2008年12月

2008年12月26日

高知への出張は列車にして久しい
とてもあの危険な飛行機ボンバルディアには乗れない
新大阪から岡山経由で4時間の旅も悪くない
帰りは高知発特急『南風4号』
ホームに入ってきた列車を見てビックリ
あのアンパンマンが列車一面に
思わずラッキーとワクワク
車内に入ると
なんとアンパンマンだらけ
大歩危、小歩危を楽しめた
パチンコの宣伝一杯の大阪地下鉄より、余程夢がある
アンパンマン列車アンパンマン車内

tenhiko1875 at 18:29コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ耳寄り情報 

2008年12月17日

朝から全社会議「各委員会の喜びの華」をテーマに、発表があった。色々の華が咲いていた。本当にモチベーションが高い!
総評を簡単に切り上げ、新大阪へ
西岡塾の卒塾式(横浜のオンワード研修センター)に出席するため
4時から「ミドル、如何に生くべきか」をテーマに議論があった
驚いたのは、いきなりビールが出された
西岡塾長のやり方らしく、本音トークをするためらしい
効果抜群で、熱い議論があちこちから出ていた
松井証券の社長も参加されていて
「社員は虫けらやと思っている!」と過激発言が出て紛糾・・・
実は、翌日のプレゼンで天彦社員と松井社員はモチベーションが高く、共通点が幾つもあったのには驚かされた
夜中まで議論が続いたが、卒塾生はそれからプレゼンの準備
2時間くらいしか寝ていないと、翌朝聞いた

プレゼン会場はテレビでよく観る、国際会議の50人くらい座れる楕円ドーナツのテーブル。夫々にマイクがあり、パソコンがセットできる凄い会場
審査員も凄いメンバー
西岡塾長、竹内一橋大学院教授、小林一橋客員教授(元ホンダ経営企画室)、松田社長(元みずほ証券副社長)、渡辺社長(東海バネ工業)の5名
プレゼン塾長
塾生は5つのグループに分れ、夫々の卒論テーマをプレゼンした
「大塚製薬UL−OSはポカリのように売れるか?」
「東京海上は・・・」「ケンウッド・・・」
なんと「天彦産業の今後の展開〜社員第一主義と社長は言うが、社員はホンマに感じているのか〜」をテーマにしてくれた
実は、この準備でNECのI君、三菱商事のM君、NTTドコモのK君が我が社に体験入社をしてくれたんです
ジョギング、朝礼、出陣式etcを一通り体験してくれた
馴染みのある大企業ばかりのミドル達が、我が社を取り上げてくれるなんて夢のような話しだったから、プレゼン中ずっと熱い物がこみ上げていた



竹内教授終了証書


プレゼンの表彰式、卒塾修了書の授与式が西岡塾長と竹内教授の仲で行なわれた
達成感一杯の塾生の顔を見ていると、8ヶ月間の充実振りが伝わってくる
手が痛くなるほど拍手を連続した
我が社の威彦君も満足の表情だった



場所を変えて、打ち上げパーティー
塾生が各々感想を述べる
感極まって涙する人、明日からの決意を発表する人等々
塾長や議事録隊の現役学生、運営責任者の松井社長も目を真っ赤にしている
思わず頬につたう物を感じる
この経験を無駄にするなよ!と全員と握手をして廻った
この場所、時を同じくさせてた頂いた事に、心から感謝したい
西岡先生ありがとうございました

tenhiko1875 at 11:09コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ耳寄り情報 
Profile
社員の本音はこちら