2010年12月06日

タイ天彦(TIT)に行ってきました

11月30日~12月4日バンコクに行ってきました。
空洞化の進む国内に比べて、製造業が活況を呈しているタイの実態を見ることが目的です。
三現主義をモットーにしているので、楽しみの出張でした。
日系ユーザー、日系金融機関、現地流通、現地ユーザーと様々な方向でリサーチできた。
結論から言うと、来期も期待大。ただし、日系の新規進出が増えているので、競争は激化している。
為替問題と日本国内の政策に不安視する日系がほとんどで、内需の深刻さが伝わる。
有力企業が立ち並ぶ“アマタナコン工業地帯”は新規や増設のラッシュ
トヨタの新工場も完成間近プリウスのラインか?
業績も好調で、各企業は組合とボーナス闘争が頻繁。残業拒否も
金融機関も新たな融資が増加中
ローカルも今期は最高益の企業が多い
中国材がかなり入ってきている
来期は慎重な見通しが多いのは日系と違う所

テパラクタイ天彦のウェアハウス
新メンバーが加わり
お陰さまで忙しくさせて頂いている
小林MDの経営方向が的を得ている



TITスタッフ1TITスタッフ4月に来たPinとJip
この二人との会食は毎回楽しみ
本当に良くやってくれている



改めて私の経営理念を拙い英語で話してみた
3H(自ら・家族・会社)の幸福を解説
『単にスタッフじゃない。』
『You Are My Family
目をギラギラさせて、感激してくれた
心が通じた瞬間だった
こんなに人に恵まれている私は
世界一幸せ者


tenhiko1875 at 18:07コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ