2010年07月07日 15:48

坂本教授と島根人財塾で講演

先週6月30日(水)島根県庁商工労働部の依頼で講演に行ってきました
坂本教授とは3回目になります
今回は島根県下の経営者・後継者を対象に
【人財塾】が開塾された
坂本教授は島根県には20年前から関わりを持っておられ
今回も教授が全面的にバックアップされての立ち上げ
その初回に呼ばれました
人材塾5
わが社をこれ程までに広報していただいて感謝感謝で一杯
会場は島根県庁近くの“サンラポーむらくも”という所
塾生は31名、県庁関係10名、NHK他マスコミが数名
開塾式に続いて、坂本教授の講演
人材塾1
『日本でいちばん大切にしたい会社〜経営者が本当に大切にしなければならないこと』を演目に話された


人材塾何度聞いても感動する
6500社以上企業視察を実行されているその話は本物
情景が浮かび上がる
『経営とは5人の幸せへの使命と責任にある』
教授の基軸である
1.社員とその家族 2.外注下請けの社員と家族 3.顧客
4.地域社会 5.株主
5はしいて上げなくてもと良いという
90分が経過し、いよいよ出番が来た
人材塾2人材塾3出だし(つかみ)がいつ難しい
特に坂本教授の後だけに緊張する
お陰で、前半は噛みまくりました
20分過ぎ辺りから落ち着いてきた
今回も秘書兼カメラマンで嫁さん同伴
『関西弁が出だして、調子だ上がったし、伝わりだしたよ』
掛け値なしの評価をする
人材塾4質問も沢山出ました
皆さんが真剣なので、誠心誠意お応えしました
持ち時間の60分を5分オーバーしてしまいました


19:30〜懇親会
この時間が最も好き
素晴らしい出会いが一杯あるから
今回も凄い縁を感じる出会いがありました
須佐神社・縁結びの神様出雲大社
次号にご期待下さい
秘書の総評
『今回は大成功!と思います。』

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ