2009年12月

2009年12月28日

本年最後のブログになります。
天彦流忘年会は今年は静かめで終えました。
静か目といっても世間並みかもしれないが、社員は不完全燃焼かも
忘年会4忘年会5幹事はその年の彦友会(互助会的なもの)三名で行なうことになっている。多分にその時の幹事によって趣が変わる。
最初に社長の挨拶が入り、乾杯は11月度のベスト社員が行なう。今回は総務の上田次長が迫力ある乾杯を行った。

来賓として、各メーカー、商社の人たち、コンサルタントの先生方、協力会社の人たちが沢山参加していただける。
なぜ天彦流かと言えば、来賓の方も色々と役割があたるのです
参加型の忘年会と勝手に言ってますが
宴たけなわになり、いよいよ参加型のゲーム大会が始まります
忘年会7忘年会6忘年会2






幹事が司会で出てきます
この時から会場は一変します。何と今回はバレリーナースタイルのM君
白鳥の首が変な所から(映倫に引っかかる?)
女子社員も馴れてきて、気にもかけない
来賓の人たちもクイズ合戦に必死
結局、優勝は来賓チームAが勝ち取った(たいした意味は無いんですが・・・)
例年なら、この次の余興があり、完全にヒートアップしてしまうのが
今年は無い!?用意をしていたようだ?
既に会場を見るとヒートアップ状態
忘年会8忘年会3忘年会1












『天彦さんの忘年会はホンマに楽しい!』
『年末の楽しみの一つ。何が飛び出すかワクワクする!』
『みんなの元気貰いに着ました!』
『一丸となっている忘年会は他に無い!』
『社長!ありがとう!』
と素晴らしい感想を聞くたび、感激で酔いまくる私。

新潟出張で丸山自動車の社長とお話をして感動
『樋口さん、何事も想わないと成し遂げられません。社員とベクトルを同じくして、目標に向かうんです。だから我が社は“望念会”と言います』
パクらせて頂き、来年からは“望念会”と変えることにしました。

Y君もう終わっているよ?忘年会9

tenhiko1875 at 17:18コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ天晴運動 

2009年12月24日

新潟といえば?こしひかり、銘酒、雪国と答えが出るもの。
ところが新潟市内は雪が積もらない街というのが、地元の常識
12月15〜17日関係会社の三条市にある野水鋼鐵店を中心に出張した
新たにコンサルティングに加わる村上君と行動を共に、新潟地区を歩いた
新潟空港に着くと、武田社長が迎えてくれ
「昨日から気温が下がりました。雪が降るかもしれませんね。新潟市内は大丈夫ですが・・・」
日本海に面して縦長の雪国越後も、新潟市内はめったに積もらないそうです
メーカー、商社に表敬訪問を終えて燕三条駅前で宿泊

翌朝、野水鋼鐵店へ出向いた

野水会議午前中は営業会議
天彦本社との情報の共有を行なった後、三条地区の現況を聞いた
建築金具関連が多い地区でもあり、非常に厳しい様子
営業マンたちは必死に耳を傾けてくれた
素直な営業マンたちなんですが、情報の入り方が大阪と比べて遅いので、こういう場で共有しています。
昼食は女性社員と
私の独演会にいつもなり、すみません
午後は経営陣と経営会議
『希望の持てる、社員がやりがい、生き甲斐のある企業を創ろう』と
今後の方向を一致させた

夜は場所を岩室温泉に移動して
メーカーさんと合流し、営業マンと忘年会
車で4、50分程度で良い温泉が一杯ある
この温泉は比較的歴史が古いそうです
早速、露天風呂でゆっくり癒し、宴会場へ
岩室岩室2次から次と出てくる地酒が
良薬から毒へと変えていく
二次会ではHさんのサックスの演奏
テナーサックスとアルトサックス両方持参してくれた
感激!プロ級の腕前
新潟での忘年会は何かサプライズがある
随分騒いで部屋に戻ったのは11時過ぎ
4人部屋2室に分れ、我々は禁煙組みが4人
一寸気を使って、窓際に小部屋に床を敷いた
バタンキュウ!5分もたず熟睡
(どうも皆さんに迷惑をかけたらしい・・・

朝、やけに障子の向こうが明るい

雪旅館開けてみると、真っ白
車が埋もれている(積雪30cmは超える)
降り続く雪が我々の車も消してしまっている
朝食中に雪かきをして、車を出してくるという
新潟雪雪道
三条市に戻る途中、車が溝や田んぼに横転している、バスも横転している
『久しぶりの雪になると、よくある景色なんです。』と武田社長
車のメーター表示を見ると、80km
「飛ばしすぎちゃうの?
『大丈夫です。タイヤ替えていますから。久しぶりやなー
「・・・・・?
三条市内で坂本教授の著書に掲載された2社を訪問(後日報告します)
一路、新潟空港に
ラジオから
『28年ぶりの大雪に見舞われた新潟○○・・・・』
聞き流したが
「飛行機大丈夫かなー」
『大丈夫です。三条が降ってても、新潟市内は降らないですから・・・』
『その証拠に、三条の道は雪対策で水が出ていますが、新潟はしてありません』
・・・高速道路を10分程走って積雪が増えている
高速雪1高速雪
『あれー!おかしいなー。こっちの方が積もっている。』
新潟空港ICから通行止めの案内が
『飛行機大丈夫ですかねー?』
それって、こっちが聞きたいこと・・・!
渋滞の中、やっと空港へ
当たり!
我々の便(14:50発)は欠航と出ている。
(現在滑走路の雪かきをしていますが、16:00以降に判断します。)
・・・・・
16:20出発した
なんと8:10発の便
後で聞くと、とんだのはこの便だけで、翌日も欠航したらしい
信じがたいが、新潟市内は28年ぶりの豪雪らしい
対策の打っていない道路が、それを証明している

tenhiko1875 at 14:43コメント(0)トラックバック(0)お取引先のお話 

2009年12月15日

セミナー『なぜこの会社のモチベーションは高いのか?』
〜第2回調査報告会〜  120名満席。
法政1法政312月10日法政大学でやりました!市ヶ谷キャンパスは見晴らしの良い所。靖国神社や皇居、防衛省などが眼下に見える。キャンパス内の『ボアソナードタワー26階スカイホール』で行なわれました。http://www.hosei.ac.jp/hosei/campus/annai/ichigaya/campusmap.html
11時半、ING生命、法政大学から10人ほど来られ、余裕のクーロンヌジャポンの田嶋社長が来られた。遅れて坂本教授が来て、打ち合わせ。
「定員以上の聴衆で期待しています。流石、坂本教授の人気は高いですね」とING生命。「事例発表は素晴らしい、正しい経営をされている両社。楽しみにされていいですよ。」と坂本教授・・・(緊張1)
田嶋社長が業績の話に「09年は前年対比30%伸びて10億になります。」・・・(緊張2)http://www.couronne.co.jp/08.html
法政2いよいよ坂本先生から講演がスタート
「社員第一主義の会社は業績も良い。後ほど2社のお話は参考になります。」・・・(緊張3)
田嶋社長がカブル話を連発・・・(緊張4)
 本番前の休憩時間
『先生、業績の話は現状辛いです。』
「この環境で鉄鋼は大変!でも天彦さんは社員の力ですぐ回復しますよ。私は一杯会社見ているから分るんです!」と坂本教授・・・【開き直り1】
法政4法政6〜それでは樋口社長お願いします〜の司会の松本准教授の案内
壇上に上がると、聴衆の顔が見えた・【開き直り2】
関西弁がいける!25年前の悪夢のスベリは起きない!
何となく居っている自分がある。
残り時間を示す画用紙が15分前、10分前、5分前と変わっていく。
最後は天晴れカーニバルの話で締めよう・・・とっさに思いついた作品展。終わった!時間ピッタリや!
法政5法政7質問タイム10分もタイや上海の社員の話で感動してくれた。
「樋口さん、良かったよ!伝わったよ。感動した!」
との坂本教授のコメントにウルウル気味。
懇親会で沢山の方に感想を頂いた。見学したいとの話が一杯。『百聞は一見にしかずです。ピカピカの社員を見て下さい!』と皆さんに言っておきました。
メンバーの中に総務省や東京都・産業労働局、経済紙の記者等もおられました。
名古屋に着いたら、ホッとしたのかバタンキュウでした。

tenhiko1875 at 10:02コメント(2)トラックバック(0)天晴運動 

2009年12月04日

白酒(パイチュウ)は、中国の穀物を原料とする蒸留酒。主原料から高粱酒(カオリャンチュウ)とも、製法から焼酒(シャオチュウ)とも称される。
インターネットで調べると、こう記されていた。
その度数たるや、58度!の最高級品が5本、台湾から持ち込まれた。
持って来られたのは台湾の大手企業春源鋼鐵工業http://www.cysco.com.tw/
二年に一度、日新製鋼蠡膾綮拏http://www.nisshin-steel.co.jp/と我が社の三社で忘年会を日本で開催することになっている。
董事長、総経理、副総経理他、経営陣が勢ぞろいで来日されるのが恒例になっている
迎える日新製鋼さんも大阪支社長以下上層部が揃うし、当然我が社も会長以下、経営幹部でお出迎えします。総勢23名の忘年会。
春源1董事長のご挨拶、支社長の挨拶
そして私が乾杯の音頭をとらせてもらった。
『台湾式でパイチュウでカンペイー!』
なにせ58度!宴会は直ぐに火がつくのが、毎回のこと
高級中華料理を前に、あちこちでカンペイ!の声が
58度と思えない喉ごし、実に美味しい
やばい!彼は弱いのに・・・あーやっちゃった
春源5司会者がビンゴゲームを告げたが
収拾つかない状況
楽しくて仕方ない!
抱き合う者や握手ラッシュ!
盛り上げるために用意したビンゴゲームの必要性がない
文化の違いなど関係ない!

春源4春源2ワイガヤの中でビンゴゲーム
夫々に商品がいき渡り、今度は商品の被り物でショット
来年の寅年にちなんで虎の被り物
誰に当たったのか?あちこちでショット、ショット
偶然、董事長と支社長と私は1949年生まれ、K部長は1961年生まれ
丑年のフォーショット

毎回、我が社のような小企業と長年に亘って、お付き合いいただいていることに
感謝の気持ちで一杯になる
新日鉄やJFE等各メーカーとお付き合いがあり、その流通は全て大手商社
我が社を起用していただいていることなど夢のような話です
それを常々一生懸命バックアップいただいている日新製鋼さんにも
心から感謝したい

春源6最後は全員で
また二年後が待ちどうしいと、握手の嵐
国境を越えても、商売の原点は人と人
こんな体験を出来る我が社は幸せな会社です

tenhiko1875 at 15:57コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月01日

第2回天晴れカーニバルが盛況下に終えたが、各ご家族から出展していただいた作品を、3階廊下に展示してくれました。
廊下2廊下1
まるで幼稚園の廊下のようですね。
沢山の作品に夫々の天彦への想いが伝わってきます。
改めて感謝します。






社長賞この作品群は『社長賞』に選ばせて頂きました。
商品は12月23日クリスマスプレゼントとして、特上黒毛和牛を夫々のご家庭に贈ります。お楽しみに

tenhiko1875 at 17:48コメント(0)トラックバック(0)天晴運動 
Profile
社員の本音はこちら