2017年08月

2017年08月10日

8月1日”人を大切にする経営学会・関西支部”第3回例会が開催されました

支部長を拝命し、3回目の例会ですが100名近くの方が参加されました
当初の予想をはるかに上回る参加者に感謝です

今回は3名の方の講演を組んでました
まず最初に坂本先生です
「利益が上がれば必ずしもいい会社とは言えない」

エラー 097企業経営の最大の使命である関係する人々の幸せの実現をぶれずに経営を行っている企業がいい企業
不況時に希望退職を募る高収益企業がいい企業か?
福利厚生が不十分な高収益企業がいい会社か?
有給消化が著しく低い(50%以下)高収益企業がいい会社か?等々


更に納税責任を果たしてない企業の多さに驚きの説明が
国家予算約100兆円、税収が60兆円残りの40兆円は赤字国債です
税収の内法人税は20兆円しかない
法人税を納めている企業は35%(法人数380万社)
消費税を上げざるをえない現実です

続いて神戸のケーキ屋さんの津曲社長

エラー 099独特のツマガリ節は引きつけられます。
中学しか出てない経営者と何度も話される
中でも心に響いたのは
「頭が良いというのは勉強が出来ることでない!良い考え方が出来ることです!」
本当に人間味のあるお話しでした



最後に(株)ベルの奥社長のお話し
エラー 102「社員は選んだ家族  日本一の感動企業を目指す」
社員数183名の企業
大家族経営を軸にしています
中でも心に響いたのは
「言う事 = やる事」
本気度がどんどん伝わりました





エラー 104懇親会はル・クロの黒岩オーナーシェフの乾杯でスタート
あっという間の2時間でした


tenhiko1875 at 10:57コメント(0)ひばりの独り言耳寄り情報 
Profile
社員の本音はこちら
過去ログ