2008年09月03日

何か違う夫婦

今年、銀婚式を迎えた私
結婚する時、25年後の自分達なんて
考えたこともなかった

『人生という旅は、未来の自分に出会う旅である。まだ出会えていない旅を続けるのが、この世に生まれて、永遠に果たしていかなければならない使命でもある』
(元京大総長の平沢先生の言葉)

妙にマッチする言葉だ
お互い個性的なのか、同じ日が1日も無かったような気がする
何処かに旅をすると
その土地の人たちと交わり、
『ここに住んでもいいかなと思う』なんてことになる
先日の沖縄旅行、かりゆしを買いに行った国際通りの店で
『写真を撮らせて下さい。HPに載せさせて下さい』
お客さん目線から、知り合い目線に
数日後
HPに掲載されていた(写真とコメント)
カラオケとってもとっても仲良しな、銀婚式を迎えられたお二人♪話を聞くと、宿泊先のホテルでマンゴアロハを見つけて、ホテルの方に国際通りにもお店があるよ!と教えてもらって来てくれたそうで(*^▽^*)
マンゴハウスのHPをたくさんプリントアウトして、下調べバッチリで来てくれたんです♪ありがとうございます〜☆*。
奥さんがとってもかわいらしくて明るい方で、一緒に選んでいて私も楽しくなっちゃいました(笑)
これだけたくさんあると、ほんとに迷いますよね〜!
でも、二人とも最後はおそろいの柄に決まって、とってもお似合いでした☆
ほんとにラブラブで私たちまで幸せな気分になっちゃいましたよ(●´▽`●)
いつまでも、お幸せに。。。☆
またぜひ、マンゴハウスに幸せをちょっぴりおすそ分けしにきてくださいね(*^^*)

一寸恥ずかしいコメントですが、こんなことは過去に幾度かある
海外に至ってもそうで
同化するというか、二人共その地に馴染んでしまう

二人足すと108歳
休みの昼間カラオケに二人で
順番待ちしているのは若者ばかり
ところが、妙に恥ずかしさが無い二人

カラオケ1

2時間歌いっ放し、点数を出し、勝敗で賭けている
負けっぱなしの私
真剣に口惜しく、笑顔無く選曲
和気藹々などという雰囲気ではない
負けて、カウンターで支払いをしている二人を見て
『本当に楽しくカラオケしてたの?』
カウンター嬢は思っていたのでは
それなりに楽しんでるんやけど




こんな夫婦が未来に出会う自分達だったのか?
金婚式に出会う自分達が予測つかない

tenhiko1875 at 16:47コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ | ひばりの独り言 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ