2013年07月

2013年07月31日

法政大学大学院・坂本教授のゼミ生だった
小林秀司さんhttp://www.achievement.co.jp/individual/case/04/index.html
理念経営の大切さを広めたいと
『壷中100年の会』を東京、名古屋で立ち上げられ、この度大阪で立ち上げることに
小林氏の著書『元気な社員がいる会社のつくり方』
http://www.achibook.co.jp/books/contents/book065.html
この本を読んで感動された大阪の包装資材の会社社長がFAXを小林さんに入れられた
螢悒奪困諒訃昭卍后http://www.heads-jp.com/company/index.html
理念に『幸せ制作会社』を謳っておられる
この本を切っ掛けに『壷中100年の会』を賛同され
今回関西で『GCC(グッド・カンパニー・クラブ)』が立ち上げられた
その発会式に小林さんからお声を頂き参加してきました

会場は螢悒奪困気鵑亮勸食堂
事前に坂本教授から情報は入っていましたが、驚嘆!
社員食堂想いも言葉とても社員食堂とは思えない
まるでレストラン
壁に書いてある英語に感動
DELICIOUS
RELAX
HAPPY TIME
経営者の社員にに対する想いが伝わる
それは何人かの女性にインタビューして分かる




暮松社長暮松社長から
会の主旨を喜びいっぱいに話された
人柄が前面に出て、プラスのオーラが出ている
30年間増収を続けておられる
小林秀司続いて小林秀司さんがミニ講演
素晴らしい会社を紹介された
この方も情熱が一杯
障害者雇用にも積極的に携わっておられる
「凄く素晴らしい会になる予感が一杯です」と

参加メンバー夫々が一言挨拶
『1、2分でお願いします』の暮松社長の司会もなんのその
皆さん言いたいことが一杯

少し遅れて、東大阪の花園町で開業されている歯医者さん
発起人のお一人寄田先生がみえた
寄田クリニック
http://www.yorita.jp/
ホームページで全てが伝わる位素晴らしい
日当たり120以上の患者さんが来られるとか
コンセプトが人本経営
「我々のライバルはTDLなんです」という
改めてクリニックを訪問する予定です
社員
最後に社員の人達も挨拶されたが
キラキラしていた





坂本教授繋がりで、こんな素晴らしい出会いと学びが出来て最高です
一杯反省して
一杯前進力を頂けた


tenhiko1875 at 15:39コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2013年07月26日

先月27日島根の人財塾で講演させて頂きましたが
折角でしたので、翌日浜田のアクアスに行きました

シーリャシーリャ1みらい







シーリャのマジックリングを堪能して、出口を出て
前の壁を見ると、ゴマアザラシの赤ちゃんの名前を募集していました
締め切りは6月末

「お兄ちゃんが『元気くん』、お姉ちゃんが『夢ちゃん』かー
 元気に夢を追って『みらい』に向かってじゃない?」

と何気なくつぶやいたら家内が拾って
「それ良い!『みらいちゃん』書いておこうよ」

残念ながら出口には応募箱は無く、帰ろうとしてたら
案内の御嬢さんが
「私が代わって、場内の箱に入れてきますので、このメモに書いて下さい」
嬉しくて、家内が書いたメモを渡しておきました
この御嬢さんの配慮が奇跡に繋がり

なんと!!!!!
『みらい』ちゃんに決まりました

http://www.aquas.or.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=157

娘がシーリャの名付け親になりましたが
今度は私がゴマアザラシの名付け親に

【遣島使】最初の活動が出来ました
益々、島根が近くなりました


tenhiko1875 at 11:42コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 

2013年07月23日

7月17日夏季経営トップセミナー
静岡県中小企業経営フォーラム21と法政大学大学院の協賛で毎年開催されている
今回は『CSとESは両立する!』がテーマ
講演されるメンバーは
法政大学大学院 坂本光司教授
『この1年で新たに見出した驚嘆する企業』

坂本先生








螢張爛蕁ー萃役会長 芳井順一氏
『ツムラの歩みを語る〜経営理念と実践』

西精工蝓‖緝充萃役社長 西 泰宏氏
『地域にこだわる人づくり・モノづくり』

西社長











どのお話も心の中に沁み込みました
本物は一味も二味も違うことを実感
沢山の反省と沢山のヒントを頂きました

人本経営の大切さ
理念経営の大切さ

改めて経営の見直しをすることにしました


tenhiko1875 at 14:45コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 

2013年07月17日

SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2013
"A Girl in the Wonder Land"
状ホール
7月11日 大阪城ホールで66回目とのこと
少し前の7月7日日本武道館で100回記念コンサートをやった
その疲れが見えたコンサートだった
入り口前にグッズ売り場があるが
聖子世代で群がる
なんと今年で51歳の聖子


疑似聖子毎回の光景であるが
疑似聖子があちこちに
同じ空間にいたいそうです
ミニで体にフィットするコスチューム
頭にはリボン
手には赤にスイトピー
流石にじっくりは見られない



ポスター
「セーコー!セーコー!セーコー!」
暗転の舞台にレーザー光線
一声地立ち上がるアリーナ席
なんとも言えない空気が流れる

バラードからスタートの今年
疲れが明らかに感じる
アレンジが極端な歌い方
・・・・・・・・・・・
????????
年齢かなー
パンチ力も弱いかも
私だけだろうか?

しかし、異次元の人であることは間違いない
会場

tenhiko1875 at 15:34コメント(0)トラックバック(0) 

2013年07月11日

人財塾の懇親会で突然の指名が・・・・
『この場をお借りして、遣島使の委嘱状を贈りたいと思います』
「・・・・・・??????」
『先ほどの講師であります樋口社長に島根県知事より・・・』
「えっ!島根県知事より???」
2月頃に打診は受けた気がするが、まさか島根県知事からとは
受賞県の次長が代読で
緊張の私委嘱状私で本当に良いの?
そんな思いで壇上にいました
観光大使のようなモノかなーと


3人







一緒に頂いた中にカードと名刺が入っていました
カード名刺







坂本先生坂本教授からも花向けのお言葉
『樋口さんは最適ですよ』と


実は島根との縁は天彦産業の創業時代に遡る
明治8年の創業のわが社は前挽き鋸を製造していた
その材料は
なんと!島根の安来から【玉鋼(たまはがね)】を使っていた
鋼の起源の地・安来はご承知の通り日立金属の発祥の地
毎年、歴史的行事があると聞く

4年前に坂本教授にお声をかけて頂き
松江で講演させて頂いたことから
毎年2〜3回島根に来るようになった
3年前に浜田市にある【アクアス】という水族館で
白イルカの子供が生まれた
島根人財塾・有福 008

名前を募集していて
次女が応募した
1カ月後、水族館から
『名付け親に決定しました』との手紙が
【シーリャ】という名前
海のシー、白イルカのシ、島根のシということから名付けたそうです

これらも含め
神々の国・島根にご縁を頂いたことは凄くありがたいことです
何かのお役にたてればと思っています

tenhiko1875 at 13:53コメント(0)トラックバック(0) 

2013年07月02日

島根・平成25年度第1回人財塾(4期生)が6月27日に開講された
4年前に第1期人財塾が開講されて4期目
その時も坂本先生とご一緒させて頂いた
今回は若手経営者と後継者が中心
人財塾基調講演を坂本教授が
『経営者の心得』について
700社企業視察を行った中
健全な企業の事例を話された
毎回、新たな企業を紹介されるが
実に感服する内容です
中でも
『価格競争は大手がやること、中小企業は決してこの世界に行ってはダメ!非価格競争こそ、生き残る道』は心を打った

続いて、私はいつものように『社員第一主義経営の全て』を話した
人財塾1坂本教授の後だけに
すごく緊張しました
有りのまましか話さないので
着飾ることはないのですが・・・・
今回の塾生は凄く熱心に耳を傾けてくれる



グループミーティングがあり、その後質疑応答に
坂本教授と私が受ける感じに
人財塾3人財塾4ぎこちない質問が多かったが
真面目に取り組んでいる
出来るだけ丁寧に応えたが
坂本教授が流石のカバーリングをして下さった

彼らの学ぶ姿勢はわが社への教訓にしたい
この後、懇親会でサプライズが次号へ

tenhiko1875 at 16:06コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 
Profile
社員の本音はこちら
過去ログ