2008年08月25日

色々なお盆

大阪・四天王寺さんに、このお盆(8/15)行ってきました
嫁さんの実家の母親にお供する形で
瓜破霊園で先祖のお墓に参って
四天王寺さんへ向かった
まず、人の多いことにビックリしたが
お盆の気分が一気に出てきたことも確か
万灯供養

山門をくぐる前にテントが何面も張られている
『万灯供養ローソク認め所』というのがあり、行列が出来ていた
何をしているのかと、覗いてみると
ローソクを買って、その上にカイミョウを書いてもらっている
円筒に筆で書くのは簡単でない
ところが・・・
書いている人たちの中には、アルバイトの学生らしき人が・・・
難しいとはいえ、ご先祖さんに申し訳ない字を
丸文字、ペン文字、カタカナ漢字
一寸、考えて欲しい

そこを素通りの我々
実は義母が11本のローソクに自筆で筆書きしてくれていたのです
それはそれは見事な毛筆
しかも、私の両親の分まで用意してくれていたのには
目頭が熱くなりました
万灯

三重塔を囲んで、周辺を含め、何万本のローソクが燈っている
多少の風では消えない芯が数本入ってある
猛暑の中での万灯供養
暑さ百倍!
煙のたち込める中、消え行く文字に合掌
気持ちの澄んだ一時が流れた
まさに、至福の一時
義母さんありがとう

また来年も行きたい

tenhiko1875 at 18:18コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ | ひばりの独り言 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

tenhiko1875

社員の本音はこちら
過去ログ