2010年12月27日

忘年会⇒望念会 大成功!

12月22日
今年から忘年会 ⇒ 望念会と改名しました
年を忘れるっていうのはネガティブで寂しい
昨年のこの会に『来年から望念会としよう』となった
特に今期は“七つの想い”を共有しようとスタートした
つまり、「みんなが想いを共有すると、物事は実現する」
念ずれば叶うを信じてスタートした
振り返ってみると、本当にそう動き出したのです
沢山のお取引先さんにも参加していただきました
19:00

会場





彦友会水田会長の開会宣言でスタート彦友会

先ず私の挨拶で一年を総括しました社長
続いて恒例の11月度ベスト社員が乾杯!
今年はプレゼン朝礼で脚光を浴びた西君ですベスト







わが社の望念会の特徴はお客様参加型の宴会で
お客様の指名がいつ来るか分らないのです
『うかうか呑んでられない・・・』
『去年みたい女装やったらかなわんなー^0^』
『前任者から覚悟しときやって言われて来ました』
等のお客様の声

内定者の紹介があった
2000人を超えるエントリーから
フィーリングの合う5名の内定者を決めました(この日は3名が出席)
内定者朝比奈
夫々もう馴染んでいる感じ
米国のネバタ州大学を卒業したA君は何年もいるよう
これがわが社らしく
彼らに変な気を使わせない






いよいよクライマックス!
今年の彦友会は『部署別対抗かくし芸大会』を企画
最初はCSセンター
そういえば、1ヶ月前から各部署でこそこそやってたように思う
戦場のカメラマンなんと!
戦場のカメラマン・渡邉さんが登場
場内、大感激!
司会の川野さんがまた名調子CS
後に出てきた同僚
ガムテープ製のフンドシ?
流れている曲はAKB48
場内爆笑の渦・・・・




2番手は営業第2グループ
次々とお客様が舞台へ誘導される
営業2
コーラの一気飲み競争
ダントツで早かったのは
N社の元気!者
『私はプロ、相手にならない^0^』


3番手は営業第1グループ
内定者やお客様が舞台へ
営業1
会場だけに見せているサンプル絵
これに最も近い人を
画伯として表彰優勝優勝したのは
内定者のTさん
愛嬌があって高感度大





トリは管理・品管
管理
東さんの名調子で
被り物や化粧のメンバー
社内の出来事や歴代の忘年会の珍事を
見事に表現
爆笑の渦

せんとくん
その他、せんと君も登場した
あれよ、あれよと時間が過ぎてゆく
テーブルの鍋はまだ一杯残っている
時計を見ると2時間が経過している







水田会長から中締めのコール
当然のように杉原常務のお出まし
ところが!
会長の様子がおかしいとの情報が入る
ご機嫌な様子
〆1〆2急遽、ダブル中締め
どんな展開になるか予想がつかない望年会
それが違和感なく流れるから不思議
大成功の内に閉会
お客様の満足そうな顔に
幹事さん溜飲を下げただろう


第1回望念会は大成功だった
今年は色々なことが実現の兆しを見せています
念ずれば叶う合言葉として定着する日は近い
来年が待ち遠しい

tenhiko1875 at 12:39コメント(0)トラックバック(0)天晴運動  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ