2014年04月

2014年04月30日

この度の春の叙勲にわが社の会長が選ばれました
「旭日双光章」
会長多年に渡る業界活動が認められました
特に全日本特殊鋼流通協会においては
大阪支部長を数年、全国の副会長を数年
他にも大阪商工会議所や金融機関関係
本業の経営をやりながらですから
中途半端な気持ちでは出来ないと思う

近くで見ていた私の目には
「私利私欲無く、世のため人の為にやっている」
でした
支部長時代に後任問題が起き
次を約束していたお方が辞退してきた
その理由を聞くと、私なら腑に落ちない所
会長は『仕方ない、もう一期務める』答え
大したもんや!と感じていました

因みに3代目の親父も叙勲している
勲四等瑞宝章だったと記憶している
2代続いての受賞ということになる
非常に名誉なことです

先の安倍総理の来社といい
我が社には信じられない気運がきている
そうとしか言いようのない
大きな出来事です


何年か後に本当の実感が涌いてくるでしょう



今年の冬、タイの社員も一緒に全社で金剛山に登山
会長も元気に参加していました
80歳には到底見えない
元気な姿で皇居の晴れ舞台に上がって欲しい
山頂

tenhiko1875 at 11:18コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 

2014年04月21日

4月18日歴史的な出来事 『安倍総理が来社
このお話は4月4日に経済産業省、近畿経済局、中小企業庁の方々が沢山来られ
また、何時もの取材か?それにしても人数が多いなーと思いました
総務の上田次長と二人で対応しました
局長から『政府要人と申し上げましたが、実は安倍総理が御社を訪問されます。』
「・・・・・・・・・?」
私も上田も全くピンと来ず
「安倍さんってどちらの?」と失礼な返事をしてしまいました
時の総理大臣と分かり
私も上田も固まってしまいました
更に経済産業省の方から
『官邸からのお願いですが、当日まで総理が来られることは口外しないで下さい』
ご近所だけでなく、家族にも漏らしてはいけないという条件でした
これが苦しくて

4月18日14:55
到着安倍総理が到着されました
SPが先導、次に総理の車、後の2台もSP
ドアを開けるのはSP





名刺交換名刺交換
会長と私が
総理からも名刺を頂きました






制服制服とヘルメットをお渡し







ウェルカムボードで歓迎ウェルカム






場内案内場内を案内
SPが先導して、後ろには国会議員が数人
写真には映らない方々沢山おられる





厚板に興味厚板のヤードで立ち止まり
神戸製鋼所・加古川時代の話が
『厚板を担当していたんですよ






懇談風景懇談会場で
女子社員たちが待ち構えています
報道は全局が、プレスも全社が来ておられたそうです



いよいよ総理と女子社員が懇談
リハーサルでは緊張の連続でした
懇談本番スタート!
進行役は私が
私が緊張すると伝染するのでとリラックスを装う
ところが
安倍総理の女性たちへの目線が柔らかく
笑顔が素晴らしく、彼女たちの肩の力が一気に下りた気がしました

総理懇談懇談2






彼女たちの話ぶりに安心と驚きを感じていました
懇談3真剣に聞いて頂き
要所の抑えどころは流石でした
コメントも入れて頂け
『女性の活躍推進を掲げる安倍政権の成長戦略の正に企業に来て良かった』と
勿体ないお言葉に一同感激
総理笑い
調子に乗った私の冗談にも
安倍総理は反応して頂け
ありがたい限り





懇談は無事終わり玄関へお見送り
懇談終了色紙
厚かましく、色紙を書いていただきました
座右の銘なのでしょう『真実一路』と書いてありました




わがまま言って全社員と記念写真を
集合写真素晴らしい笑顔
守秘義務で前日知らされた社員たち
工場内を含め
全社の整理整頓
当日の役割分担等々
見事にやってのけてくれました
安倍総理の来社は勿論の事ですが
なにより社員たちが素晴らしくこの日をやり上げてくれたことが嬉しい
警護班から厳しい規制の話を聞いていただけに
本当に良くやってくれました
握手警察から
『社員たちから総理に握手やモノを渡すことは厳禁です!』
にもかかわらず
なんと総理から社員全員に握手をしていただき
社員たちは大感激でした

お帰りになって大阪府警の責任者の部長が
『社長と上田次長のお蔭でバッチリ決まりました』
『特に上田次長の事前の対応は素晴らしく、本部のトップも天彦産業では絶対大丈夫だと太鼓判でした』
本当によくやったと思います
上田次長ご苦労様

現在、首相官邸のホームページに当日の全てが動画で掲載されています
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg9706.html 




tenhiko1875 at 11:34コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ耳寄り情報 

2014年04月08日

1914年創業のお客様がこの程100周年を迎えられた
高知県須崎市の“株式会社ササオカ”様 http://www.inforyoma.or.jp/sasaoka/

100周年記念日新製鋼様と共同で
会社の全景写真をステンレスにエッチングした記念品をお贈りしました
サプライズとしてお届けしたので
凄く感激していただきました



社長のお話の中で
『記念にオリジナルの耕運機の爪を1セット1914円(創業の年)で地域へ感謝をこめて発売しました』
あっという間に完売したそうです
KY刃その名も“KY爪
意味合いは
【これからも よろしく】と社長のイニシャルをかけて名付けたそうです
KYという響きは別のイメージが直ぐに浮かぶが
あえて、それを狙ったそうです



我が社のお客様で100年企業は何社もあります
長くお付き合いをいただける喜びをかみしめたいと思います
末永くよろしくお願いします

tenhiko1875 at 11:48コメント(0)トラックバック(0)お取引先のお話 

2014年04月04日

平成26年度事業年度式 4月1日

新たな年度がスタートしました
企業理念まず私から企業理念の共有と
平成26年度経営方針を再確認しました
今期は皆の目も違い
新たな可能性へ希望を感じました




続いて
昇格人事と辞令の交付
今回は昇格要件を満たしている人を推薦し
本人に小論文を書いてもらいました
その結果、昇格が決まりました

竹中主任となった海外営業・竹中さん






出田課長代理となった第二営業部門・出田君






水田係長になった管理部・水田君





檜木主任となった第1営業部門・檜木さん






いずれの人も素晴らしい昇格論文で
我が社の将来に大きな勇気がわきました

また今回は初めての試みに
我が社の企業活動に様々なご協力を頂いた方々に感謝状と記念品を贈りました
社会奉仕活動の
プルトップ、ペットボトルの回収へ大きな協力を頂いたご家族

出張チケットの手配で尽力いただいた旅行会社の女性

急な配送に協力いただいた運送屋さん

クレーム等の調査に協力いただいた機関

等々8名感謝状をお贈りしました

辞令全員

tenhiko1875 at 15:45コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ 

2014年04月01日

昭和36年貴生川小学校卒業・昭和39年貴生川中学校卒業
グランドを挟んで同じ場所に小学校と中学校があった
ということは小学校6年と中学校3年の計9年間同窓という事です
学年132名・3クラス
知らない学友はいません
今回は草津で行われました
38名が集いました

受付けに行くと、いきなり
『友夫ちゃんやね、久しぶりやなー
少し時間をおいて
「ああ、富ちゃん?あんまり変わってないね?」
会場へ入ると懐かしい顔顔顔
協和 004

一瞬でタイムスリップ
『進ちゃん、初恋の人と同じテーブルや、良いなー』
『片思いやったけどなー
『加代ちゃん変わらんなー』
『良明ちゃんツーリングやってるんやてー』
とても64、5才どうしの会話とも思えない



小学校の先生が二人来てくれました
協和 002
種村先生(84歳)と青山先生(73歳)
2年前も来ていただいたが、種村先生は様変わり
転倒して腰を強打で寝込んだらしく、以降真っ直ぐ立てなくなったらしい
この先生には小学校6年中4年担当でした
何度も叱られ、叩かれました
黒板消しを投げられ、前に座っていた女の子に命中
鼻血が溢れ大変なことに
先生が
『友夫!お前がよそ見ばっかりしてるからや!お前が悪い!保健室へ連れて行け!』
今から思うと、こんな理不尽なこと通用したんやと・・・


動総かい 001
集合写真を撮り、二次会はカラオケへ
懐かしい話に花が咲き
カラオケで歌う人が出ない

『脳梗塞やってしもて・・・』
『白内障の手術したんよ』
『A君癌で亡くなったんよ?』
病気の話で持ちっきり


『これ孫やねん私の子供の時の写真と似てるやろ?』
『孫は受験やねー
『見て!孫の七五三』
孫の話で持ちっきり
動総かい 002

tenhiko1875 at 11:58コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 
Profile
社員の本音はこちら