2011年06月28日

上海出張報告(6/20〜24)

5か月ぶりの上海
こちらも梅雨入りしたそうで、私の着く前日まで雨続き
ところが、滞在中は雨には合わなかった
ひょっとして雨男と決別したかも
しかし気温は35℃前後の毎日
今回の行動範囲は
上海市内→杭州→上海経済特区→上海市内

結論から言うと、今後の中国展開は
『5か年計画:所得倍増』がキーワードです

初日わが社『STI』にて、個人面談です
張君先ず施君
彼は営業をやってくれている
ローカル、日系と幅広く活動している
高級品市場は急増すると言う



張君次に張君
彼は品質管理を中心にやってくれている
結婚していて、女の子がいる
本社と常に情報を密に展開している
クレバーな奴
この面談で事件が・・・・

勿論、通訳は副総経理の朴ちゃんがやってます
私が
「本社との交信で何か問題は無いですか?」等々の質問をしますが
朴ちゃんの通訳
『品質管理で本社と打ち合わせで、少しでも気になる所は・・・?』
何故か、彼の通訳の内容が理解できる?????
『あれっ?社長、わたし日本語で通訳してますね
天然朴ちゃんらしい

林君ニューフェイス林君
前職が施君と同じ会社
なんと入社して初めて分かったらしい
彼はCAD・CAM、図面、工作機械が分かる
真面目な人柄
張君の指導で品質管理をやってもらう

バスで上海駅近くの北京料理店へ
張君がネットで探して予約したらしい
STI会食北京ダックが美味しい
白酒で乾杯
張君が大好き
ボトルが半分くらいになると
松本副総経理がいじられる
大いに盛り上がる
彼のバカになれる素質は国際的かも・・・・

翌日、松本君と杭州へ
駅8:10発上海虹橋駅
まるで飛行場のターミナル
8:10発の新幹線に乗る
直前までホームに入れない
これは混雑を防ぐ良い方法だ
ただ、駆け込み乗車も出来ない

新幹線14号車は一等車
日本のグリーンでもない
中国の新幹線網は留まることを知らない
今日、上海⇔北京が開通したらしい





車内席番号に行くとテーブル席
前は40代の女性2人
テーブルの上にはマクドナルドのセットや雑誌で一杯
松本君が用意したサンドウィッチの置き場などなし
譲る様子も全くなし

杭州上海のそれと違って
整然としない町だ
タクシーが一杯待機している乗り場へ
並んで待つが来ない
運転手が降りて、行き先を聞いている
近くは全て乗車拒否
待ち合わせ時間が迫る
とうとう相乗りを決断
見ず知らずの人と3人乗り
20元で領収書なし、メーターは倒したまま
つまり、会社の車で個人商店
これも中国、13億分のなにがしかだ
これを全てのように執筆している評論家には乗らないことにしている

日系、ローカルと商談兼ねて情報収集したが
5か年計画:所得倍増
これを常に頭においてビジネスを展開しないと失敗する
今回の出張で得た最大の情報だった
内陸経済と沿岸地域に大きな変化が起きている
一つの中国として見ると大失敗する

tenhiko1875 at 17:23コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ