2014年12月

2014年12月10日

あっという間の師走
恒例の温泉忘年会が今年は新潟県三条市であった
兄弟会社の野水鋼鐵店が毎年主催でやってくれる
http://www.nomizu-koutetsu.co.jp/
新潟県には沢山の温泉があるが、今回は同じ三条市内にある越後長野温泉
『嵐渓荘』http://www.rankei.com/index.html
その昔海の底だったと言われるこの地
大正末期に温泉を掘り当てた
嵐渓荘1
木造の歴史を感じる温泉宿
渡り廊下もあり風情がある
貸切温泉が有り、130cmの深湯があります
海の香りがして、少し塩辛い
部屋数は17室で
静かにゆっくりできる宿






嵐渓荘
若女将に色々と話が聞けた
なんと彼女は三条の鋼材問屋の娘
野水鋼鐵店と同業で良く知っている
「私は何もできない若女将です・・・・^0^」
IT関係が得意でHPの制作をしていたという
気さくに話してくれて、凄く明るい





忘年会1
4社8名の宴会が始まった
いつもコンパニオンを呼んでいるが
今回はサプライズ!
なんと出向中の松本君が日常お世話になっている
クリーニング店の女性がいた
「アルバイトしています
まさかの出会いにびっくり仰天
同じ市内で中々度胸がある彼女
このネタで充分盛り上がったのは言うまでもない



また来てみたい温泉でした

翌日、近くの大漢和辞典の発祥の記念館へ
漢和辞典
諸橋先生の生誕の地らしい

http://www.city.sanjo.niigata.jp/eigyo/page00041.html
管内は見やすく
工夫が一杯で
漢字アレルギーが消えるかも






新潟と言えば笹団子
親子で製造販売しているお店に行きました
ゆう子
「ゆう子の笹団子」
http://www.yukonoyasai.com/index1.html
普通はヨモギの葉っぱを使うが
この地は牛蒡の葉っぱ『ごんぼっぱ』
地元のうるち米とのコラボが凄く美味しい

中に入っているのが面白い
サツマイモ、きんぴら、甘味噌等々
特にサツマイモは地元産の絶品
一度食べた人はリピーターになる筈
新潟駅に3日/週出店しているという

経営者のゆう子さんが明るく楽しい
過去最高の笹団子を食べました!
なによりゆう子さんに元気を頂きました

tenhiko1875 at 14:36コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 

2014年12月02日

11月19日〜22日 5年ぶりに台湾へ出張しました
この間、営業の頑張りで台湾向け販売アイテムが増えました
台湾全土を廻るのは初めてのこと

台北(桃園空港)に着き、桃園駅に
新幹線で高雄へ
台湾 002
快晴の高雄
この地へは10年ぶり
全く様変わりしている
高層ビルやマンションが一杯
上海で見る景色とは数段違う青空
気温は27度(台北は22度)
チェックインしてお客様へ
その日の夜は台湾料理をご馳走になった




翌日は午前中2社訪問し台中へ
台湾 006
高雄駅は広々としており、ヨーロッパの駅みたい行ったことないですが・・・・
モスバーガーやスタバ
なんと握り鮨のカウンターもある
昼食は駅弁








新幹線
台北行にのり台中へ
新幹線は日本製
中国と違い車内は静かで
これも日本製かも
2社訪問しました








夜、台北に入りました
午前中は桃園のお客様に
充実した商談が出来ました

最後は30年以上のお付き合いのある春源鋼鐵さんに
どうしても会ってその元気を確認したい方がいます
会議室で待つこと30分
『いやー社長!ニーハオ!』
「いやー林さん!元気!?」
思わずハグをしてしまいました
林さん
入院していたと聞いていたんです
今回会えるかどうか心配でした
『大丈夫!お酒も飲めるよ・・・
本当に嬉しかった
その林総経理が
『2015年の経営方針を聞かせて欲しい』と
突然で驚いたが
思っていることを話、春源鋼鐵とどんな関係で進みたいかを


その中で
「三方よしが全ての軸です」と話すと
すごく興奮した口調で
『私の考え方と同じだ!日本では三方よしと言うのか?』
想いの他、熱く語られた

梅子
席を変えての懇親会のレストランでも
三方よしが話題の中心に
過去にない親近感を感じさせてもらった








春源
幹部の人達との一時はありがたく
信頼関係を保ち
末永いお付き合いを心から願った
再会

tenhiko1875 at 16:35コメント(0)トラックバック(0)お取引先のお話 
Profile
社員の本音はこちら