2010年02月

2010年02月23日

自宅から1駅先に“コスパ五位堂”フィットネスクラブがある
8年前に出来、ファミリー会員になっている
嫁さんや娘は定期的に通っているが、私は月に1、2回で非常に無駄使い
とこらが2年前くらいから卓球クラブがメニューに組まれた
嫁さんがラケットを買い、楽しくやりだしていた
1年前
「お父さん、卓球って凄い面白いよー!年上の人たちばかりやけど、みんな凄い上手。昔やってたみたい。一回一緒にいかへん?」
『・・・・・』
こう見えても人見知りすることもあるんで>0<;
1週間後の日曜日参加することにしたが・・・
見てビックリ!
本格的にやっているし、審判が入りの試合形式の練習も
しかし!どう見ても私より上の人が多い!
70歳以上の人もいると聞く
貸しラケットでやってみたが、全くレベルが違う>0;
「アラレちゃん(この場所では嫁さんのこと)の旦那さんやてー。みんなよろしくねー!」
なんてMさん(セレブ風の女性)に紹介されて、思いっきり照れました
以降、忘年会やカラオケの会などで親しくさせて頂き
いつの間にか最もストレスが解消できる場になっている
愛ちゃん因みに卓球の歴史を調べると笑う
19世紀半ばに、テニスをしようと外に出たが雨で、しかたなく室内でテーブルテニスを始めたのが起源とか
この洒落っ気は私向き
今日、愛ちゃんでブームを作ったが、このスポーツは奥が深い
70超えの叔父さん叔母さんに、左右に弄ばれている今日だが
たまに決まるスマッシュの快感はたまらない!
嫁さんのお下がりのシェークハンドラケットだが
レベルを上げる意味で買い換えようかと思っている
最年少のS君(26歳)にレクチャーを受ける
『どんな球を打ちたいのか、癖はどうなのかをみて選んだ方が良いですよ』
価格を聞いてビックリ!
温泉卓球の私にとって、なめていました。
ラバーによって違うようだが、3万円位は普通らしい

リタイヤ組みが殆んどだが、26歳から75歳の卓球クラブはやみつきになります
嫁さんの導きで入ったが、今では週に1〜3回の参加
上達と共に、個々の人たちの心の豊かさに触れるのが大好き
ホンマに楽しい!!!!

tenhiko1875 at 13:57コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2010年02月17日

長年続けている献血運動はハツラツ委員会の行事
毎年赤十字から献血車をお願いしている
今ではOSP(大阪南港鉄鋼流通協同組合)の行事に発展している
その日本赤十字社から金色の盾『金色有功章』を受賞した
今までは銀色有功章、中々金色に届かなかったが、この度認定された

毎年、献血人数を増やそうと、委員会は苦労を重ねている
仕事中ということもあるが、組合員の協力を得るのに悪戦苦闘
(明日はわが身)の献血なのだが・・・
各経営者のみなさん!今年も地域社会に貢献お願いします
献血金

tenhiko1875 at 13:36コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ天晴運動 

2010年02月16日

家から車で5分の所に、素晴らしい『鈴庵(すずあん)』と言ううどん家がある
http://r.tabelog.com/nara/A2903/A290301/29004110/
一度食べたら止められない味
鈴庵天盛ぶっかけ











どれを注文しても、湯で時間を言ってこられる
中でもはまっているのが、釜玉うどん10分位掛かる
こだわり卵を使っているというだけにコクがある
釜玉
一個は麺に絡めてあり、一個は乗せてある
それを混ぜながら、特性タレを合わせていく
葱をまぶして食べる味は、完全にハマル
うどんの艶といい、腰といい抜群!
更に!
仕上げの麦飯を頼む
玉子とタレと葱の中に掘り込みまぶす
なんとも言えない福与かな味わい

店長は30半ば、お昼は可愛い奥さんと5歳と3歳の子供さんもいる
豊かな心で育っているのが分るし、麺の扱いに同じものを感じる
心のこもった麺職人の技と味を是非体験して欲しい

勿論、その他にも釜揚げ、ちく玉天ぶっかけ、カレー釜玉等々捨てがたいメニューが沢山ある
天盛ぶっかけ

tenhiko1875 at 16:13コメント(2)トラックバック(0)耳寄り情報 

2010年02月13日

KDDI ネットワークeye+ (ネットワークアイプラス)

『地域で光る元気企業』というサイトに掲載されました。

中小企業向けIT誌『COMPASS』の石原編集長が取り上げてくれ

この度の掲載になりました

一度ご覧下さい

http://www.kddi.com/business/power_up/square/genki/index.html

tenhiko1875 at 13:08コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月08日

恒例の金剛山登山を2月6日(土)に実施しました
家を出るときには気温が3℃で雪は見られないかもしれないと
やや気合が入らずスタートしました
8時45分ロープウェイ駐車場に集合
金剛1金剛2金剛3






今回は50数人の参加で少なかったですが、3年ぶりの日新製鋼・岸田部長の参加は社員の士気を上げてくれました。
ハツラツ委員会が主催のこの行事は13年続いています
お客様紹介があり、柔軟体操
ロープウェイ組みと登山組みに分かれてスタート
委員会のメンバーが無線を持って、先頭から最後尾まで安全を保つ
堂に入ったモンです
交合4金剛5金剛6











道中、先頭から最後尾はかなり時間差が出来ます
初参加のAさん、出発前に
『登山初めてです。道具一式揃えました。頑張ります!』
舌の根が乾かない10分後
『苦しいです・・・・ふらふらしてきました』
・・・なめたらあかんよ!・・・
数回の休憩を取り、無事山頂に勢ぞろい
130周年記念に寄贈させていただいた電波時計の前で集合写真
曇り空が急に晴れ、良い写真になりました
金剛7金剛12
何と500回以上も登頂されている人が沢山いることに仰天









天彦産業の登山は下山後にクライマックスが待っています
“まつまさ山小屋”でのキノコ鍋で宴会が始まるのです
金剛10金剛9金剛8







1月度ベスト社員の坂本君の乾杯の音頭でスタート
消費したカロリーの数倍のカロリーをビール、お酒、ワインで供給する
主旨は何やたんか?
これがあるから参加するんや!といっている人は私だけでないと思う

一方、『上海天彦祥商貿有限公司』は昨年11月に有名な“黄山”
という山に登っている
その高さは3500mというから、金剛山の3倍以上
朴副総経理が『本社と同じことを取り入れて団結を図りたい!』
この気持ちに込み上げる物があったが、大丈夫か?も同時にありました。
朝10時に登山口をスタートして、頂上に着いたのは夜9時と聞いて仰天!
黄山黄山1黄山2





横断幕も持って、登頂を祝ったらしいが、本社では考えられない話
途中、ロッククライミングや懐中電灯で縦走とか、とんでもないコース
女子社員は初の登山で、普通のバックを持って行った様で、凄い苦労したらしい
『皆に助けてもらって、凄い団結を勝ち取りました。絶対、今年は成果出します!』
頂上の景色は金剛山と全く違うものでした
黄山3黄山4


tenhiko1875 at 18:43コメント(0)トラックバック(0)天晴運動 

2010年02月01日

『あけましておめでとうこざいます』と先週まで挨拶回りをしていたのに、もう2月
2月といえばプロ野球がキャンプインする
球団キャラクターどのキャラクターの球団が美酒を浴びるかだが
なんと言っても、今年は寅年!
言わずもがな、じっとしてられない。
30日の土曜日、早速、信貴山へ向かった。



虎と本堂毘沙門天6毘沙門天5











ご存知かどうか?
真珠湾攻撃の『トラ・トラ・トラ』(ワレ奇襲ニ成功セリ!)の暗号は信貴山に密接に関係している。
聖徳太子が信貴山にて物部守屋討伐の戦勝祈願をした際に、寅の年、寅の日、寅の刻に毘沙門天が聖徳太子の前に現れ、その加護によって物部氏に勝利したという伝説がある。それにちなんで、日本の勝利を願って電文を『トラ・トラ・トラ』としたんです。
あやかって、タイガースの勝利祈願にはせ参じたわけです。
正に寅の年!心ある方は是非出向いて欲しい!

今日暦を確認したら
30日の土曜日は・・・タツの日やないか!>0<;
『ドラ・ドラ・ドラ』?
いや!同志の皆さん!悪気があってこの日に行ったんやないんです
頼むぜ!城島!なんやしらん外人!

tenhiko1875 at 12:23コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 
Profile
社員の本音はこちら