2011年02月

2011年02月28日

話は高校時代
高校教室
青春時代真っ只中
思い出すことは一杯あるが
これだけ沢山の女子高生に振られた人はいないかも



中学時代は軟式野球部の名(迷)シュート
入学した高校は甲賀高校(一応進学校)
卒業時の身長が153cm
小さいので、高校の野球部を断念した
なんと、入部したのはコーラス部
中学の成績で常に良かったのが体育と音楽
勉強しない典型
パーツはテノール
2オクターブは出てたと思う
ところが、一学期の夏の合宿で退部

高校イケメン校舎で寝泊りする
2泊3日だったと記憶している
先輩の男子は練習の合間を見ては
決まって1年生の女子部員にチョッカイをかけてくる
デレデレしている先輩にマジギレ
「何のための合宿ですか!」
『なんや!生意気な一年生やなー!』
「こんな合宿は中学以下です!」
『なにー!外に出ろ!』
険悪な空気になり、同期が止めに来る
『ヒグチ!謝れ!先輩やどー!』
「こんな女ばっかり追ってる人を先輩なんかと思えん!」
数人の先輩に囲まれ、それなりにヤラレました
「なんや!こんなヘナチョコ倶楽部なんかヤメタルワ!」と
この日で退部
以降、3年までフリーター状態

体育祭1体育祭暇なので
体育祭や諸行事に
役が回って来る
嫌いな方でないので快諾
それなりに面白かった

しかし、もてない!
1年生で3人
2年生で2人
2〜3年生で同じ彼女に3回も振られるという記録を持っている
(自慢にも、何にもならない・・・
その彼女Dさんとの絡みで不等辺五角形が成り立った

修学旅行は九州
鹿児島のある夜、自由行動があった
5人が街に繰り出した
付き合っていたA君とBさん
勝手に好きだからと誘い出したDさんと私
桜島を後に、ぶらぶら歩いていた
ふと気がつくと、後方に親友のC君がついて来ている
彼は以前からBさんが好きなのです
これはいけないと私
「おいっC君!迷惑やろ?部屋に帰りなよ!」
『ええやん・・・邪魔せんし・・・』とC君
『皆で楽しく歩こう』とDさん
「あのなー!こいつBさんのこと好きなんや。A君に悪いやん。」
一気に場の空気がシラケ
『一寸疲れたし、部屋に戻るわ・・・』Dさん
・・・・・・・・
収まりつかない私、部屋に帰ってもC君と口論
しばらくしてBさんが来て
『ヒグチ君、Dさんやけどなー。本当の事言うとC君が好きなんよ。』

暗い暗い修学旅行になったのは言うまでもありません

お気づきでしょうか?
好きな先へ→で書いてみてください
5人ですから五角形でイメージ
A君とBさんは双方に⇔があります
C君はBさんに→ですが、Dさんより←があります
DさんはC君への→と、私からの←があります
さて!私は?
Dさんへの→はありますが、誰かの←は無いですね
不等辺五角形という意味はここにあるのです

tenhiko1875 at 11:33コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2011年02月22日

祇園に良い店が出来ました
『祇園 岩元』http://ggyao.usen.com/0004106032/
この店の経営者は岩元君
私の生れ故郷、滋賀の貴生川に『しゃも鍋倶楽部』がある
http://www.shamonabe-c.com/sinagaki.html
町おこしの一環で共同出資で作ったお店
少しだが、私も出資者
近江しゃものすき焼、鉄板焼きは絶品
一度食べたら必ずリピーターになる店
経営を任されている岩元君
夢にまで見た【京都・祇園岩元】を2年前に始めた
外観花見小路の真ん中
あの一力さんの近くで、周りには舞妓さんが行き来する
お茶屋さんも隣にある
こんな場所に簡単には出られない
人脈も無い彼は執念でモノにした
近くに歌舞練場がある
その地主に面接数回
経営計画もチェックされる
芸子さんに気に入られないと大きな影響がでるそうだ

24年生まれで作っている24年会なるものがある
と言っても3人の会だが
24かい場所は京都と決めている
輪番制で
今回は私が幹事
それで祇園岩元にしたわけです



先付けお造り巻き




 テーマが節分の先付け            お造り          巻きとにゅうめん

24年会の評価は合格点

お酒がすすむと、決まって起きる会話がある
『24年会と言っても2対1や』
「どういう意味?」と私
『我々2人は1〜3月生まれで、友ちゃんは学年下や』
「24年会やから間違ってないでは・・・?」
『先輩は先輩やから、態度が問題や
「イジメんといてよー
『はははは・・・・』


tenhiko1875 at 14:20コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2011年02月16日

雪化粧の中
南部の梅林まつりに行ってきました
5分咲きの予想
会場に着くと、テント村がある
会場梅ジュースの試飲
梅ジュース作りの体験
梅染めの展示会
梅酒の試飲会
地物の干物の試食会と多種多様


中でも梅酒の試飲会は凄い
呑み比べ梅酒300全国から
301種類集めている
その全てを青年達が説明するから凄い
ミックスジュース梅酒などと言う変り種もある

その中で出会った人が凄い人
月向農園の月向園長 http://minabe.net/
月向オリジナルの梅酒
GEKKOの主
『2010年の分は売り切れてないんです・・・』
家内が試飲したけれど
「今までに体験したことの無いコクがある」と絶賛
『今年の分が出来ても、一寸しか作れないんで・・・直ぐ無くなるかも・・・』
・・・そこを何とか・・・(結果は内緒)

梅染めはなんともいえない良い色合い
梅の木の皮を煮出して色を出すそうです
梅染め説明してくれた彼女と
興味津々の家内に
『この色合いを出すのが難しいのです』
「お勧めのモノはどれですか?」
『ごめんなさい、展示品は売れないんです・・・』
「・・・・凄いいい色・・・・
『ありがとうございます。でも・・・・すみません
・・・・・・
少し離れたベンチに座って待っていると
スカーフをカバンから出し
「これ良いでしょう・・・?」
・・・・・?????
「えーッ!売ってくれたん?」
桂紗綾「桂紗綾がつけているやてー」
本当にこの人と旅をすると
必ずと言っていいほど、こういうドラマが起きる
再会した人も数多いが
きっちり印象に残っているらしい
徳があるのかなー

梅林は流石に蕾ばかり
中には6、7分咲きの木があった
桜と違って、メリハリがある
五分咲き

tenhiko1875 at 11:55コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 

2011年02月10日

昨年12月17日の人気番組
おはようパーソナリティー道上洋三ですで頂いた賞並びにグッズ
ジャンケン抽選で分配しました
特別賞は出演料として私が頂きました(特権?)
グッズと社長
さあ、私とジャンケンで勝った人が権利あり!」
あのー・・・巨人ファンでも良いですか?』
中日も広島も楽天もOK!」
サッカーファンでも?』
野球知らん人もOK!」
ジャンケン最初はグー!ジャンケンポン!」
朝礼時間に異常な盛り上がり
やったー!』
六甲おろしボールペンや!』

おはパソラジオってABC以外聴けるんかなー?』
えみちゃんの声が聞こえる!』
・・・・・・ワイワイガヤガヤ・・・・・・・
笑顔の時間
道上さん本当にありがとうございます
勝者

tenhiko1875 at 09:30コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2011年02月07日

人気シリーズ『お袋の詩Ⅳ』です
早いもので今月で13回忌を迎えることに
2月5日(土曜日)滋賀の実家で追善供養を行なった
兄弟、孫、ひ孫の総勢20人が集まってくれた
兎に角、お袋の法事はよく集まる
お袋
お寺での法要、お墓参り
お袋の法事はいつも厳寒の日も
この日は打って変わって、穏やかな日
『お袋どうしたんやろ?』
『親父のこと遂に許したんやろうか?』
『それはないでー^0^』
と話題が尽きない


小学生
昼食場所に席を移して
しゃも鍋を囲んで
思い出話に華が咲く
お袋の詩1~3で逸話の数々を話しましたが
各兄弟の逸話を入れると
このシリーズ100話までいってしまう



その中の一つを紹介します
私が幼児時代
水道の無い時代
裏の地下水で炊事洗濯、風呂をまかなっていた
どんどん湧いてくるということでもなくて
貴重な水だった
例えば、米の研ぎ汁は捨てずに、畑の肥料にしたり
風呂の湯は洗濯に
決して無駄にしなかった時代
ある日、
姉が2階で寝ていると
コタツの火が布団に移り、ボヤ騒ぎ
『お母ちゃん!大変や!火事やー!』
!!!!
「どないしたんや!火事て火かー?」
『煙が出てる!火事や火事!』
「煙か?火やないの?」
『火事いうたら火事や!どってでもいいやん!早く水!!!!』
・・・・・・
『何してんのー!水や水!』
・・・・・・・
「一寸待ってて」
『・・・・????』
・・・・・・・
たらいの水を持って上がった時には消えていた
『何でもっと早く来てくれへんの!』
「一回上がりかけたんやでー、ほんなら米の研ぎ汁やったんや」
「そんなんかけたら汚れるやろー?せやから水汲んできたんや!」
『お母ちゃん!火事やッてんでー!汚れてもいいやん!』
「何ちゅうこと言うねん・・・?この子は・・・」
・・・・・・・・

tenhiko1875 at 12:15コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2011年02月04日

今年も大阪最高峰の金剛山へ
取引先の不幸があり、私はそちらに
総勢60人弱で登りました
今回は特別な記念の登山でした
実は会長の奥さんが、今回で500回目の登山
考えられない数字
登山をやり始めたのは糖尿病の疑いがあったから
そういう意味では短期間の達成
ハツラツ委員会は記念登山としたそうです
会長夫妻ネーム












全員
パネルを使っての記念写真
いい顔しています




最高の樹氷
登りの辛さが一掃する瞬間です
樹氷











何よりも好きな時間
しいたけ鍋とお酒
 登山前ー金剛登山+しいたけ鍋=体重増加
ハツラツ委員会の活動の主旨は?
宴会

tenhiko1875 at 16:09コメント(0)トラックバック(0)天晴運動 
Profile
社員の本音はこちら
過去ログ