2013年02月

2013年02月19日

我々兄弟は毎年、お袋と親父の命日には墓参りをすることに決めている
2月はお袋、4月は親父
ということで今回はお袋の15回忌
お袋が亡くなった時もそうだが、毎命日は天気が厳しい
この日も雪
傘をさしてのお墓詣り
お坊さん役は長男(会長)がやり、お経を唱える
毎回だが、墓の前に立つと両親と会話が出来る
母から
『厳しい時やけど、頑張らなあかん!あんたがやらんと誰がやる!』
母親の影響を受けて育った私だけに、ありがたい喝です

毎回3男が昼食場所をセットしてくれる
今回は180年も続く。信楽の小川亭
小川亭小川亭1






田舎の民家の路地を入って、出てきたのがこの写真の建物
実家から車で20分程度だが、全く知らなかった

兄弟集合せっかくだからと
6人兄弟夫婦で記念撮影
なんと!10年ぶりに全員が揃った
入院中だったり、踊りの舞台だったり、
親戚の用事などで誰か欠席があった
最年長は長女の旦那で80歳
次に長男(会長)で79歳
末っ子の私が63歳だから凄い話


先日、某メーカーの役員Kさんとの会話が面白いので紹介します
Kさん『ところで社長はお幾つですか?』
私  「63歳です」
Kさん『へーっ、ご兄弟は?』
私  「6人なんです
Kさん『凄いですねー!一番下の方はお幾つですか?』
私  「えーっ、私は末っ子ですよ
Kさん『そうなんですか!じゃ現在は何人の方が存命です?』
私  「ははははみんな元気ですよー」
Kさん『そっそれは失礼しましたでも素晴らしいですね

御前会議食事の場所で
皆に話をしたら大うけでした





手術をしたり、入院をしたり、投薬を受けていることもあったが
今こうして、懐石料理を食べて、お酒を飲んで
兄弟皆が笑顔で集まれる幸せは何にも代えがたい
『改めて、両親に感謝の合掌や!』


きっとお袋も喜んでくれているだろう

tenhiko1875 at 10:59コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2013年02月15日

今年初めての人材経営の会が行われた
この会は5社で構成している
クリロン化成
http://www.kurilon.co.jp/
螢廛蹈▲轡好
http://www.proassist.co.jp/
辰巳工業
http://www.tatsumi-cast.co.jp/
山本精工
http://www.hilltop21.co.jp/
蠹敬Щ唆

3か月に1度経営者の会と総務会や社員の会も開く
経営者の会は現状の人材育成の様子を話し合う
ネタが尽きないので、毎回時間が不足する
栗原節
今回は『良い人材の見つけ方』を議論した
食事をしながら
お酒を飲みながら
時には激論に及ぶことも
ただ、根っこは同じ考え方なので
落ち着くところに落ち着く

最近の学生は面接上手
本質を見抜く力が企業側にいる
pht_profile[1]『最終面接でみんなとランチします』
食べ方、所作で凄く見えるそうです
これは参考になった

山本副社長は
『リクナビで2500人募集がある。隔年ですが、5名程度の採用をする。』
会社に入ってくる様子からチェックするそうです
自然の中が最も見分けやすいという


3Kの代表的鋳物工場を持つ辰巳社長
離職率が極端に低い
tatsumi[1]その経営には特徴がある
手厚い福利厚生を行なっている
例として
ボランティア手当
医療費自己負担分の半額補助
など家族手当の充実を図っておられる



一度の会合で沢山得るものがあり感謝しています
大阪府の商工労働部が我々の活動に注目をしていると聞く

この方達との出会いに感謝したい

tenhiko1875 at 15:26コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 

2013年02月07日

一昨年に続いて、今年も島根県立大学に行ってきました
http://www.u-shimane.ac.jp/ 
残念ながら曇り空でしたが、この大学のロケーションは最高
山陰線の浜田駅から車で15分
私の方は新大阪から広島へ出て、バスで2時間、浜田駅に
お迎えに来ていただいたのはNPOの横田さん
本当によくしてくれます

県立大に着き、キャリアセンターに
『今回は3年生対象で、必修授業の一環としていますので、200名が参加します』
前回はフリーで1〜4回生がいた気がします
県大生大教室に一杯の学生
NHKはじめ報道も入っているようでした
就活をする学生に
『どんな人材を求めているのかを話してほしい』
我が社の会社説明会で学生に話した内容を準備した

プレゼン講師






授業と聞いて、ちょっと趣が違いました
2:6:2の原則はここにも出ていた
前列近くで食い入るように聴く学生
中間あたりで、メモをとり、講義として聞く学生
後列で、居眠り、よそ見している学生
会社説明会では一喝したことがあるがこの日は流石にしなかった
〜まあ、そんなに興味深い話が出来ているわけでないし

17時から立食交流会が行われた
ここには地元企業の経営者も参加している
学生たちは1000円の会費を払っての参加
30人位はいただろうか?
就職の決まった4年生の司会で
学長の挨拶
『昨年は96%の就職内定率、今年は更に伸ばして欲しい』
日本全体では67%と聞くから、県立大の内定率は非常に高い
乾杯乾杯の指名があり
「今年も島根に来れて最高!県立大の学生は真面目で、志しのある人が多い。きっと企業は必要とします。成功を祈願して乾杯!」
地元島根出身は60%、各都道府県から1人は来ているという



学生と韓国に1年留学したという彼女
福島県出身
あの地震の時に韓国にいたらしい
『家族に、全く連絡が取れなくて不安な毎日でした。』
同留学生の友人(他府県)の家に繋がったので、そこの家から無事を確認したと言う。

昨年帰省したところ、大きな被害はなかった。
ただ、妹が放射能チェック済の名札を付けて通学していたのがショックだったそうだ
凄くしっかりした志を持っていた彼女
きっと留学経験を活かせる仕事に着けると思う

良い会社とは何か、規模でなく、場所でなく、給料でなく
本質を見誤らないことを教育の場所でしっかり教えてあげて欲しい

tenhiko1875 at 10:21コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2013年02月04日

大気汚染の報告に続いて、経済の生情報を幾つか
2012年9月18日を中心に起きた反日暴動は、まだ傷跡を残している
駐在員は人気の少ない場所での日本語会話に気を使っている
日系の経済環境はどうだろうか
暴動のターゲットにされた日系自動車
相変わらず低迷している(というか売れない)
日産自動車は
『万一、暴動により破壊された場合は補償します』
なんて広告を出しています(信じられない
余談ですが、当時、ベンツも壊されたそうですが、前のエンブレムを三菱と間違えて壊したそうです。
トヨタも研究所を作って前向きでしたが、現状腰を引き気味かも
逆に、ドイツ車、韓国車が好調で、日系部品メーカーはこれらのメーカーからの引き合いが急増しています

弱電は日系の百貨店やスーパー以外にはおいていない
但し、富裕層は高級品を買っていくという
建機は今一
農業機械は好調
食料政策は優先課題となっていることもあるが
農業地域で使用するため、大衆の目に触れにくい
結論から言うと大衆製品は影響が続いている

そんな中、我が社では年末ということで賞与の支給があった
STI仲間たちとの忘年会を前日に行ない
翌日がその支給日
本社と同じように
各自に総経理からの手紙が入った



王ちゃん賞与
夫々に総経理から手渡された
『一年間ありがとう』と総経理
スタッフから
「頑張ります!」
感激したのか、総経理の顔は高揚している
いつもは董事長の私が行っていたが
今回は総経理からとした

上海天彦の事務所はいつの間にか日本語主体に会話
昨年は日本語の出来る中国人2名雇用した
その影響か、それまでに入社した人たちも日本語を話せるようになっている
副総経理の松本君は泉州弁が訛る
その松本君には可愛いセールスパートナー王ちゃん(23歳女性)が
何やら仕事の話を

王『松本さんこの納期はどうします?』
松本「それは絶対遅れたらあかんでー!」
王『なんで?あかんの?』
松本「そんなことも分からへんの?か」
王『ごめんなー』

・・・・・・・・・・・・・?

tenhiko1875 at 15:04コメント(1)トラックバック(0)耳寄り情報 
Profile
社員の本音はこちら
過去ログ