2011年04月

2011年04月28日

旗今年も営業を中心に
石切り神社の境内にある五社明神社へ
お礼と誓いに行きました
東日本大震災に何らかのお役にたち
世界に恥じない企業活動を
其々の思いを伝えました
いつもと違って見える(たなびく旗)
(クリックしてください)

五社明神社五社明神社は
御祭神として、恵比須大神、大国主大神、住吉大神、稲荷大神、八幡大神の御五柱の神々を合わせてお祀り申し上げているところからこの「五社明神社」の社名をいただいております。
商売繁盛はもとより、大漁成就、五穀豊穣、産業隆盛のお宮として、様々なご商売を営まれる方々から篤い信仰を集めてきました。

本殿前期はお蔭様で回復させていただきました
その結果を知ってか、営業マンの顔も真剣
上期下期に2回の神事
過去の生活環境で
ここまで真剣に神様の前に立つことが無かった筈
月1回、事務所内の社へのお参りと共に
清らかな自分に会える機会

今期もよろしく


tenhiko1875 at 15:17コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2011年04月22日

人は月日と気候で季節感を判断している
『今年の桜は遅いなー、もう4月に入ったのに・・・?』
『入学式に間に合わんよなー』
なんて判断しています
それってどうなんかなー?
過去のデーターや、経験値に囚われていないだろうか?
今回の東日本大震災は想定外って
東電や政府等々の人たちが責任逃れのように

桜は季節が来ればちゃんと咲き
きっちり散る
そして来年のために葉桜に

わが社の玄関にも牡丹を植えている
長谷寺で数年前に買ったもので、毎年ちゃんと咲く

牡丹4
4月11日
土日の暖かさで蕾からふっくらとしてきた
しかし、その週はまた冷え込んでいた
しばらくは満開を控えていた











牡丹3
翌週の4月18日
見事な姿を見せてくれた
まさに大輪の満開
幹枝から考えられないくらい大輪の花
あっぱれ!(クリックして拡大してください)

この牡丹
来週のある日のある時
大輪の花びらが一瞬にして
バサッと落ちる
何とも男らしさを感じる

この気候だから
今だから蕾を膨らませ
このタイミングだから大輪に
納得した!とバッサリ散る

自らの意思で
自らの責任で
蕾から大輪に
そして散る
今、この国に最も必要なことではないかと・・

tenhiko1875 at 11:00コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2011年04月19日

毎年、両親の命日には兄弟が集まる
お袋の詩でも紹介している6人の兄弟(仲が良いです)
吾輩が末っ子
4月16日は親父の法事
3男の引き継ぐ実家に10:30集合
お寺のお墓にお参り
お経をあげるのは長男(現会長)
経本を手に
『南無阿弥陀仏〜〜
これが中々のもの
ところが?
『無量院・・・・』と戒名を
長女が
「えーっそれお母さんの戒名よ?」
『あそうか間違えた

実家に戻って、仏壇に向かって
改めてお経
今度は無事終えた

昼食場所を三男がリサーチしてくれている
今回は信楽へ
信楽焼の窯元が立ち並ぶ中にある
壷中庵http://www.kochuan.com/
壷中庵趣のある門を入る
高山植物の庭があり
古井戸がある
内水の玄関を入って
兄弟一番奥の部屋に案内された
隣にろくろのある部屋が
周囲には自作の信楽焼が



焼き物1焼き物それぞれに値段が書いてある
手が出ない物ばかり
古信楽や創作もの



焼き物2お袋の天然をしっかり受け継いでいる長女が
この焼き物を見て
『凄いのが置いてある・・・!』
「どういうこと?」
『千万円の器やてー、家買えるわ・・・』
(クリックして拡大してください)
「なに言うてんの?4万円やがなー!
「ふつう1千万円とか2千万円とか書くやろ?千万円って
『ホンマやなー
「あんたはボケ老人にならんわ。素の状態がボケやから」

それにしても料理は丁寧で美味しい
椿の天ぷらとか自然素材がベース
毎回の楽しみになってきた
料理1料理





復帰手術・リハビリで闘病生活だった義兄
長女と共に久しぶりの参加
元気な姿に一同安堵
『みんなで一泊旅行でもしようか?』


tenhiko1875 at 11:42コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2011年04月14日

今年度から経営スローガンが変わり
“DCT140”(Dream Come True)想いの実現
創業140周年に向かって、夢を実現していこうと一丸でスタートした
ここ数年、毎年玄関の花壇に花文字が出きる
土改良スッキリ委員会が主になって
まずは、土壌の改良から始まる
2年前の家族参観日に
子供たちが行った植樹
ダイダイが美味しそうな実をつけている
邪魔しないようにスペースを確保


植える今年もベコニア
配色がポイント
語りかけながら植えていく
「わが社にしっかり花開かせてよー」
愛おしく植えている
昨年に続き委員長は川野さん
整理整頓の神さんと呼ばれている
同感

DCT140今月中はよく見ないと読めないが
5月の連休明けにはくっきり絵文字が出来る
“DCT140”
毎朝、新人の廣岡君が水をやってくれている
その姿は、水田君とかぶる
彼も花に話しかけている風に映る
この顔を見て出勤できる幸せを感じる
感謝

大揺れの平成23年度がスタートしたが
この玄関に癒しと豊さがもらえる
ジョギングの楽しみが増えたなー

tenhiko1875 at 15:16コメント(0)トラックバック(0)天晴運動 

2011年04月11日

桜満開の岡山に行ってきました
4月9日土曜日 快晴
場所は『人材経営の会』の発起人会社でもある
クリロン化成・岡山工場http://www.kurilon.co.jp/
私の準備不足で岡山駅にお迎えに来ていただくことに
(土井さん、福田さんホンマにすみません
工場までの両脇に満開の桜並木が
岡山経由で高知に時々行くことはあるが
岡山で降りるのは久しぶり
本当は結構思い出の地かも・・・
結婚前に牛窓に行ったことがある
(もちろん今の嫁さんと・・・

工場に着いたのが40分遅れ
(申し訳ない・・・・
子会社の『有・桃太郎製袋』がその会場
約30名が待っていてくれた
開会まず最初に
栗原社長に私を紹介していただいた
この社長は工学博士
私とは正反対に頭脳明晰
私は口から先の社長
余りある紹介に冷や汗


セミナーいよいよ90分1本勝負のスタート
『話の流れを説明します
まず天彦ってどんな会社なん?
次にこのおっさんはどんな奴なん?
最後に皆さんが
おえりゃーせんのー
と受け狙い・・・みごと滑る

気持ちを立て直して
前にいる皆さんを見ると
本当に真面目な人たちばかり
授業を聞くかの顔つき

『こんな生き方もあり?』
私の人生観を話をすることに
ここからは吉本新喜劇流
受け狙いの連発
もうお構いなしの独壇場

車座2部の車座で質疑応答
事前にいただいてた質問は真面目そのもの
(どうしょう…トンチンカンな答えしたら・・・)
そこは私をよく知っている福田さんが司会
うまく繋いでくれました


途中から皆さんの目が変わってきたので
本当に気合が入りました
自分の社員に話しているかと勘違いしたほどでした

そして大好きな懇親会へ
瀬戸内の旨いものを集めた居酒屋さん

懇親会両手に花
『乾杯!』木村課長の発声
私の前には矢沢永吉(息子2人もはまり込んでいる)風
斜めに井出らっきょ風のスキンヘッド
並びにはおぎやはぎ風のそれぞれ班長が
もう壁が突破られた
エニアグラムで花が咲く
うらやましい限りの良い奴らばかり
時間の経つのを忘れ
なんと11時半
5時間の懇親会
最高の岡山
生涯忘れることはない

tenhiko1875 at 14:16コメント(0)トラックバック(0)お取引先のお話天晴社員へ 

2011年04月04日

激動の新年度幕開けになった
年度計画がどちらに反れるのか、全く予測できない
リーマンショック以上のことだと思う
そんな中、4月1日事業年度開始式を行った
社長あいさついつもと空気の違いを感じて
年度の挨拶に挑んだ
特に4−6月は暗中模索で生産体制が整わないだろう
精密部品がこれだけ東北地方に集中していたとは
各社、復興事業優先で方針を出している
当然だ
この機に乗ずる企業の無いことを祈る
“頑張ろうニッポン!”

平成23年度にはトピックスが沢山ある
なんと言ってもリクルート2000人超のエントリーから
4人の精鋭・新入社員が仲間に加わったことだ
新人と彼らにとっても
まさかこんな時期になるとは思ってもいなかったはず
一生忘れられない入社式になった
わが社では入社前に禅寺研修(京都)を体験してもらいます
2泊3日ギッシリ詰まったメニューをこなしてくる
修行僧の世界を体験する

道場新人4名








新人(朝比奈)新人各自が前に出て抱負を
中でも米国ネバダ州立大学を出た朝比奈君
4か月アルバイトで来てくれてたこともあり
早速、体育会系のノリで発表!
新鮮な空気が会場に流れた
その気持ちをいつまでも・・・・!

その他のトピックスは
*有給消化策として、各自のメモリアルデー5日を設定
*夏の天晴カーニバルに上海天彦の施君と張君が来日する
*異業種交流で社員間交流が充実してくる

集合インセンティブインセンティブ受賞者
計画達成NO1新宮L
ベストイノベーション佐波さん
社内お役立ち 水田君

さらにタイ天彦
小林君が課長に昇格した

tenhiko1875 at 18:27コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2011年04月01日

社員たちが動いた

『何もしないと、毎日がいたたまれない』

『出来ることを考えよう』

TM会(社員代表の会)が動いた

『旅行積み立て金から義援金を届けよう』

『みんな賛成してくれるなー!』

全員、ほっとした顔

『そうや!やれることからやろう!』

ということで

義捐金50万円を届けることに

『去年、2回も放送してくれた“おはパソ”道上さんから届けてもらおう』

ABC放送の義援金口座に振り込んだ

『これからが長い。もっとやれることを探そう』

tenhiko1875 at 16:57コメント(0)トラックバック(0)天晴運動 
Profile
社員の本音はこちら