2012年07月17日

上海レポート2012.7

上海レポートです
景況感はメディア情報と同様、全体観は良くなかったです
金融の引き締めが続いており、マンション等、公共事業が少ない
経済特区内の給与が高騰しており、利益を圧縮している
自動車は高水準を維持しているが
欧州経済の鈍化が大きく影響し
鉄鋼や家電、建機などは供給過多になり、在庫の整備が遅れている

ここまでは一般情報
秋には政治のトップが交代することから
それを見越しての調整もある可能性はある
中産階級の人口はまだまだ増えていくので
需要は戻ると観る向きも

市街地に異変が起きている
若者たちはスマホにコーヒー文化に
STARBUCKSは長蛇の列で時間待ち
隣りの外資系のコーヒー店も並んでいる
店の中ではスマホで何やら楽しんでいる
決して安くはないコーヒー
給料の大半をこれらに出資していると聞く

この現象は止められない
4000年の歴史の蓄積が壊れそうな気もする



tenhiko1875 at 16:27コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ