が無い
その私が2日間びっしり学びました
素晴らしい学会に入会できたこと
学者と対等に話し合える空間があること
異業種経営者のノウハウを学べること
何より人脈が広がることが嬉しい

改めて坂本先生に感謝したい

tenhiko1875 at 14:55コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
社員の本音はこちら
過去ログ