2011年03月

2011年03月23日

我が社には色々な表彰制度がある
月間ベスト社員
各インセンティブ(計画達成、長期在庫販売、社内外お役立ち、業務・委員会のベストイノベーションetc)
年間グランプリ(天彦賞、成長賞、期待賞、TSC135特別賞、新人賞)
その他、委員会絡みや沢山ある
これらは長所伸展、加点主義に基づくものです

年間賞の受賞者には私が主催で祝賀会をすることになっている
先の吉日に行ないました
受賞者残念ながらタイの小林君は調整つかなかった
天彦賞・・・新宮君
成長賞・・・出田君
期待賞・・・佐波さん
特別賞・・・東 さん
(TSC135)


今回は南船場の“レストランSANGEN”http://www.hotpepper.jp/strJ000506048/で祝った
年間の楽しみの一つになっている
年間賞1彼らの喜び溢れる顔に触れると、つい一杯多くなる
年間賞名物の牛フィレ肉のたたき
ご満悦の天彦賞の新宮君
食材が良いので本当に美味しい




年間賞2サプライズ!
彼らからのお礼
卓球にはまっている私へウェアを
思わず・・・・ウルウル
至福の一時でした

tenhiko1875 at 15:35コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ 

2011年03月22日

先に紹介しましたb-platz press3月号です
http://www.sansokan.jp/press/webmagazine/
元気な企業が満載です
こんな時こそ、元気出して
この国に貢献していきましょう

tenhiko1875 at 14:17コメント(0)トラックバック(0)天晴運動 

2011年03月17日

海外のメンバーも今回の大震災を心から心配してくれている
今日、上海の仲間から義援金が届いた
『我々も凄く心配しています。一人でも沢山の生存者を祈っています。』
『四川の大地震で皆さんの義援金は感謝しています』
『少しですが、役立ててください』

STIスタッフ(2010.11その2)

人民元で届いたが、そんなことはどうでも良い
本当に嬉しかった
何かしなくてはいられない
そんな気持ちを海外の仲間も持っていてくれる
我々本社の義援金と合わせて届けたい

世界から略奪等が起きないこの国が評価されている
一丸となって日本を守りたい
大正時代にアインシュタインが日本に来た
帰国のメッセージが下記だった
『世界は進むだけ進んで,その間幾度も戦争が繰り返され、最後に闘争に疲れる時が来る。その時、世界の人類は必ず真の平和を求めて、世界の盟主をあげねばならぬ時が来るに違いない。その世界の盟主は武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を超越した最も古く、かつ尊い家柄でなくてはならぬ。世界の文化は、アジアに始まってアジアに帰り、それはアジアの高峰、日本に立ち帰らねばならぬ。我らは神に感謝する。天が我らに日本という国を、我ら人類に日本という国を造っておいてくれたことを』
今こそ、この言葉の意味をしっかり心に留めないといけない


tenhiko1875 at 17:05コメント(0)トラックバック(0)天晴運動 

2011年03月15日

言葉を失う事実が目の前にさらされる
地図上から見れば数センチの新潟にいた自分が助かったことに感謝と共に複雑な気持ちがあります。船酔い気分の揺れと翌日早朝ホテルで震度6弱を体験したが、こんなに恐ろしい気持ちになったのは初めてでした。
時間が経つごとに悲惨な状況が恐怖と言うよりおぞましくさえ感じる。
何もしないでいることに大きな不安を感じてしまう。同じ国に生きているもの同士、こんなに不公平を起こしていいのだろうか?
大したことは出来ないかもしれないが、何もしないのは耐えられない!

今こそ全社員殿
立ち上がってくれ!
流石!日本は世界一の国民や!これを全世界に飛ばそう!


tenhiko1875 at 13:09コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ 

2011年03月08日

大阪産業創造館10周年を記念してお届けする、中小企業の社内プロジェクト応援企画。『会社を元気にするドリームチーム 選手権』
昨年10月1日〜今年1月末で行なわれました。
産創館のブログに自社アピールを続け
2月1日〜2月28日に一般公開して、投票される
皆さんのご協力のお陰で
ベスト5に入り『優秀賞』を獲得しました

トキメキ委員会が主体になって
我が社を大いにアピールしてくれました
他の委員会も積極的に参加し
大盛り上がりでした。

3月4日表彰式があり
中心で動いてくれた出田君と樋口志野君が出席しました
夫々の企業は3月10日発刊の広報誌b-platz3月号に掲載されます
b-platz
(クリックをして下さい)
会場で頂いた号外です











それにしてもお祭り好きの集団ですねー
『そりゃーオタクはお祭り男やないの!?』
その通り・・・・すんません

tenhiko1875 at 14:28コメント(0)トラックバック(0)天晴運動 

2011年03月04日

博多と言えば水炊き
コラーゲン一杯の病み付きになる味が大阪にある
“鳥善 心斎橋店”http://r.gnavi.co.jp/c835400/がそれである
場所は御堂筋の難波神社の前にROLEXビルの地下にある
鳥善4写真の入口を入り地下へ
店内は結構広く
座敷も4ヶ所あり、掘りごたつタイプ
食欲をそそる照明は中々のもの

店長は坂口さん
博多弁バリバリのよか男
話せば話すほど味があり、人間味がある
メニューはなんといっても鳥の水炊き
鳥善3骨付きの鳥だけで煮たてて
刻み葱の入ったコップにスープを入れて呑む
コラーゲンたっぷりで、病み付きになる味
『何杯でもよかです
と笑いながら店長が
竹の器からスプーンで入れるツクネが美味い

コースは最初は小鉢
夫々に違うものが入っているから微妙な空気が流れる
中の良い仲間でも越境しにくい
・・・あいつは何やろ?・・・と横目で見る
次にお造り
手羽先は独特の味で、名古屋の山ちゃん等とは比較にならない絶品
ササミの梅串の最高

鳥善鳥善1鳥善2







日航ホテルにも有名な博多の水炊きのお店があるが
味、価格共にこの店に軍配が上がる
飲み放題もあり
ゆっくりさせてくれます
坂口店長にこっそり馬刺しを注文
運がよければ(無いときが多いかも)
熊本の絶品が出てきます
この店長は大阪人には合う

tenhiko1875 at 14:15コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 
Profile
社員の本音はこちら