2012年06月26日

ダイバーシティはブームではいけない

この流れはどこまで続くのかと思うくらいメディアが取り扱っています
先のNHKに始まり、ニュートップリーダー、日経ビジネス、そして今朝の読売新聞と
ダイバーシティの事例企業として紹介されていく
先ほど、経済産業省の広報室から取材に来られました
経産省

広報誌(経済産業ジャーナル)に掲載して下さるそうです

これまでの方々の取材と同じように、期待に応えていない筈です
何故かと言えば
確固たる意志の上で展開していることでもないからです
全く、自然に、流れるままにやっているからです

『女性の活躍の場を様々に展開している』と耳ざわり良く伝えて頂く
実態は彼女らが拡げてくれているのであって
経営戦略でぐんぐん展開しているものでもない
優秀な女性陣なんです
それを使わない手はない・・・(叱られるかも

今日来られたライターさんの聞き方が上手だったのか
私の本音がしっかり話せたと思います
つまり、制度とかいう前に個別対応の大切さなのです

最も正しい見方は
我が社は彼女、彼らに支えられているということです

ダイバーシティーをブーム的に扱いをしないで欲しいと感じています
それは、社員と経営者の絆がなにより大事なことだからです

tenhiko1875 at 16:56コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ