2017年01月

2017年01月31日

西宮戎で一番福の福男がわが社に来た!
1月30日8:30朝礼開始後数分して
突然ドアが開き黄色い法被姿の男性が福の字の額を抱えて入ってきた
何時ものように朝礼をしている最中の出来事
本来の朝礼はすっ飛んでしまった感じ
大サプライズ!
(実は仕組んだ張本人は私)
『みなさん!今年の福男が福をまき散らしに来てくれました^0^』
『存分に福をもらってくださーい!』
スマホのシャッターがあちこちで
やっとみんなが何が起きているのかを察知したよう
P1180429








石切・福男 024福男の鈴木隆司君(専修大学)
「みなさん、この度福男になりました鈴木です よろしくお願いします」
パイロットを目指している彼
中々の好青年
神奈川出身の彼はテレビ等で知り、一度出てみようと夜行バスで西宮入り
1月10日午前0時のくじ引きで5番を引き
見事、一番福をゲットしたらしい
手に持っている福の字は村上画伯が毎年書いて贈られる

厳しい環境が予想される今年、この福男にあやかりたい
P1180441
P1180430P1180431P1180432P1180433P1180434P1180435

tenhiko1875 at 14:13コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報天晴運動 

2017年01月19日

入院中に自分の人生を振り返ることが出来て、本当に徳を得た気がします。
生かされている自分を知り、沢山の人達に心の会話をさせて頂いている自分は幸せ者です。
最も影響を受けているお袋の事も振り返りました。大きな不良債権で一転して生活苦に陥った我が家が、このお袋の天然さに助けられました。
食べる物に困ってた我が家なのに、笑いの絶えない毎日だった。
兎に角、世のため、人のため。他人のせいににしないお袋。
私に教えた2つ、「罪を憎んで人を憎まず」「騙されるのは一時の苦しみ、騙すのは一生の苦しみ」忘れたことがない。
15年前お袋がお風呂で急死した。日頃からぽっくり死にたいと言っていたが、本当にそうなった。88歳。
そのお通やを思い出した。
和歌をこよなく愛していたお袋、お通やに兄姉達と皆んなが作ってみようとやり出し、とうとう夜明けまでやり続けることに。改めてお袋の上手さを知った時でした。
その後、偲ぶ歌集としてお袋の和歌の最後に我々兄弟の作も載せました。

お袋の辞世の句
「八十八まで生かされたりし吾が命
神に謝しつつ豆を数へん」

因みに私の句
「出棺のその時までにとめぐらせつ
ただ「おおきに」になにも悔いなし」

お恥ずかしい(^。^)お袋 004

tenhiko1875 at 12:55コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2017年01月11日

17年末年始 163あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

昨年末は67年の人生を大きく変えた出来事がありました
生死の境を越える大手術(開頭手術)を受けました
幸い名医に出会い、無事成功しました
2万人に1人という奇形血管を焼き切ったそうです
16日間の入院生活で12月30日に退院しました
人生を振り返る貴重な時間を過ごしました






新年を迎え、生かせてもらったお礼に伊勢神宮に参拝しました
17年末年始 24217年末年始 246
今回の参拝は一味も二味も違いました
パワースポットで気を頭に受けました






1月5日初出式です
冒頭の新年の所感を話している内に涙がこみ上げてきました
『こんな素晴らしい社員とお互い様経営出来ている』と
社員第一主義は正しかったと実感しました
P1180325P1180327

恒例の年間賞を表彰
天彦賞:濱田君
成長賞:檜木さん、竹中さん
特別賞:水田君

新人賞:永山さん、榊原さん
(10年ぶりの新人賞2名です)













そして1月10日 十日戎で今宮神社へ営業中心にお参り
本殿でご祈祷してもらいました
今年収めたお賽銭小切手は
5029円・・・幸福
1015円・・・天彦
過去我が社の小切手がニュースに流れたことが有りました
提灯も奉納させて頂きました
ご利益よろしくお願いします
ルイボス 002ルイボス 001





tenhiko1875 at 13:47コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 
Profile
社員の本音はこちら
過去ログ