2014年12月02日

台湾でも通じた三方よし

11月19日〜22日 5年ぶりに台湾へ出張しました
この間、営業の頑張りで台湾向け販売アイテムが増えました
台湾全土を廻るのは初めてのこと

台北(桃園空港)に着き、桃園駅に
新幹線で高雄へ
台湾 002
快晴の高雄
この地へは10年ぶり
全く様変わりしている
高層ビルやマンションが一杯
上海で見る景色とは数段違う青空
気温は27度(台北は22度)
チェックインしてお客様へ
その日の夜は台湾料理をご馳走になった




翌日は午前中2社訪問し台中へ
台湾 006
高雄駅は広々としており、ヨーロッパの駅みたい行ったことないですが・・・・
モスバーガーやスタバ
なんと握り鮨のカウンターもある
昼食は駅弁








新幹線
台北行にのり台中へ
新幹線は日本製
中国と違い車内は静かで
これも日本製かも
2社訪問しました








夜、台北に入りました
午前中は桃園のお客様に
充実した商談が出来ました

最後は30年以上のお付き合いのある春源鋼鐵さんに
どうしても会ってその元気を確認したい方がいます
会議室で待つこと30分
『いやー社長!ニーハオ!』
「いやー林さん!元気!?」
思わずハグをしてしまいました
林さん
入院していたと聞いていたんです
今回会えるかどうか心配でした
『大丈夫!お酒も飲めるよ・・・
本当に嬉しかった
その林総経理が
『2015年の経営方針を聞かせて欲しい』と
突然で驚いたが
思っていることを話、春源鋼鐵とどんな関係で進みたいかを


その中で
「三方よしが全ての軸です」と話すと
すごく興奮した口調で
『私の考え方と同じだ!日本では三方よしと言うのか?』
想いの他、熱く語られた

梅子
席を変えての懇親会のレストランでも
三方よしが話題の中心に
過去にない親近感を感じさせてもらった








春源
幹部の人達との一時はありがたく
信頼関係を保ち
末永いお付き合いを心から願った
再会

tenhiko1875 at 16:35コメント(0)トラックバック(0)お取引先のお話  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
社員の本音はこちら