2012年01月19日

上海レポート

春節前の上海に行ってきました
毎年恒例のこの時期の出張は望念会(忘年会)目的
お世話になったサプライヤーや銀行、商社、コンサルタントそしてなにより
スッタッフとやるために行きます
1月15日(日)
生憎の雨、気候は大阪と変わらない
日程上、しかたなくCA(中国国際航空)を利用することに
相変わらず愛想の無いキャビンアテンダント
サービスの文化の乏しい国を表している
この日は日系企業の某氏と会食

1月16日(月)
早朝スタートで南通市へ、車で3時間

陸送途中トイレ休憩
サービスエリアの駐車場にバカでかいトレーナーが
世界2位になったワーゲン
上に12台、下に8台(よく見ると2階に)
なんと!20台を一度に陸送している


朴君に聞く
「日本じゃ走れる道もないし、あれだけ一度は・・・」
『あれは上の後ろの3台は違反です。でも運転手に罰金のお金を持たせています。』
「運転手に?」
『運転手は1台分の罰金で交渉するんです。つまり2台分儲けです
平然と言うのがこの国
現代自動車
韓国の現代自動車に何やら赤いリボンがドアから
よく見るとナンバープレートが無い
「あれは?」
『新車です。ナンバープレートは今要らないです。』
「?????」



鋳物工場で商談・見学後昼食へ
市内の有名な寺院の前にある肉まん店
南通
『この店は有名で長蛇の列ができます』
しかし、誰も並んでいない
中に入って総経理が交渉している
喧嘩しているかのごとく
許可が出たのか、中に入る
『この店はもう閉店でした。朝しかやらないそうです』
饅頭カニ饅頭
たっぷり上海ガニが入ってる
カニ饅頭が有名
1個400円ほどする
食べてみると
「はうつ〜(美味しい)」

女性店主が
『あなたの中国語は家の3歳の子供以下や

夜は上海天彦祥商貿有限公司のスタッフと望念会
新しい顔が2人
どちらも王さんスタッフ
明日への希望を感じさせてくれる望念会でした







食べてばかりと誤解を生むが
翌日は加工先として親しい富康機械へ
上海で最も美味しい中華が
ここの昼食
上海ガニ
時期は遅いが上海ガニの暴れ食いをさせて頂いた
手料理も一杯出てきて
大満足!富康さん
気さくなおばちゃん
日中友好の最たる時間でした





【経済情報】
金融の引き締めは一応の成果と終わった
作り過ぎて溢れている者も平準化してきた様子
春以降、ゆっくり右肩上がりをしていく
10月の政権交代もキーポイント
新体制で上昇機運を国民に見せたい
それまでは緩やかなカーブ
秋以降は急こう配の右肩上がりに

1月13日新モデルのiPhoneが5000元(約6万円)で発売された
1人2台までとして長蛇の列
あっという間に売り切れたそうだ
ほとんどが2台買っていったそうだ
列の後部では
2台買った人が
プラス1000元で1台売っていたという


tenhiko1875 at 13:53コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ