2010年03月

2010年03月31日

会が土曜日にあった
42年前の高校三年八組のクラス会
2年に1度の開催だが、今回は様子が違った
還暦という大きな曲がり角を経ているからだ
42年振りの級友が4人来た
S君 「おい・・・あれ誰?」
私  『えー?間違えてるんちゃう?』
Kさん「何言ってんの!N君やないの」
N君 「お前誰?・・・嘘!友か(私のこと)」
てな感じで、4人とも同じ形で登場するから面白い
ベビーブームの我々のクラスは57名
内17名の出席で寂しい気がするが、事情が様々
物故者も1名いる
12時30分開会1時間もすると、あの時代にタイムスリップ
「友やん!お前は悪かったなー。でも一線は引いてたわ」
「トモオちゃんは小さいことに拘らんかったなー」
「勉強してたんかー?」
やつぎばやの攻撃にタジタジ
何故か話の主題は病気、孫
すい臓癌の手術をしたK君、乳がんで5年前に奥さんをなくしたS君
ドクターストップで参加できなかったF君
アラ還は色々ある。元気でおれる幸せに感謝したい
15時30分「場所を変えて2次会会場に移動しますが、行く人!?」
勿論、全員参加
カラオケで舟木一夫(修学旅行や高校三年生)等々の合唱
17時30分閉会3次会へ三々五々 
田舎の実家に帰ったのが19時30分亀田は防衛失敗したが、関係なく
心の底から楽しい1日でした

翌日朝8時に実家出発
完全にはまっている卓球クラブへ急行
10時30分〜12時15分練習、試合の繰り返しでぶっ通し
不思議に疲れない
「上達したなー」の言葉に有頂天
一風呂浴びて

お楽しみのバーベキュー付きの花見へ
花見1花見2花見5












エアーポケットのように、陽春の日が差している
ほぼ満開の桜の木下(周囲の木は五分咲き)

花見9既に設営完了して
コンロの炭も準備OK
いつも世話役をかって頂くNさんやMさんご夫婦皆々さんには
心から感謝したい
乾杯!
次々出てくる焼肉は卓球後だけに抜群!
ビールも進み、上機嫌の私
花見8
桜の花びらで一句










今こそが 真の青春 花見酒 高齢化社会に 背を向ける

15時30分一斉に片付け、カラオケに
16時から歌いに歌って
20時30分まで
メンバーと過ごすこと10時間!これまた至福の時間
超充実の2日間でした

tenhiko1875 at 15:38コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2010年03月26日

神様のソムリエ”に教えていただいた、とっておきの神様に祈願をしました。
ご利益あってから公開しようと思いましたが、
我が社の企業文化作り十訓『利益は社会への貢献度に応じてもたらされる。』
に反するので、紹介します。
それは東大阪の石切神社内にあります
五社明神社と言います
石切石切2毎月お参りしているのに
全く気付かなかったとは
大反省です
見て驚きました


五社明神社とは『御祭神として、恵比須大神、大国主大神、住吉大神、稲荷大神、八幡大神の御五柱の神々を合わせてお祀り申し上げているところからこの「五社明神社」の社名をいただいております。商売繁盛はもとより、大漁成就、五穀豊穣、産業隆盛のお宮として、様々なご商売を営まれる方々から篤い信仰を集めてきました。』
と説明がありましたが、正に商売繁盛の神様の集合体
石切5石切1社を取り巻く背後に旗が立ててあります。
よくよく見ると夫々に寄贈された方の名前が刻んでありました。
“神様のソムリエ”村上先生の名前もありました。
聞きますと、いつも一番に寄贈されるそうです。




ラッキーなことに2箇所空きがあり、早速手続きを行ないました
今週から1年間我が社を守っていただけるそうです。

月参りの石切神社に楽しみが増えました
努力は前提だが、運気を引き込む大切さを先生から教えていただきました。
『運も実力の内』
この言葉を信じたい石切3

tenhiko1875 at 11:16コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 

2010年03月23日

3月20日(土)娘の大学の卒業式
当日もピンと来ていない自分があった
現在22歳の娘
大学卒業?って感じ
嫁さんと長女で千里線に乗車
なんと卒業式が2部制に
娘の文学部は午後2時からの後半

駅からの大学通りは前後半が入り乱れ、大混雑
校門には最後の記念写真を撮る学生達が長蛇の列
別れを惜しむ気持ちが伝わってくる
関大1関大3校内では胴上げやら
一升瓶の回し飲み
ユニホーム姿の後輩が握手を求めている
女子学生は大半がはかま姿、着物は様々な柄






2部制なので、父兄も同じ会場かと思いきや
別の体育館へ誘導された
関大2前方に大画面
左右に大型テレビが数台設置してある
2000席はあったかもしれない
学長の祝辞から順に、式次第が進んでいく
何となく物足りない
中高のそれとは全く雰囲気が違う
感動や感激を味合うことは無かった
式終了後、父兄の会場に学長、理事長以下役員が現れた
夫々の挨拶があったが、重複感は免れなかった
勿論、卒業証書の授与は学部代表だけ



更に、各学部の専修学科の部屋に移動
文学部心理学専修の教室に
関大4女学生比率が80%超え
カラフルな教室内
心理学はどちらかって言うと
大人しい系の学生が目立つ



というのも校内を行き来している女学生の中には
そのまま接客業へ行くの?と思った人たちが何人も出会ったから
教授から各自に卒業証書を手渡されて、やっとという感じ
いずれにしても感激らしきものは無かった
関大5あの子が大学卒業?
カナダに留学中には考えられなかった大学
実感の沸かない理由がもう一つある
実は次の進路が同大学の大学院に決まっているから
帰路の車中、嫁さんと
『小さい時や中高時代を振り返っても、大学院への道なんて考えられんよなー』
「あの子がねー。人の人生って分らんわー。」




娘のゼミの教授に
「院は大変ですが、支援してあげてください。」
『ええ。でもピンときませんわ』
「そうですかハハハ。ところでお父さんも関大生だったんですか?」
『はっ?いや2年間お断りされましたヘヘヘヘ』
(現役、一浪と計4学部入試を受けるも、全滅だった過去を・・・)

別の意味で忘れられない卒業式になりました

tenhiko1875 at 15:10コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2010年03月17日

【人材経営の会】という異業種交流で素晴らしい社長と知り合った
辰巳工業(株)の辰巳社長http://www.tatsumi-cast.co.jp/
茨木市にある鋳物製品を製造されている
早速訪問させていただいた
元JALのキャビンアテンダントの辰巳社長は容姿から想像できない鋳物のプロ
(畑違いの鋳物屋さんの社長業はどうですか?)
『現場が大好き』と仰る社長
『社長になって10年、それまでの7、8年は現場で一通りやりました』
活き活きと話される社長に聞き入ってしまいました
『多品種少量をモットーにしています』
なんと言い値で買ってもらうそうです
それもその筈
工場を見学させていただくと、その仕事の丁寧さは驚く
しかも社員さんの姿は活き活きしている
重要な部分は職人さんの手作業で、微妙な感性を出すそうです
お客様は大手企業ばかり
昨年を含め、高収益を続けられている

その辰巳工業さんの幹部の皆さんが昨日(3/16)我が社に来られた
辰巳2出田君、中南君、上田君が対応してくれた
委員会活動を中心にプレゼン
社内、工場と案内
色々と興味を持っていただいたようです


来社の一番の目的は東海バネ工業http://tokaibane.com/に案内することでした
両社のコンセプトに共通点が沢山あります
渡辺社長にご無理を言ってお願いしました
勿論、二つ返事で快諾いただきました。
辰巳5く『凄い宝物を頂いた気がします』
最上級の表現は流石!





その後、両社長と娘婿さんの4人で会食しました
ご想像の通り、話しが尽きなかった
『優良企業の条件は本物をつくること』
両社長からたくさんのエッセンスを頂いた
新しい期を前に、よい目標が出来ました

tenhiko1875 at 17:25コメント(0)トラックバック(0)お取引先のお話 

2010年03月11日

創業135年目を迎えている2010年
3月決算はもう直ぐ
2009年度は創業以来経験のない前年比だった
じっとしていられない!

そこで3月6日、7日と合宿を実施した
場所は港区弁天町付近の「(株)経営開発研修センター」
昨年まで滋賀のびわ湖畔で行なっていたが、灯台下暗し
凄く良い所だった
何より、大阪のオバちゃん達が作ってくれる食事が美味しい
タイトな研修に癒しを与えてくれる

初日朝8時集合
合宿8合宿18時30分
研修の目的とゴールを共有し
本部長から年間数字の方向性を話し、スタート



2010年は同じ轍を踏まない!
みんなの目は真剣合宿6合宿3

得意先別に数字の根拠を徹底的に話し合う
三人寄れば文殊の知恵
今回ほど、このことを実感したことは無かったと思う


合宿2担当が説明
具体性に欠けると、質問の嵐となる
『批判はしない!評論はしない!』をルールにしているから
双方、迫力満点

合宿9あっそうかー!
ヒントが一杯出てきた
仕事の『見える化』が如何に大切か経験する




24時に就寝
起床は朝6時、薄暗い
研修センターの前に神社【天満宮】があり、全員が参拝
合宿4想いを結集し、祈願
生憎の雨だったが、参拝後は小雨に

合宿5研修センターをバックに
集合写真
前日の疲れが
顔に出ているかも



約30分の散歩は眠気をとり、脳を活性させてくれる
7時の朝食、7時30分から二日目をスタートした
終了は17時
各自の決意表明で締めたが、過去に無い出来と自画自賛
何より結束が強化された事が大きい

彼らのロイヤリティーとモチベーションがあれば
乗り切れる気がする
『V字回復への道』は見えた
あとはどう歩んで行くかだ

tenhiko1875 at 11:25コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ 

2010年03月09日

週3回(月水金)AM7:30〜ハツラツ委員会主催のジョギングは有名になったが
とうとう駅伝に出場することになった
そもそも駅伝の由来は
『駅伝の語源は、奈良時代に駅の制度として大宝律令に定められた「駅馬伝馬」制にあり、このうちの駅と伝をとり駅伝と名づけられ、競技としては大正6年に京都〜東京で東海道五十三次をもとに開催されたそうです。』

毎年1月に大阪実業団駅伝開催されることを、お得意様のK社さんから知り
2011年1月出場を決定した
その前哨戦にと南港にあるATCでATC20周年シーサイドリレーマラソン大会に2月28日出場した
1チーム5名の編成でなんと3チーム出場した
Aチームは『期待チーム』
Bチームは『30代チーム』
Cチームは『40代チーム』

ATC1スタート!
飛び出したのはわが社のBチーム中井君、期待チームのエース末永君を抑えて先頭に
意外な展開に応援の女性陣から大歓声
ATC3あーっ
急に失速!ズルズルと下がり・・・タスキを




ATC2
期待チームエース末永君は4番手で水田君へ
フルマラソン経験者のエース末永君をしのぐ強豪がひしめく

BチームとCチームは次元の違うところでデッドヒート
ATC550歳越えの西谷工場長も何とかタスキを谷君へ





ATC4意地の張り合いで、出田君(B)、新宮リーダー(C)
共にダウン・・・・^0^

ATC6期待チームのアンカー樋口取締役にタスキを
この時点で3番手




ATC7見事!キープしてゴール
この顔が全てを語っている





ATC83位表彰式では胸張って
副賞が結構充実しているのにびっくり

何より団結心を養えたと、満足顔の面々

来年の本命大阪実業団駅伝に胸膨らむ
(300チーム位参加するそうで、上位は全国レベルらしいが・・・・)
夢は大きいほうが楽しい・・・
(監督は気楽な稼業ときたもんだ^0^)

tenhiko1875 at 10:22コメント(0)トラックバック(0)天晴運動 

2010年03月02日

またまた登場していただくのが
気功の村上先生
『私のパワーを強化するのに神社参拝は重要です。』
と月参りを欠かされない
1,11,21日が良いらしいです
昨日の3月1日は最もパワーの強い日だったようです
神社は本来パワーの強い場所にあるらしく、中でも本殿はパワースポットに建立されているようです。
本殿付近に御神木があるのは、それを表しています
伊勢神宮に行くと、樹齢何百年という大木が一杯
地面にパワーがある証
木によっては、近づくとビリビリと来ることがある

神様2神様3村上先生のレクチャーを受け、伊勢神宮から社を求め、祈祷を受け、我が社の事務所に祀ってある
東南の向きで、明るい所
社員を一望できる位置にしてある
毎月、1日には会長の祝詞と共に、全社員がお参りしている

村上先生曰く
『神様には天照様から使命を受けた役割があるんです。商売繁盛、無病息災、家内安全等と大きな区分でなく、重点的に使命を受けています。』
有名なところでは出雲大社は縁結びの神様、石切神社は病気平穏の神様という風に特化されている所があるそうです。
それは時期によって、より強くパワーが出る神社があるともいう
亀岡にある“出雲大神宮”は出雲大社の親が祀られているらしく
縁結びのパワーはより強いとのこと
『ご一緒した方が、幾組みも良縁が成立しました。』
『ただ、祈願して見つかった相手と必ず一緒にお礼参りして欲しい。それが行かない相手や現地でダメになるケースがあるんです。それらが縁なんです。』
その他の祈願に対する神社の話を一杯聞いたが
まさに、この先生は神様のソムリエ
『樋口さん、商売繁盛で凄いスポットありますよ!』
「先生!是非行きます!教えて下さい!」
『それは○○神社の中にある、XX神社にあるものを寄贈して下さい。年内は一杯ですが、来年に飾られます。ご利益は今年からあります。』
近々行ってきます。
ご利益の兆候が出てきたら、この場所は公開します
決して自分だけが良くなろうではないです
三現主義の精神から
先ずやってみます

tenhiko1875 at 16:51コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 
Profile
社員の本音はこちら
過去ログ