2010年12月21日

大和屋が名古屋にあった?!

わが社には500社を超えるお取引先があります
理想のの関係は対等で相互にメリットを実感できること
流行の言葉で言うとWin・Winの関係ですね
それを代表するお取引先が愛知県江南市にある
共栄鋼材株式会社 http://www.kyoueikouzai.co.jp/ です
構築したのは弊社の杉原常務と当社の吉田専務
商売を超えた関係というか理想の姿にある
古銭社長と私もその関係のレールに乗せていただいている
お互いの戦略を評価しあったり
人材育成の意見交換をする
中々同業者同士で、手の内を明かす関係は出来にくいのが一般的
それが嘘のようにオープンで話し合える

昨日、年末の挨拶に出かけ、忘年会をしていただいた
今回は初めての場所らしいということで、ワクワクしていました
着いた所は名古屋城のお堀の所
その昔、武家屋敷が立ち並んでたという
『運転手さん、そこら辺りです』と吉田専務
「あっ!ありましたお客さん!」と運転手さん
大和屋3本当に狭い間口にあったのは
“大和屋”http://www.h5.dion.ne.jp/~yamatoya/home.htm
大阪みなみの大和屋が無くなって久しいが
もっと歴史観がある

大和屋4門をくぐって
そこはウナギの寝床の庭が
突き当たりの玄関につくと
和服の女性が『お待ちしておりました』
ビルの谷間を忘れさせる



大和屋5大和屋2









通された部屋は
庭の見える京都の料亭風
テーブルと少し低い椅子
掛け軸や置物が落ち着かせてくれる

この大和屋さんは四部屋のみで
昼、夜共に4組が限度で、完全予約制
食材は当日の朝仕入れるということで
すべてが新鮮!
次々に出てくるグルメの連続
大和屋1最高傑作はマガモ
絶品!
食べた者でしか表現できない味
だから言わない^0^



もっと、素晴らしいのは女将の話術
恐れ入りました

tenhiko1875 at 16:39コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ