2010年06月

2010年06月29日

元インテル会長の西岡郁夫先生が塾長の丸の内“西岡塾”
今年で9期となる
その塾生達が西岡塾長と共にわが社に来てくれた
関西ツアーとして、わが社⇒東海バネ工業⇒京都の小堀仏壇店を2日に渡って見学
6月25日11:30東京から到着
塾生9期生は18名
6期卒塾生(関西在住)も2名参加されていた
トキメキ
昼食時間も程ほどに
早速プレゼンでわが社を紹介
会社概要を伊藤主任、スッキリ委員長川野さん、ハツラツ委員長佐藤課長
ヒラメキ委員長水田主任、トキメキ委員長出田係長が夫々の活動をアピール
ランダムに来る質問に応える
今年で3年目の来社で、社員のプレゼン能力は確実に上がっている
7.8期生続いて
卒塾生の2人が西岡塾スタイルでプレゼン
7期の樋口管理部長と8期の新宮課長
流石と思わせる一味違うプレゼン
社長
最後に私が経営理念を
元々30分と聞いていたが、5分で・・・?
『後の懇親会の席でゆっくりお願いします』
「経営理念を乾杯の後で?」
社内活動で大いに興味を持ったようで、仕方なく5分間スピーチ

東海バネさんの見学を終えて
19:00伊丹シティーホテルで懇親会
東乾杯東主任の乾杯でスタート
東海バネの渡辺夫妻も合流
ワイガヤへと
(経営理念の話しの続きをこの雰囲気で・・・
断念!
渡辺社長が提供していただいた【瓶の紹興酒】
飲み口抜群!ついつい・・・・
気分良くなった頃、奥の方から西岡塾長の声
『樋口さん!美空ひばりお願いしま〜す。』
・・・・えーッ!
経営理念の代わりに、それッ!?
芸人魂が残っているこの男
やってしまう・・・?

tenhiko1875 at 19:07コメント(0)トラックバック(0) 

2010年06月25日

岡田ジャパンが決勝トーナメントに進出した
酷評をしていた評論家の方々!どうコメントを?
強い意志力の必要性を改めて考えさせられました

その強い意志力で提案セールスを成功した営業マンがわが社にいた
金君(通称・金太郎)です
世界的シェアを持つ台湾のゴルフクラブメーカーに日新製鋼のステンレスを拡販した
元々の開発用途には無かった材料を
お客様の必要特性から導き出し、提案したところ採用となった
『この用途開発は明るい未来を期待させてくれました。』
全社の中で協議の結果、選ばれたそうです
23日日新製鋼・K部長、S課長、良くアシストしてくれたYさんが
感謝状と副賞を持ってきてくれました
感謝状感謝状1






感謝状2金太郎のこれに賭ける意気込みは
側で見ていても伝わってきた
世界シェア50%を目標にしていたから頼もしい
リーマンショックの昨年、急増させた
社員達も注目しており、5月度のベスト社員に選ばれた
メーカーさんから感謝状を頂いたのは、創業依頼初めてではないかと思う
頑固で、ヘンコな金太郎だが
強い意志力でやってくれた

tenhiko1875 at 16:56コメント(1)トラックバック(0)天晴社員へ 

2010年06月21日

会社説明会を5回開きました
延べ200名近くの学生が来てくれた
2年も採用を見送ってきたわが社
将来を考えると、断層は作れない
思い切って、新卒採用へ
男女合わせて4.5名をイメージしている
会社説明会今回はリクルートにお願いした
5月スタートなので、随分遅いと リ社の営業
心配していましたが、Web上には1000名を超えるエントリー
会社説明会の回数を3回から5回に追加
会社説明会2
地下鉄住之江公園駅近くのホテルを契約
400名近くの出席希望者に対応した
実際に出席してくれたのは約200名
連絡のあった欠席者は数名、ほとんど連絡なし
『この時期50%の出席率は普通です・・・』リ社の話

会社説明会1地下鉄の出口付近に
案内役を立てて、出来る限りの対応に
無断欠席はないだろう・・・矛盾を胸にしまい込む




それにしてもこれだけの人数がわが社に来るとは・・・
就職難とは聞くが、これほどまでとは
京大、阪大、神大、大阪市大、関関同立・・・・
目を疑いたくなる大学名がここにある
総務の上田次長の司会で
伊藤君がプレゼン
会社概要や業務・委員会を丁寧に説明
いよいよ私の出番
後で学生達のアンケート回答を見ると
企業のトップが会社説明会で話をするのは無い様だ
「就職難と言われる中、天彦産業の説明会に来てくれたことに感謝します。」
判で押したようなリクルートルックの学生達
「大企業の採用が落ちていることが就職難で、中小企業は400万社ある。ここに視野を広げれば、決して就職難で無いのでは・・・」
さらに
「志を持っていない人、夢の無い人は何処の企業も必要としませんよ」
「就職した企業で生き甲斐や遣り甲斐が見つからないほど、不幸なことはない」
かなり刺激的なことを連発したが
多くのアンケートの回答に
『今まで誰にも聞いたことのない話でした。自分の進路を見つめなおす機会になりました。』
『企業選びのポイントが少し見えた様に思います。』
等々予想以上の反響があったようだ
今週から選考試験や面接が始まるが150名ほど来るそうだ

私はこれまで一時面接を行なってきた
同じ意味で会社説明会で話をすることにしました
少しでも悔いのない人生を歩んでもらいたい
小さな石でも池に落ちると小さくても波紋が広がる
経営者の任務の一つではないだろうか

tenhiko1875 at 13:35コメント(0)トラックバック(0)天晴運動 

2010年06月14日

久しぶりに開くことが出来た第16回天晴れセミナー
講師になっていただいた辰巳社長には感謝いたします
辰巳工業株式会社アドレス
http://www.tatsumi-cast.co.jp/
『いったい次の天晴れセミナーは何時なんですか?』
『色々なお付き合いの中で、お願いして下さいよ!』
と首を長くしていた社員の希望が多かった辰巳社長にお願いしました
『6月なら・・・』と快くお受けいただきました
6月11日17時セミナーがスタートした

辰巳社長1女性講師は神戸大の橋野准教授以来
辰巳社長とは人材経営の会で知り合った
鋳物工場の社長
東京生まれで元JALのキャビンアテンダント
凄く変わった経歴の持ち主
辰巳社長







信じられないが来年古希を迎えられると聞く
講演中はずっと立ったままで話されていた

辰巳社長3生い立ちから、学生時代
更には社会人、結婚と話が続く
辰巳社長2
何故関西に着たのか
何故、鋳物屋の社長になったのか
その間に起きた数々の試練
ボランティア時代
母への愛、義母への感謝
噛み締めながら話しておられる
社員たちの中にはハンカチを目に当ている者
身を乗り出して聞く者
多く社員が目を充血させていた
かくいう私も溢れるものを止められなかった

『どんな試練も、望めばすべて叶うんです!』
『絶対に病気は治す!』
『納得するまで追及する!』
『神様は平等に機会を与えてくれている。』

これほど全てに説得力がある話は初めてかも
昨年のリーマンショックがありながら増収増益を続けられている
経営者としても凄く頭が下がります
社員第一主義は私の比でない

恒例の懇親会には天晴れ塾(主任、係長)のメンバーと役員が参加
辰巳社長4辰巳社長5






人間力、名経営者とどれをとっても男性に勝るとも劣らない
見習う所も一杯ある
最も素晴らしいと思ったことは
女性としての魅力を保たれていることだ
『神様が与えてくださった女性の役割をしっかり果たすことが大切よねー』
女子社員には多くの面で参考になり、勇気付けられたと思う
心からお礼申し上げます
今後とも宜しくお願いします


tenhiko1875 at 17:19コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ 

2010年06月10日

20年以上続けている献血で日本赤十字社から
献血1『金色有功章』を今年になって受賞した
しかし、年々献血人数が減っているのが社内で問題になっていた
今年も6月7日に献血車を依頼して来てもらった
『何とかOSP(大阪鉄鋼流通基地)の皆さんに協力願おう』
とハツラツ委員会が動いてくれた

11時から16時までの五時間
昼食時間後、バスへ向かった
そこには、わが社の社員以外の人たちが沢山いてくれた
事前検査を終えて、車中へ
『チクッとしますよ!』に顔を歪め400CCを
献血終了後のジュースが本当に美味しい
ハツラツ委員から
『社長!目標超えました!』を聞いたのが14時前
嬉しくて仕方がない

結果、70人以上の受付で57人の献血
過去最高を記録し、赤十字社の方からも謝辞をいただいた
翌日、協力いただいた各社さんへハツラツ委員会からお礼に伺いました
OSPの皆さん、ご協力本当にありがとうございました。来年も宜しくお願いします

tenhiko1875 at 11:06コメント(1)トラックバック(0)天晴社員へ 

2010年06月07日

嬉しい手紙が来た
10周年記念のカード
自宅から10分の真美が丘にあるヘアーラウンジ“LAMPcommunity"からだ
http://blog.livedoor.jp/lamp20000402/
私が行きつけにしている所
店長は徳永君
激戦区の真美が丘で本当によくやっている
ランプおまけに今回リニューアルした
コンクリート打ちっぱなしから木造のシックな感覚に
時代を認識したデザインだ
政治経済共に落ち着かない現状
確かに癒し空間がいる

彼は私の恩人の息子だ
私が営業マン時代、随分お世話になり、身内のように叱咤激励してくれたのが
彼の父親、徳永公彦氏
仕事、遊びに攻めの人(現在は徳山で悠々自適生活)
現役時代、彼の話をよく聞いた
『次男は俺の性格によく似てる。こうと決めたら、誰が何と言おうと変えん!中学卒業してから即専門学校に行く言う。高校は?と聞いてもとりあわん。好きにせい!や』
言葉の裏に逞しさを感じている親父の姿があった
『大和高田で一人住まいしとるんで、友ちゃん(私)の近くやから、何かあったら頼むわ・・・。』
10年前、開店の話で
『どうなることやら?退職金の一部やったわ、おかんは心配しとるけど。失敗してもドラ息子やから、しゃない!俺の責任や・・・』
天晴れ!と拍手をしたのが昨日のように思える

その彼が立派に10周年を迎えた
志の高さに乾杯!
今、新卒採用の会社説明会をこなしています
学生たち諸君に聞かせてやりたい
「志ここにあり!」と

tenhiko1875 at 11:53コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 
Profile
社員の本音はこちら
過去ログ