2013年08月

2013年08月28日

我が社を離れて20年以上の元社員
先週東京で昼食を共にした

大学卒業後わが社に入社
約3年の勤務だったが、家庭の事情で仕方なく退職
期待していた人財だっただけに残念だった

その彼とは年賀状ではずっと繋がっていたが
先週、弊社常務の計らいで東京の神田で会うことになった

現在は建設コンサルタント会社の営業統括部長
北尾 修一君(49歳)
北尾(左は弊社杉原常務、右が北尾君)
ジョギング嫌いの彼だったが
今では毎日ジョギングで鍛えて
逞しい肌艶の彼
「天彦時代ジョギング嫌だった私が、今では走るの大好き人間です
『そんなもんかもなー』(私)

神田で有名な蕎麦屋さんで会話が弾む

「短い天彦時代でしたが、色々教えてもらいました
『悪い先輩がいたからなー
「私じゃないですよね?」(常務)
「常務の家には何度か泊めて頂きました」
『仕事以外の勉強を沢山教えてもらったんやろ?
「・・・・・いえ・・・・はい・・・

出征頭と言っても良い彼だが、非常に謙虚
国内のプロジェクトを次から受注に結びつけている
「体育会系の天彦産業を人生のスタートとしたことが、自分にとって凄くよかった!」
この言葉は何より嬉しかったし、彼の姿が輝いて見えた瞬間でした

帰社後、常務との会話で
「天彦にいても部長にはなっていますね?」
『そうやなー将来の経営陣になる素材やなー』


人の成長がこんなに心から喜べるのは本当に嬉しい
がんばってくれよ!北尾君!


tenhiko1875 at 14:31コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ 

2013年08月21日

8月9日表題の皆さんがわが社に来られました
前日は兵庫県三木市に記念講演兼ねて視察を

翌9日ル・クロhttp://www.le-clos.jp/
素晴らしいおもてなしのレストランを経てわが社へ
ル・クロさんには私も同行させて頂き
感動の昼食会を経験
オーナーシェフの黒岩さんもバスで同行されわが社へ

流石に素晴らしいおもてなしの後、わが社に来ていただくのは気が引けました
プレゼン今回は取締役管理部長がプレゼンを
私よりまとめ方が良く
聞く方も良く理解していただいたかと思います
塾生坂本教授を先頭に
皆さんの真剣さに圧倒されます
7000社を超える中小企業視察の恩師の目が光ります
『現状のわが社をどう見られているのだろう・・・?』



私不安いっぱいで対応
着の身着のまま
これしか私は出来ない!
半ば開き直っている自分があったり






今回で3度目の視察かと思いますが
都度励みにしています
もっともっと進化させていきたい
そう思わせて頂ける機会です


全員最後に皆さんと記念写真
一昨年入社の浅田さん
「わが社の事がちゃんと伝わりましたでしょうか?」
後日、素晴らしい愛社精神を示してくれました
何よりうれしい出来事でした




改めて坂本先生との出会いに感謝いたします
もっともっと良い会社に向かって頑張ります!


tenhiko1875 at 15:56コメント(1)トラックバック(0)耳寄り情報 

2013年08月05日

8月3日土曜日・晴れ
平成25年度天晴カーニバル

社員家族共に待ちに待った天晴カーニバル(家族参観日)
今年のテーマ家族への感謝

午前10時
色取ぞりの天彦ポロシャツで社員が出迎え
1年ぶりに来た子供たち
初めて来た子供たち
パパ、ママと一緒に
社屋には歓迎のデコレーションが
前日遅くまでかかって社員の手作り

大会議室大会議室に集まった家族
1年ぶりのあの子、この子
子供の成長は早い
活き活きとしている
この瞬間から会社に活性化を注入してくれている
社長恒例の
社長プレゼン
不思議に大人しく聞いてくれます
現状と向かう方向を説明します
「経営は社員第一、社員は顧客第一で進めています
「お客様にどんなお役立ちをしたら良いか、どんどん知恵をください」
プレゼン最後に
「天彦は家族の幸せを追求します!

続いて大阪市消防隊に来てもらっての消火訓練
一成訓練柴田訓練春樹






水消火器で体験
楽しそうに子供たち
優しく接してくれる隊員に感謝です消防車の前記念にと
ヘルメットを被って
ママも大喜び





全員






全員で記念写真

丁度12時
いよいよ倉庫内で食事タイム
食事末永家宅配ピザもあり
おつまみは充実
乾杯は7月度ベスト社員
伊藤一成主任





スーパー外では人気のスーパーボールすくい
破けた破けた―
子供は本当に可愛い





今度はアトラクション【水鉄砲の鬼ごっこ】
水鉄砲水鉄砲1打て!












社長もやれ!パパに代わって何故か私も鬼に
『パパに代わって、征伐するー!』
なんか意味深・・・・・









今回のメインイベントは『家族への感謝』の手紙を事前に書いて幹事に渡していた
その手紙を代読して
『これはどなたの奥さんに書いたのでしょう?』と当てさせる
日頃やれていないので、随分照れくさいし
どう表現しようか迷った社員も多かった様子
手紙川野幹事が読み始める
『妻へ ・・・・・・いつも本当にありがとう』
『さて誰に宛てた手紙でしょうか?』
当然とはいえ
100%正解でした
当たったら前に来て
手紙と家庭用品を渡す仕掛け



手紙1手紙2谷







坂本柴田一成







宮脇濱田社長











素晴らしい空気が流れた
目頭が熱くなるものばかり
改めて社員の幸せ、その家族の幸せを決意しました


最後のアトラクションはじゃんけんゲーム
予め欲しい景品を希望していたが
複数人ある商品がじゃんけんで決める
殆どだぶっていたから面白い
じゃんけん
子供たちも真剣
親の希望を肩にしょって
『最初はグー、じゃんけんポン』

白紙の団扇に夫々に描いた


団扇七海団扇濱田団扇水田








一本締め最後は取締役管理部長の中締め
『みんなの元気を頂きました。下期は期待してもらっても良いと思います。』
大阪一本締めで締めた

社員みんなで創り上げてくれたカーニバル
みんなに感謝したい




tenhiko1875 at 18:47コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ 
Profile
社員の本音はこちら