2014年10月

2014年10月28日

10月26日(日曜日)母校である近畿大学で9:30〜16:20という長丁場で
“KINDAI SUMMIT”(近大サミット)が開かれました
〜近大から日本を変える〜
現在までに近畿大学を卒業した人は48万人
内7000人の経営者がいるという
今回は活躍中の500人の経営者に招待状を出し
結果100人が集う事になった

長瀬
43年振りに母校へ行くことに
折角だから当時と同じように電車で
近鉄長瀬駅に












西門
近大通りを歩いた
当時の雰囲気は残っている
コンビニや牛丼店は無かったが
よく通った雀荘があった















pic-higashi-osaka02[1]
レンガ造りの西門
すぐ左に商経学部があったが
今は経営学部




9:30近大マーチング部でオープニング
マーチ
しゃらんQは近大出身
つんく作曲のテーマソングが
そして校歌
(全く歌えない






世耕




内閣副官房長官(元理事長)
世耕 弘成
さんの開会の挨拶
『近大サミットは私の夢でした』
『偏差値で競うのでなく、いかに世の中に役に立つ人材を輩出するかに拘りたい』






基調講演は独立総合研究所の青山繁春さん
青山
経済学部の客員教授を兼ねているとか
独特の口調は迫力満点











いよいよ第1部『近大発世界を席巻する日本企業』
パネルディスカッション
杵屋
蟠綸店の西村社長(S46年卒)
螢哀襯甬浪阿量宰楴卍后複咤毅糠卒)
アース製薬蠅寮鄰室卍后複硲暁卒)
学生時代のこと
経営者として
様々な角度で話された




懇談会(ランチ)
近大マグロが出され、カタシモワインで乾杯
近大マグロ


正にマグロを暴れ食いさせてもらった
天然ものに比べて
脂ノリがあっさりしている
沢山食べても後口が良い











第2部『2020年に向けた近大からのエールと提言』
スポーツ
赤井秀和氏・ボクシング(S59年卒)
山中貴司・水泳(H13年卒)
名城信男・ボクシング
流石にスポーツの世界は活躍している人は多い
日本シリーズ真っ只中、ソフトバンク大隣選手
水泳の入江選手
相撲界も
『東京オリンピックでメダルを獲得』
近大出身者の強化をしている


第3部『ファミリービジネス〜事業継承と革新を考える〜』
第4部『KINDAI ALUMNIベンチャー!既成概念をどう打ち破るか』
第5部『KINDAI発のイノベーションが世界を変える日』
盛りだくさんのプログラムでした
らてあーと赤井

コーヒーのラテアートの世界チャンピオン
澤田さん(H4年卒)
コーヒータイムにその技を披露された
見事な芸術でした












この日は折しも大阪マラソン
ゲストでTVに出ていた赤井秀和さん
最後の時間に到着
校歌を指揮して
閉会した









盛り沢山なプログラムでしたが、最後まで楽しかった
様々な経営者の話は勉強になった
近大出身者がこれほど活躍しているのかと
何か勇気づけられた気がする





tenhiko1875 at 15:14コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 

2014年10月21日

ここにきて弊社の見学会が相次いでいる
10月2日 大阪府いきいき女性財団
10月7日 四国経済産業局
10月21日 リコージャパン・フジッコ
        島根県人財塾

アベノミクスの女性活躍推進戦略は各都道府県で俄かに活動が増えている
大阪でも府や市、商工会議所、関係財団などが同じテーマで動いている
安倍総理が来られた関係か、我が社への依頼が殺到している
整理しないと大変な事になる
世の中の役に立てばと受諾しているが・・・

もう一つ
人を大切にする経営が注目され出している
時代の変化が激しい中、生き残りの条件は人
『大企業も中小企業もこれを理解できない経営者は問題』(坂本教授)
社員第一主義を前面に展開しているわが社に見学者が増えている
時間の許す限り協力していきたい

四国


















四国全県を対象に『いい会社つくり』を四国経済産業局・中小機構が軸に展開されている
坂本教授の『人を大切にする経営学会』がスタートしましたが
この四国でも毎年『四国でいちばん大切にしたい会社大賞』を選出している
http://www.smrj.go.jp/shikoku/branch/important/067151.html

リコー


















株式会社リコージャパンさんと株式会社フジッコさん
女性の活躍推進に力を入れられており
産休育休制度について見学に来られました
改めて
『制度より風土が大切です』と強調しました
私は制度を表に出さない主義で
個別対応が正しいと思うからです
ただ、大企業さんに当てはまるかどうかは難しい所です



島根 (2)


















島根県人財塾5期生が来られた
http://shimane-mirai.jp/events/detail/43
坂本教授が支援されており、第1期と第3期に松江で講演させてもらった
若手の県外流出を止めるためには『いい会社つくり』が大切と
島根県の商工労働部が熱心に支援されている
『全国で最も熱心な県だと思う』(坂本教授)
私も同感で、一生懸命支援しています
「それでも県外流出は止まらないんです」(Yコーディネーターさん)


女性の活躍推進も人本経営も非常に大切です
どうか形を整えることに走らないで欲しい
経営者の皆さんは先ず本気で人を大切に考えて欲しい

tenhiko1875 at 17:02コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 

2014年10月14日

先週11日村上先生の誕生会がありました
3[1]第2回開運二人会
定員88名の会場でしたが、溢れてました
2回目の今回、中身が充実していました
村上先生との関わりのある方々ですが
遠く、島根県江津市の有福温泉の女将も出席
大いに盛り上げてくれました
事前に式次第を聞いていたので
凄く楽しみにしていました
メインは二人会ですので
村上先生と桂 塩鯛師匠
お二人の高座は本物
お腹がよじれます








実は前座で若手漫才が組まれていました
“タナからイケダ”という若手漫才コンビ
何でもタナ(田辺)君のお母さんが村上先生にお世話になっているそうで
ある日、宝塚に母親と同行したそうです
二人会 002



















そこでやってもらった施術は
お母さん「先生、この子にパワー入れて下さい」
舞台でもっと大きな声で、お客さんの心に残るように・・・・
先生『よしわかった!お腹にパワー入れたげる』
その時の話をネタの導入に使っていました
タナ「1時間ずっと、もっと大きな声で!と言われ続けました」
先生『最後に腹から声が出るようになった。新人賞狙え!』
10月26日NHK『新人お笑い大賞』に出演
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0248904/
ぜひ頑張って欲しい


二人会 003




















今回の村上先生は
『今年、大開運した人のベスト5を紹介します』
スクリーンが用意されて
映し出されたのが
『時の総理、安倍首相がこの方の会社に来られました^0^』
4月18日のわが社での懇談の様子が出ました
予期していなかったのでびっくり
会場から
「えーっ、すごい!知らなかった!」

続いてメインゲスト“桂 塩鯛”師匠
古典落語から「はてなの茶碗」でした
桂 枝雀さんのテープを何度も聞いて大好きな一席
二人会 007




















流石プロ
この題目は笑いのとり方が凄く難しいと聞いてました
腹を抱えて笑いました

昨年の中締めで笑いを取った私に師匠から
「社長のあの間は勉強になる。プロ顔負けですなー」
天にも登るがごとく良い気になりました
実は今回も中締めが私に・・・
最初から緊張してました

乾杯の音頭は有福温泉の旅館樋口の女将さん
http://www.arifuku.com/

料理はわが社も利用させてもらっている仕出し屋さん
“天晴れ”さん
本当に美味しいのです。ホテルなどのバイキングより美味しい
案の定、あっという間に各料理は無くなりました
途中、ゲームがあり
南京玉すだれの芸が入り
盛り上がった

この間の司会は“タナからイケダ”の二人が上手く導いて
「宴たけなわですが、ここで中締めとないます。樋口社長お願いします」
昨年は突然の指名でしたが
今年は1ケ月前から聞いており、何をしようか模索

やってしまいました“モノマネ”
普通のラジカセを使ってだったんで・・・
紅白歌合戦のトリと大トリ
北島三郎と美空ひばり
塩鯛師匠も受けてくれました
会場も爆笑
二人会 011


















「みだれ髪・3番まで歌うのは・・・・?」
皆さんすみません

tenhiko1875 at 12:11コメント(1)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2014年10月07日

先日行ったお店『魚はん』http://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27001718/
店構えは普通にカウンターとテーブル席
決して若いとは言えない女性店員
気配りができる
真ん中で調理する店主
人の良さが前面に
鮮度のいい魚が次々に
お酒も私の好きな純米酒が適当に

良い気分になり
トイレに中座
ドアを開けると正面に 思わずカメラに
魚はん 001

tenhiko1875 at 16:11コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 
Profile
社員の本音はこちら
過去ログ