2010年12月16日

上海天彦祥の許さんの研修レポート

12月8日~13日まで来日研修を終えた許さん(通称フェイフェイ)が帰国後、研修レポートを送ってくれた。
なにしろ飛行機も初めての彼女ですから、緊張したと思う。
タイの仲間Pinちゃんもクレバーだが、フェイフェイも凄い!
天彦イズムが国境を越えても生きることを確信させてくれた。
あえて、彼女のレポートを紹介します
朝礼(朝礼で挨拶)
本日午後安全に上海に着きました。
今回の研修は時間は決してそんなに長いものではありませんでしたが、私にとっては忘れ難く、大きな助けとなりました。
毎晩会社の方々と食事を共にして、日曜日は大阪で有名なUSJにも行きました。

私にとって、一番印象が深かったのは、本社の企業文化と社員交流です。
毎日の本社での交流の中で、本社の社員第一の思想を深く感じました。
皆さんも本社でのこれらの活動の中で、成長し、御互いに助け合って勉強しています。
これは本当に我らも学ぶべき所です。
我ら上海天彦はまだ若く、業務の中の処理、社員の団体管理、他多くの方面では、経験して成長を始めるというところです。
これらの経験は本当に大事なものです。
ラジオ体操スタートジョギング1







         (ラジオ体操・ジョギング)
本社の早朝ジョギングと朝礼に参加して、これら活動の重要性がわかりました。
これから始まる1日の仕事に対して、本当に有利です。
土曜日の全社会議では、各組が自らの団結と勤勉な業務で、
今年の一つのまとめをするとともに、来年への計画と展望を出しました。
これらも上海天彦でやるべきことです。
ボーリング大会では、各社員の間での距離の無い友情と調和、うちとけているものを感じました。
日常の意思疎通と遊びの中で、団結協力の精神が更に大きくなっています。
上海天彦でも多くの活動を行って、皆の間の距離を縮めるべきだと思います。
今回の研修では、本社から心のこもった段取りを組んでいただき、
私を参加させるだけでなく、各会議や活動を体験させて、毎晩色々な料理を味わさせてもらいました。
これらの場面、時間全てにおいて、私に対し友好的で気を配っていただきました。
今回の研修では本当に感動しました。忘れることは無いでしょう。
全社会議発表ボーリング







       (全社会議・人生2度目のボーリング)
今回体験したことは上海天彦の社員と共有し、日常の業務において努力します。
がんばって上海天彦の業務に勢いを起こし、本社の心遣いに報います。
皆さん本当にありがとうございました。皆さんもぜひ上海へ仕事や遊びに来てください!

【日本語訳は弊社の末永です】

tenhiko1875 at 10:52コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ