2011年03月15日

東日本巨大地震に・・・

言葉を失う事実が目の前にさらされる
地図上から見れば数センチの新潟にいた自分が助かったことに感謝と共に複雑な気持ちがあります。船酔い気分の揺れと翌日早朝ホテルで震度6弱を体験したが、こんなに恐ろしい気持ちになったのは初めてでした。
時間が経つごとに悲惨な状況が恐怖と言うよりおぞましくさえ感じる。
何もしないでいることに大きな不安を感じてしまう。同じ国に生きているもの同士、こんなに不公平を起こしていいのだろうか?
大したことは出来ないかもしれないが、何もしないのは耐えられない!

今こそ全社員殿
立ち上がってくれ!
流石!日本は世界一の国民や!これを全世界に飛ばそう!


tenhiko1875 at 13:09コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ