2014年06月

2014年06月19日

2014年6月12日〜15日で2班に分けて2泊3日の沖縄旅行に全社員で行ってきました
我が社には約束事があります
年度計画を達成したら海外研修旅行をすると
今回は2013年度計画達成に伴う旅行でした
元々2月にタイへ行く計画でしたが、ご承知の通りの政情混乱
6月に延期しましたが、クーデターが起き、断念
急きょ沖縄に変更しました

1班は12日〜14日、2班は13日〜15日
梅雨入り中の沖縄で心配の中で出発
旅程は
1日目 昼食・沖縄そーきそば⇒首里城⇒リゾートホテル
2日目 フリータイム
3日目 美ら海水族館⇒国際通り⇒空港

晴れたのは12日のみ
首里城前半首里城後半左が一般
右が2班
空の色の違いが明らかです





ガイドと傘を差しながら
ガイドさんの説明を聞きました












13日夕方からホテル内で合同パーティー
受付け彦友会と総務が受付に
全てが急な旅行になったので
幹事はてんてこ舞い
本当に良くやってくれました


司会彦友会会長の廣岡君の司会で開会
開会開会の挨拶を
2009年2月以来5年ぶりの研修旅行
実行できたことが
経営者冥利に尽きます

谷テーブルこの日誕生日の谷係長
みんなでハッピイバースデェ―を歌う
乾杯!


来賓として野水の武田社長が来てくれました
武田沖縄に決まる前に
北海道の案があり、修学旅行シーズンで断念
では兄弟会社の野水がある新潟へとの案が出た
『それを聞いた時には弊社の社員達はびっくりしました』
バスがチャーター出来なくて断念

『マイクロバスが手配できそうと電話をしたら、沖縄に変更でした^0^』

役員改選で副社長と専務が挨拶
副社長専務











更に永年勤続表彰10年の二人を
川野川野係長
『派遣社員時代を入れると13年に・・・・』







西CSセンター西君
『あっという間の10年です・・・』






色々な企画が飛び出す
『仲人会から会長の叙勲をお祝いします!』
仲人会会長の仲人で結婚した5人が壇上へ
左から新宮課長、松本課長、杉原専務、佐藤課長、武田社長
夫々がコメント
『仏滅に結婚式したことを怒られました仲人会1








会長1これを受けて会長夫妻
『今回の叙勲は皆がとらせてくれた。ありがとう』

会長女性陣に囲まれて
ご満悦の会長




会場子供称号








中締めは副社長の万歳三唱
バンザイバンザイ1
本当に楽しいパーティーでした
彦友会さんお疲れさん


tenhiko1875 at 11:21コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月12日

我が社の重要なお客様が100周年を迎えられた
高知県須崎市にある 株式会社 ササオカ
http://www.inforyoma.or.jp/sasaoka/
我が社とは半世紀にわたるお取引を願っています
この度100周年の記念式典が高知市内のホテルで行われました

役職者約20名のお出迎え
控えの間では歴史が示されていた

先ず挨拶に立たれたのは先代社長の笹岡公明さん
公明さん
『100年の歴史を詳しく話すと100年掛かります
会場が一気に和みました





続いて現社長の山崎社長が登壇された
様崎社長素晴らしい挨拶でした
ササオカイズムを強調され
紆余曲折の100年を振り返ることが出来ました
社是『信用は無限の財産なり』を貫かれてきた
驚いたのは
『金融機関に無保証で取引を可能にした』
中小企業としては凄いことです
頭が下がります


山本有三議員衆議院議員の山本様が
『高知県の工業生産は日本で最下位』
『ササオカさんは高知県の誇り!』
『無保証を勝ち取られた山崎社長を県内の経営者の手本にしたい』
流石と言わせる話しぶり


『続いて鏡割りをしていただきます・・・・・・』
びっくりの指名をされました
初めての体験鏡割り『えい、えい、やー!』
皆さん力一杯
(ばしゃーん!)思いっきりズボンに飛び散った





乾杯があり
いよいよ高知流の宴会が始まった
過去に高知の結婚式に大変な経験をしているので
返杯返杯の儀式に出来るだけ乗らないように
それでも盃に50杯はいったかも

中締めは次期社長候補の笹岡部長
笹岡部長動じることなく
落ち着いて締めの言葉をされた
30半ばでこの落着きは度胸が据わっている
頼もしい限り



素晴らしい100周年記念式典でした
半世紀もお取引させて頂き
心から感謝いたします



tenhiko1875 at 11:48コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月04日

タイのBSSさん一行が来社された
BSS1
タイのNO1の特殊鋼流通
BSS(バンコク・スペシャル・スチール)
SUVIT社長以下4人が初めてわが社に来てくれました





2005年わが社は初めてタイに駐在事務所を立ち上げた
この準備期間を始め
今日まで様々にサポート頂いた
現在の工場もBSSの一部を借りている
彼のサポート無しで今日はない
本当に感謝しています

今ではWinWinの関係であり
売買も大きくなっている

懇親会はSVIT社長の大好きな和食で行いました
BSS
中でも大好物の“うに”を用意しました
有馬・BSS 006SUVIT









『イッツ、ハイコレステロール』と言いながら
沢山召し上がっていました
私も片言の英語を駆使しながら
コミニケーションを取ることが出来ました
天彦タイの小林MDが
「ランチタイムとアフターファイブは抜群の会話力です
「ただし、ビジネスの場ではご遠慮いただいてます
『俺はバンコク語(万国語)で話してるんや!

本当に楽しい時間でした


tenhiko1875 at 14:18コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
社員の本音はこちら