2009年06月

2009年06月29日

京都の四条京阪を上がって、南座の筋向いに“みよしや”がある
八坂神社へ向かう歩道沿いにある団子屋さん
みよしや3
夕方五時から六時頃とラフ、正式には準備が出来次第、シャッターが開く
そのスペースは一畳分位で狭い
みよしや2みよしや1
親子4人でやっているようだが、これが有名な団子屋さん
ゲットするのが結構難しい


シャッターが開くと、あっという間に歩道に長蛇の列みよしや4
一本90円の団子が次々売れていく
運良くこの日は前から3人目
何でも、無くなり次第閉店するそうで
開店日も不定期というから、ゲットするのが如何に難しいか
焼き手は一人で、10本づつ程度焼いていくから時間が掛かる
買い手は何十本単位で買って行くから、後ろの方の人はハラハラドキドキ

その味たるや、一度食べるとハマル
黒蜜とキナコがあるが、そのミックスが美味い
何ともいえない黒蜜の味は、他に味わったことが無い
団子の大きさも上品で、5本くらいはあっという間に食べてしまう
miyosiya5
恐らく一時間もすると無くなるのだろう
以前、七時前に通ったが、シャッターが閉まっていた




今宮戎は一年を3日で過ごすって言われているが
この店は一日を1時間で過ごしている
しかも、不定期の開店というから、この環境下羨ましい限り

tenhiko1875 at 14:14コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2009年06月23日

神戸大学経済学研究科 橋野准教授が東海バネ工業蠹亙媼卍垢琉篤發罵茲蕕譴泙靴拭L榲はユニークな経営をしている企業を見たいということでした。
渡辺社長の広範囲な人脈から今回の来社へとなったのです。
橋野先生は近代日本経済史が専門で、特に織物産地の発展と市場を研究されている。

橋野教授
蒸し暑い工場から見学していただいたが、専門が繊維とあって、鉄の山に驚かれた様子。シャーリング機で切断している姿を興味深く見ておられた。
場内に展示してあるシリコロイやステンレス製品に触れて、「こんなラグビーボールが出来るんですか?凄い!」と


会社内を一通り案内を終え、会議室でTM会代表の伊藤君がプレゼン
過去何度もやっているせいか、堂に入ったもの
強弱を付けてのプレゼンは好評だったようす
特に134年の歴史ある企業が委員会活動のような斬新な活動をやっていることに感銘を受けていただいたようです。

「働く人が幸せを感じる仕組みとは何か、若い学生や子供たちが夢を感じられるような大人のあり方とはどんなものか・・とても考えさせられました。私も自分の仕事の場を通して、できることを最大限していきたいと考えています。」

と過分なる感想を置いて帰られた。
渡辺社長の舞台裏のフォローがかなり効いているみたいですが
教育者とはどうあるべきかを真摯に受け止めている姿勢には、将来に期待感を感じた一時でした。


渡辺社長と橋野教授

tenhiko1875 at 12:24コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へひばりの独り言 

2009年06月15日

奈良県桜井に『おふさ観音』というお寺がある
別名:ばら園の寺というらしいが、ボケ防止のお寺で有名らしい
いつものように奥方のコーディネイトで奥方の両親と行ってきました。

おふさおふさ4おふさ2












バラの種類は1800種が植えられている。5月連休明けが見ごろのようで、この日は散っているものが多かった。それでも境内を所狭しと咲いている様は圧巻でした。
お参りをして、本堂に耳を傾けると、住職さんのお説教が
『人をうらやましがったり、妬んだりしてもしかたがない。生れた時からあの世に行く切符は平等に持っているわけですからね(^∀^)・・・』
聞いているお年よりは爆笑の連続

門を出ると、バラの直売
境内より元気なバラが鉢植えで展示販売していた
このパターンにすこぶる弱い私は奥方に
『買って帰えろうか?』
「えーッ、お世話できるの?」
かつて長谷寺で買った牡丹も、元気に会社の正門で咲いているし
『任せといて!』と“ストロベリーアイス”3500円也というピンクのバラを買いました
・・・裏庭をバラ園に・・・・なんて考えていると
義母から
「バラは簡単に挿し木で育つよ。あんな高いもん買わないでも・・・教えてあげるよ。家に咲いているから取りにおいで?」
『・・・・・?』
『おふさ観音』へ来たのは、私のボケ防止?




tenhiko1875 at 13:52コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 

2009年06月11日

先日の献血結果がハツラツ委員会から発表された
受付人数51名  採血者43名
痛い献血車

昨年を僅かながら上回ったそうで、一安心のメンバー
中にはふらついたと言う人もいたよう
でも、夫々が満足した様子でした



我が社では“お役立ち”の一環として『孫の手運動』を展開しています
夫々の部署で知恵を出し合って
痒い所に手を届かそうと頑張ってくれています
その一例を紹介しましょう
SP(セールスパートナー)が出してきました
CS飴とれい
さすが女性群、母性本能をくすぐる作戦です
お茶を出し、一寸トレイを横に
キャンディーを食べると、そこには・・・
運転手さんたちには、眠気防止のキャンディー袋で

カウンターには癒しの植物が
『ご来社のみなさん。甘い誘いにご注意を^0^』

tenhiko1875 at 18:30コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ天晴運動 

2009年06月08日

我が社ではハツラツ委員会の年間行事の一つで献血を行なっています
今年で14年目
今日6月8日は献血デー。
赤十字から献血バスに来てもらってOSP組合全社に協力を求めています。
私も久し振りに採血できた。
というのも、海外出張帰りとか、通院中とかで2年程採れなかった。
仕方がないとは言え、残念な気持ちになる
今日は障害になるものが無く、余裕で400cc採血できた
なんとすがすがしい気持ちか
看護士さんに
『凄く血流がいいですよ』とお褒めの言葉を頂き、ルンルン
ところが、針を抜きながら
『ドロドロ血液かサラサラ血液かは分りませんけどね』と落ちが
休憩に頂く缶ジュースが何故か美味しい

現在、大阪ではA型とO型が不足しておるようです
明日はわが身、是非献血をして欲しいものです



tenhiko1875 at 14:07コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ天晴運動 
Profile
社員の本音はこちら