2014年07月28日

初めて上海の社員宅で夕食

初めて上海の副総経理の自宅に招待受けました
30階以上の高層マンション群にある一室
7階にそれはありました
上海 011
ドアを開けて入ると、直ぐにリビング
かなり広く、シャンデリアやペチカが
余りの広さに驚きました
通常は両親と6人で生活している

早速、各部屋を見せてもらったが
なんと5LDK
172屬箸い広さ
購入価格も聞いたが、伏せます^0^
ただ、この国は固定資産税が無い(80/一人以上はあるが・・・)

上海 019
長男とスキンシップ
直ぐに慣れてくれた
親しくなるのに言葉は要らない
指相撲を教えたら、直ぐに対応してくれた
子供は素直で良い

上海 022
リビングのテーブルに今夜のメニューが並ぶ
山東省出身のお母さんの手料理
『一寸脂っこいかも?』と副総経理
鶏、牛肉、アスパラ、豆、地の食材の数々
「毎日こんなに種類で食べるの?」
『今日は少し多いくらい』
ビールと紹興酒が用意されていた
『パイチュウ(白酒)ありますよ!』
流石に断りました^0^

全く脂っこくなく、どれも美味しかった
「ハウツー」と片言
上海の中華店で食べる料理は美味しいと思わないが
この家庭料理は今までの中でもランクが高い
良い体験をさせてもらった

当の副総経理
『日本の天彦イズムを持つ上海天彦を作りたい!』
常々言ってくれている
事務所には彼が書いて額に入れている
上海 001
【三方有益精神】

本当に良い縁で巡り合ったと感謝しています

tenhiko1875 at 16:51コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ