2012年10月26日

全国中小企業団体中央会

東京茅場町に『全国中小企業団体中央会』がある
看板

そこで全国の職員が集まり、研修会が毎年行われている
【ワーク・ライフ・バランス】について事例発表に招かれた
北は北海道、南は沖縄、九州から50名余りが1泊2日の研修に集まった
出席者名簿を見ると
大阪が抜けていた
どうして?
『大阪府は補助金政策が厳しく、本団体へは削減されたので、出席しておりません』
橋下行政の徹底さがうかがい知れる

『全国中小企業団体中央会』はわが社とは歴史的に関係がある
昭和40年代に親父(3代目)が長く滋賀県の会長を務めていたからです
特に昭和47年から全国の理事を兼ねていた
その記録は残っていた

マイク
会場


約75分を受け持ったが、真剣に耳を傾けてくれた
ただ、残念だったのは、吉本的な落ちの反応が今一だったこと
東京での講演は時々この現象がある
芸人の世界に生きなくて、改めてよかったと思う


tenhiko1875 at 14:26コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ