2009年12月28日 17:18

天彦流忘年会は望念会へ

本年最後のブログになります。
天彦流忘年会は今年は静かめで終えました。
静か目といっても世間並みかもしれないが、社員は不完全燃焼かも
忘年会4忘年会5幹事はその年の彦友会(互助会的なもの)三名で行なうことになっている。多分にその時の幹事によって趣が変わる。
最初に社長の挨拶が入り、乾杯は11月度のベスト社員が行なう。今回は総務の上田次長が迫力ある乾杯を行った。

来賓として、各メーカー、商社の人たち、コンサルタントの先生方、協力会社の人たちが沢山参加していただける。
なぜ天彦流かと言えば、来賓の方も色々と役割があたるのです
参加型の忘年会と勝手に言ってますが
宴たけなわになり、いよいよ参加型のゲーム大会が始まります
忘年会7忘年会6忘年会2






幹事が司会で出てきます
この時から会場は一変します。何と今回はバレリーナースタイルのM君
白鳥の首が変な所から(映倫に引っかかる?)
女子社員も馴れてきて、気にもかけない
来賓の人たちもクイズ合戦に必死
結局、優勝は来賓チームAが勝ち取った(たいした意味は無いんですが・・・)
例年なら、この次の余興があり、完全にヒートアップしてしまうのが
今年は無い!?用意をしていたようだ?
既に会場を見るとヒートアップ状態
忘年会8忘年会3忘年会1












『天彦さんの忘年会はホンマに楽しい!』
『年末の楽しみの一つ。何が飛び出すかワクワクする!』
『みんなの元気貰いに着ました!』
『一丸となっている忘年会は他に無い!』
『社長!ありがとう!』
と素晴らしい感想を聞くたび、感激で酔いまくる私。

新潟出張で丸山自動車の社長とお話をして感動
『樋口さん、何事も想わないと成し遂げられません。社員とベクトルを同じくして、目標に向かうんです。だから我が社は“望念会”と言います』
パクらせて頂き、来年からは“望念会”と変えることにしました。

Y君もう終わっているよ?忘年会9

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ