2015年01月

2015年01月30日

初出式で表彰された年間賞受賞者の祝賀会をいつものル・クロでやりました
今回は5名の受賞者
P1140411
喜びいっぱいのみんな
時間の経つのも忘れてしまう程
『名前呼ばれた時、ポカーンとしてたけど何故?』
「まったく予想していなかったので・・・」
「僕も頭真っ白になりました

笑顔いっぱいで話してくれる
この時間は何よりも大好きな時間


ル・クロのサプライズ、デザートタイム
夫々の賞名と本人の名前がチョコで描かれている
携帯を取り出し、記念の写真を
何度来ても、そのサプライズは素晴らしい

席を外してチェックに
最も気分の良い支払いです

席に戻ると!私へのサプライズ!
「お礼の気持ちです・・・
スポタカの箱
開けてみると
なんと!
ニッタクの卓球用のユニフォーム
色も好きな黄緑系
さっそく翌日スポーツジムへ
「おーっ良いの着てるなー!どうしたんや・・・」
『へっへえー社員からのプレゼントですねん』
「いい色やなー^0^」
『佳純ちゃんと混合ダブルス頑張ります!』
   「・・・・・』

卓球 004images[6]

tenhiko1875 at 15:18コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月19日

久しぶりに兄弟会社の紹介です
株式会社 野水鋼鐵店 http://www.nomizu-koutetsu.co.jp/
sco01[1]
武田恒夫社長は18歳に天彦産業に入社
延べ10数年在籍し、野水鋼鐵店へ
私との寮生活も修行の日々?
良いことも、悪いことも教えられた天彦生活
天彦の風土を身に染みて転籍
彼の経営理念は同じく社員第一主義
「働き甲斐のある、楽しい職場環境創り」をモットーにしている

その一端を紹介しよう
10922757_957992400879359_4355225493879020255_n[1]会社の玄関に入ると
その季節ごとにウェルカムモニュメントが変わる
写真は正月バージョン
年間3〜4回訪問するが
都度変わっているので、凄く楽しみにしている








この社屋の最大の特徴は
t02200124_0800045013181745969[1]
なんと!屋上に農園があること
女子力が輝く当社
季節野菜を栽培
3階にあるキッチンで、その食材のメニューが
一度も食していませんが・・・・
その料理はプロ級
何時でも鉄屋から脱皮できる・・・?

t02200124_0800045013181767492[1]
毎年、正月には全員が書初め
夫々の一年の計を表す
小学校以来したことがないのでは
これは良いことをやっているなーと感心する
結構気合が入っている


地域性か宴会好きが多い
ゴルフコンペがあっても表彰式はゴルフ場ではやらない
地元に帰って料理屋さんで行う
昨年体験したが
半端な表彰式ではない
t02200165_0640048013121846772[1]t02200165_0640048013121847088[1]野水・J 003












昨年は私が優勝してしまいました
主催者がシャレにならんと
あちこちで
『ホンマすんまへん!』




2013年11月に新社屋が出来
モチベーションは最高に上がった

100年越えの兄弟会社
次の目標は更なる飛躍
共に切磋琢磨して、喜びを共有したい

良い会社になってきたと拍手を送りたい


tenhiko1875 at 14:06コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月15日

新年を迎えて賀詞交歓会や挨拶回りの毎日です
未年の今年は“不透明”という表現がふさわしいのか
どの賀詞交歓会の挨拶でも
「フォローの風もアゲインストの風も吹いており、どちらの行方も見えない」
つまり自助努力に尽きるという

恒例の今宮十日戎への参拝を9日に

営業全員が参加して商売繁盛を祈願する
お得意様のSさんが宮司さんとして活動されており
昨年から本殿でのご祈祷をしていただくことになりました
お蔭様でご利益がありました
新年 001
今年は本殿横に提灯を寄贈させて頂きました
ご祈祷と共に、今年も変わらずご利益を祈願させて頂きました
今年は創業140周年です
小切手には「14039(140周年サンキュ―」と金額を入れお供えしました



翌日は大阪実業団駅伝
今年は3部に参加しました
3部には100チーム出場し、我が社のチームは見事15位に入り
来年は2部に格上げされます
新年 001新年 002新年 003新年 004 スタートは末永君
外周2周の6.8km

2番手は副社長3.4km
自己最高で区間3位









3番手は谷君
毎週末に同コースで練習していたという














4番手は紅一点、東君
昨年の大阪マラソンにも出場しました














5番手は濱田君
朝からフットサルの試合を終え
そのまま駅伝へ
流石の力走










新年 005
アンカーは水田君
車内で早朝のライザップで鍛えている
自転車ツーリングもやっており
見た目以上にタフガイ










新年 006
応援人と一緒に
来年は2部昇格ということもあり
新入社員が健脚
楽しみです

12日なみはやドームに
新年 007



















浅田真央、高橋大輔、鈴木明子、パトリックチャン等メダリストが集結
競技でなくショーではありましたが
世界に通用するとは特別なオーラが無いといけない
そのことがはっきり分かりました
次は競技を観ようと思います


お客様へのあいさつ回りで、こんな洒落たモノが
新年 001




















新年用のオリジナルおかき
青のりで字が書かれているそうです
社員の発案らしいですが
ホッとする逸品でした













tenhiko1875 at 17:00コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月06日

平成27年がスタートしました。1月5日初出式
P1140391会長の挨拶
内外の世界観から今年の見方を話された









P1140394 年頭所感を話しました

大きな変化に対応できる企業づくりを強調
3つの拘りを示しました
1.マネジメントの強化
2.本物の幸せ追求
3.創業140周年の記念行事





続いては恒例の年間賞の発表と表彰式です
会場に緊張感が走り
最も楽しみな瞬間がきます

上田総務次長から発表される
『では発表します!』
P1140396『特別賞 川野葉子係長』
新たな商材の管理担当になり
仕事が150%に膨れ上がりました
「私は定時に終えるのが拘りです」
この信念の元、生産性を上げ、
遂に100%に仕上げました
業務改革への栄誉です




P1140398『期待賞 CSセンター坂本君』
作業指示書で顧客対応の不備を指摘するなど
各顧客の仕様を把握
ミスを未然に防ぐ手法を自ら作り上げた
その作業改善への栄誉です







P1140399『成長賞 柴田主任』
計画数字の大幅達成
お客様からの信頼が厚い
部門内の休養者に対して、積極的にサポートした
販売活動の革新への栄誉です





さあ、いよいよ天彦賞の発表です

P1140400『天彦賞 出田課長代理』
新商材、新規顧客の難題課題に果敢に挑戦
結果、大ユーザーに
全く過去にない取引形態に苦労し
プロジェクト体制を確立
一つの形を作り上げた栄誉です





今回のサプライズ

P1140401『もう一人天彦賞 伊藤美保係長』

新市場へ大幅増へ
海外営業比率30%へ引き上げた
部門員のモチベーションを上げ
新規顧客も大幅増
海外営業部門を大改革に対する栄誉です






天彦賞が2名出たのは平成17年に続いて2度目

玄関に出て、全員で記念写真
毎年のことだが、本当に良い顔しています
P1140409P1140411

tenhiko1875 at 18:09コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
社員の本音はこちら
過去ログ