2014年09月

2014年09月29日

9月16日島根県江津市にある江津中学校の2年生15名がわが社に来てくれました
なんと!修学旅行の一環でした。
島根県は若者が流出して困っておられ
単に都会ということではなく
『働くって何だろう?』
企業訪問で経営者や社員から生の声を聞いて学ぶというもの

江津市をバスで朝7時に出発して、我が社に14:30に、実に7時間半
江津中学















長旅に疲れているでしょうが、日程通りプレゼンを始めました
我が社を見学される方は多い方だと思いますが
中学生は初めてのケース
どんな話をすればいいのか、結構苦労しました
プレゼン中、居眠りする学生も無く、真剣にメモを取ってくれています

質疑応答の時間になり
その質問内容に仰天!
A君『どんな人材を求めていますか?』
B君『将来どんな会社を目指していますか?』
Cさん『社員さんに質問です。この会社に入ってよかったことは?』
等々
こちらがタジタジになりそうな質問ラッシュ
先生に「質問内容は指示されたんですね?」と聞くと
先生『いえ事前に生徒から出たモノを発言しています』
再度、仰天!

江津集合











時間があったので、近所に機関車が展示している企業がありますので
見学させてもらいました
流石にこの時は「中学生やなー」とホッとしました

彼らの日程は翌日京都観光
チームを組んで指定の場所をクリアしながらあとは自由
最終の集合時間だけ決めてあるそうです
翌々日はUSJらしい

当中学の校長先生
『自立心を養ううえでも、思い切った企画をやらせました』
一味違った修学旅行ですが
この国に広げてもらいたい

tenhiko1875 at 11:54コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 

2014年09月12日

9月3日〜9日 昨年の12月以来タイに行ってきました
過去最長の1週間の出張でしたが、あっという間でした
過密



















スワナプーン空港はハブ空港として
かなり過密化している
朝7時から2〜3分おきに離着陸している
航空機の種類は数えきれない
特にヨーロッパの航空機が目立つ

この時期雨季というが、過ごしやすい
1日一度は雨が来るが、30分程度
ホテルの窓から見る景色は澄み切っている
ホテルから




















【タイの経済と日系の進出】
一連の暴動からクーデターで軍の統括となっているタイは平和な空気が流れている
治安は安定している
タイの経済は外資系が引っ張っている。特に日系の影響は大きい
その軸になるのが自動車
減税処置をとっていた昨年、売れに売れた240万台、300万台も夢でないと
ところが、その法律は終わり、一気にスローダウン
今年は200万台を切る
2015年IMV車も決まり、来年は動くとの予想

日系の進出の流れは止まらず
タイ国内では日系どうしの戦い
数年前は不足とも言われていた熱処理メーカーは
なんと12社も出て、過当競争に

日本の地銀、信用金庫が中小企業を投資目的で進出させるケースが増えている
経済が減速しているので、新規進出先は思惑外れ

TITテパラク工場に行きました
テパラクSHOWスタッフ




























































5Sを口うるさくMDが言っているお蔭で
過去のそれとは打って変わって、きれいに整理されていた
メンバーも夫婦一組を含め、現有の人は安定してきている

帰国前夜はシーロムの事務所のスタッフと日本人で
西谷SVの誕生パーティ
開設以来10年のPinはじめJip、Planは頼もしい存在
このメンバーと会食が私の楽しみ
スタッフ西谷

















































参考までに
お客様訪問途中のスーパーで入った吉野家
タイ人にはかなりの人気
価格は日本並み、でもメニューは豊富
天丼やうどんもある
味も変わらない
吉野家


tenhiko1875 at 15:39コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
社員の本音はこちら