2015年08月04日

2015年8月2日(日)は一生忘れることのできない日となりました
島根県松江の有名な水郷蔡
様々なイベントが開かれ、有名なミュージシャンのライブがあったり
中でも25万人は集まるという宍道湖の花火

昨年は8月10日でしたが、あいにくの台風で流れました
実はその時、家族で来ていたんです
今年はもうチャンスは無いと考えてもいませんでした
ところが
6月の半ばのある日1通のメールが
数年前に松江で坂本教授と講演させてもらった人財塾でお知り合いになった
お医者さんのH先生からでした

「今年も花火が近づいてきましたが、どうされますか?」

まさか!・・・・・
30席しかないレストランでの花火見物が

「昨年からお願いしていたのですが、来られるようでしたら確保しますが・・・」

メールじゃ遅い!即電話を
『先生、本当に!絶対に行きます!絶対に!』

とうとうその日が来たんです

前日は江津の有福温泉で定宿の旅館樋口で露天風呂を満喫

お祝いサプライズで
7月25日の誕生日
66歳のお祝いの会をしてもらいました
来るたびに進化している旅館樋口
http://www.arifuku.com/
この日も満室でした





2日の朝はいつものようにアクアス水族館
シロイルカに癒されて
ゴマアザラシに癒されて
3時間過ごし
いよいよ松江に
6月時点で松江市内のホテルは全て満室
仕方なく出雲のホテルに泊まることに

出雲から松江に向かうJRは浴衣姿などで満員
「帰りの切符は混雑が予想されますので、往復を・・・」のアナウンス

17時40分松江着
タクシー乗り場に・・・長蛇の列
美術館へ18時集合・・・・とても駄目
なんとか18時40分に到着

イタリアンのコース
島根産の食材がオンパレード
めちゃめちゃ美味しい

19時宍道湖の色が変わってくる
サンセットこれも見どころ
宍道湖のサンセット夕日
湖岸には人人人
聞くと無料開放しているそうです
前日から席取りに来ているそうです

見事な夕日
美味しい食事を食べながら
最高!





20時!
湖岸の照明が消える
続いてレストランの照明も消えた

ひゅーっ・・・・ドーン

始まった!
食事の手を止めて湖にくぎ付け
1万発の花火がスタートした
湖面に浮かぶ2隻の船から
惜しげもなく上がる


_MG_9169[1]生まれて初めての絵が
湖面に映し出される
縦横に打ち出される花火

息を継ぐ暇もない
観衆の雑談など無い
ただただ
『わーっ、凄ーい!』
静寂が何度も起きる
こんな体験は無い



21時3分前
誰かが子供さんに話している
『さあー来るよ!クライマックスやー!

o0800060013385018095[1]
出雲の神様をイメージしているそうです

言葉になりません
感激の拍手の後
しばらく静寂が続いていた



tenhiko1875 at 14:19コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報ひばりの独り言 

2015年07月28日

前期は寿退社の女性が2名も出ました
一人はご主人の東京転勤でやむなく
もう一人は国際結婚でシンガポールへやむなく
2人とも凄く明るく、存在感のある女性でした

その一人がシンガポールから一時帰国
翌日わが社を訪ねてくれました
私の北海道出張中だったので出会えませんでした

彼女は私を父親のように見ていた気がします
私も娘のように心身の事を気遣っていました
退職最後の日も出張でお別れの挨拶が出来ませんでした

出張明けの朝
私の部屋に入ると
何やらメモのようなモノが
静新21・坂本教授 022
その彼女の置手紙でした
感激で一人ウルウルきていました

この1枚のメモが全てを思い起こしてくれます
本当に出来のいい娘でした
海外生活ですが
何時かまたどこかで一緒に仕事が出来そうな
そんな予感を感じています

tenhiko1875 at 17:30コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2015年07月25日

南風会ボーリング大会が19チームで行われ、見事!我が社の天ちゃんチームが3位
大阪支部決勝大会に出場が決まりました
南風会団結社内予選で勝ち残った6人が
天ちゃんチーム、彦ちゃんチームの2チームに分かれ
決勝進出をかけ、出場しました
今年は新人藤本さんが入り
決勝進出の可能性がありました
練習ラウンドでも良いスコアを出していました
私もマイボールを2個用意し気合を入れました

スタート!
天ちゃんチームは
藤本、志野、私
1ゲーム目、3人とも滑り出し好調
マークが付く付く
『よーしっ!』
『やったーっ!』
「へーい!」
応援に来てくれた社員も一緒になって
「OK!もいっちょう!」
優勝も狙えるかのスコア


スコア
2ゲーム目
緊張からかオープンフレームが続く
・・・・・・・
「頑張ってー!」
応援席から
私の方は少し伸ばしたが
後の二人が急降下
女性ハンデ30点
これを期待した






成績発表!
『3位、天ちゃんチーム 980点!』
「やったー!」
3年ぶりの決勝進出
8月8日梅田で
藤本社長志野出田東尾藤

tenhiko1875 at 14:48コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ耳寄り情報 

2015年07月18日

7月7日浜松で静岡新聞主催の『静新21世紀ビジネス塾』があり
坂本教授が中心でやられており、講演依頼がありました
法政大学の大学院局員教授の西浦先生との対談方式でした
テーマは『女性の活躍推進』
静新21・坂本教授 01219:00〜20:30
中小企業の経営者が沢山来られていました
私の話はいつもと同じ
実際にやっていることを話すだけでした
対談形式は初体験で心配でしたが
西浦先生の上手い運びに大いに救われました
皆さん熱心な方が多く
メモを取られたり
的を得た質問がありました
隠すことなく
ありのままの対応をしていました










静新21・坂本教授 021翌日の静岡新聞
気恥ずかしい思いです












最後に沢山の方と名刺交換をさせて頂きました
その中に“スマイルファームスズキ”http://www.spray-mum.com/
スプレー菊専門の農園を経営されている鈴木ご夫妻がおられ
過大な評価を頂きました
握手もさせて頂き光栄です

すると今週水曜日
弊社に大量のスプレー菊が送られてきました
s-IMG_4981北海道・スプレー菊 015早速玄関と
二階のカウンターに活けさせてもらいました
手紙もあり感動しました
つたない私の話を
この様な形で受けて頂き
感謝で一杯です
これをご縁に
お互い切磋琢磨したいと
心に誓いました
ありがとうございました

tenhiko1875 at 16:03コメント(1)トラックバック(0)耳寄り情報 

2015年07月14日

新卒採用の各工程がすみ

昨日、幹部で協議し、内定者を確定しました

早速ご本人へ内定通知を入れました

明日の天彦産業に大きな力を発揮してくれる人たちです

様々なテストを乗り越えてくれ

最も大切な

我が社へのエネルギーを重視しました

新年度が楽しみです


tenhiko1875 at 11:11コメント(0)トラックバック(0) 

2015年07月03日

物心ついた頃、3男の影響を受けて阪神ファンになって60年
小山・村山時代から鮮明に覚えている
万年2位の阪神
『巨人だけには勝ってくれ!』
この想いは今も同じ

昨夜も負けて6連勝の後の3連敗
過去よりはカリカリこなくなった

4年目に入った和田阪神
どうしても彼の采配が好きになれない
戦法が予測できるし、楽しみが少ない
特に選手の心をつかみきっているとは思えない起用

我が社は社員第一主義をモットーにしている
販売戦線で活動するのは社員
その社員のモチベーションを上げるのが一番大切
和田阪神は選手第一主義であるべき
戦うのは選手
その選手のモチベーションを下げる采配・起用が多すぎる
社長室 004社長室 002昨年は運良く日本シリーズに出たが
喜べない自分がいる
仮に今季優勝しても
1985年、2003年、2005年優勝の時のようには喜べない
そのくらい彼の采配・起用は納得できない

とは言いながら
ご覧のような私のオフィス
信楽焼きの虎狸と虎熊のぬいぐるみ
毎日、一点を見つめて応援している

猛虎党はある意味、病気の一種
死ぬまで治らない
いや死んでも治らない

来期の新監督に賭けよう

tenhiko1875 at 13:59コメント(0)トラックバック(0) 

2015年06月30日

我が社の玄関に農園が出来たんです
宮脇農園と名付けています
昨年も枝豆に挑戦したんですが失敗
今年は土を入れ替え、元肥をしっかりし、酸素も供給し
万全の準備をしたようです

結果!

五色川・天彦農園 005立派な茄子が3つ
五色川・天彦農園 002農園管理者は
中居君、西君そして宮脇君
あえて宮脇農園と名付けました
初収穫の立派なナス3個

宮脇君「みんなで話し合って、初収穫は社長に食べて欲しいです!」



『ありがとう!明日の朝礼でみんなに見せよう


美味しい料理を考えよう
腕によりをかけて
最高の茄子料理を創るぜー!


tenhiko1875 at 10:13コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ 

2015年06月22日

梅雨入りの上海に行ってきました
PM2.5が心配でしたが、雨で洗い流されているようでした
6月17〜20日の3泊4日
結構過密日程でしたが収穫の多い出張でした

長江の島にある日系企業に初めて訪問しましたが
時間調整で周辺の街を散策しました
長江市場何ともローカルな市場があり
興味津々で中に入りました
見たことのない野菜や果物が山のように
びっくりしたのは肉売り場
冷蔵庫無し
店頭にゴロゴロ並べている
すぐそれと分かる豚の足
大きな包丁で切り落とすもも肉
山のようにある豚の耳
おばちゃんが普通にやっている
捨てるものなく並べていく
呆然と見ているだけ

スーツ姿の我々に近づいてきたおじさんがSTIの朴副総経理に話しかけてきた
明らかに私をあざ笑うかのように
「〇☓〇☓・・・・・・」
朴君に何を言っているのか聞いたら
『安倍はどうしている?なんだこれらは?』
聞くと毎日のように反日ニュースが流れ、安倍総理が映っているそうです
上海では全く感じない反日の目線を初めて感じました

ところで上海天彦(STI)を任せている朴君
彼の夢は“上海に人本経営の天彦産業をつくること”なのです
上海駅近くの事務所に行き
本社海外営業の主任が初めてということで
会議室で自己紹介を行いました
STISTI1先ず皮切りに王さん(女性)から
「4年目になります。早くてびっくり!でも楽しい事務所だから好きです^0^』
続いて王くん(男性)
「倉庫の責任者です。楽しい仲間と仕事が出来て良いです。娘も成長しました^0」
と携帯の写真を見せる
入社2年目の叶君
「まだまだ知らないことばかりで、迷惑かけてます。でもみんな親切に教えてくれるから安心^0^」
顔を赤くして自己紹介
創業以来いてくれている許さん(女性)
「産休育休とっている時はみんなに助けてもらった。会社らしくなってきたと思う^0^」
リーダー格の発言は流石
後に懇親会の席で品質技術の林君が来てくれた

彼らの自己紹介を聞いて
彼の夢が現実になりつつあるなーと


懇親会の席で朴君に『上海に天彦産業が出来てきたね^0^?』と言うと
「まだまだです!自立しないといけませんから」
「でも本当に良い社員が集まってくれてます^0^」

今回の出張の収穫の一番にあげたい
STI1

tenhiko1875 at 18:14コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2015年06月09日

いよいよ採用活動がスタートしました
日本全国の企業数は421万社
内、上場企業は1万社と言われている
99.7%が中小企業です
その0.3%の大企業に学生君は群がるという
理由は?
安定?

確かに前年度は大企業の業績は改善しました
その結果、求人数も増えています
でも過去、業績が悪いとリストラしました
その対象になった人たちは求人増にどう感じているのだろうか?

お陰様でわが社も前期は増収増益の好決算でした
でも、あのリーマンショックの大赤字の時にも
誰一人リストラはしませんでした
当然と言えば当然です!
ホワイト企業 002この本にわが社が掲載されました
社員第一主義を徹底しているからです
中小企業の経営者は
『会社と家庭の距離を如何に近づけるか』です
理念の中心に3つの幸福をおいています
1.自らの幸せの追及
2.家族の幸せの追及
3.会社の幸せの追及
1.2が出来れば自然に会社は良くなります


この会社で“役に立っている自分”“自分を必要とされている”
これを感じられない会社にいても
やり甲斐、生き甲斐を感じられないと思っています


前期好決算でしたので、決算賞与を出しました
更に日頃から支援してくれているご家族にも
奥様ボーナス(独身者にはお母さんに)を別に出しました
沢山の感謝のお手紙を頂きました


我が社では入口(採用活動)で拘りがあります
会社説明会は社長自らが行います
なぜか?
会社のすべてを知ってもらいたいからです
選ぶ権利を持つのは学生さんです
決して企業側にありません
だから全てを見て決めて欲しいから本音ばかり言います

ただ、志のない人は求めません!

tenhiko1875 at 17:39コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2015年06月08日

6/2〜6/7でタイに出張しました
6タイ 007関空からTG623で出発
5時間弱で着陸
エアバスA380(写真は着陸シーン)
2階建ての超大型機
500席以上
離着陸がかなりスムーズで
気づかない時がある
TGといえば過去リース機であったが
今では最先端機を導入する大手
スワナプーム空港は紫に染まっている

2月に研修旅行で行きましたが
ビジネス出張は12月以来
めまぐるしく変わるアセアン
中でもタイ国の変化は著しい

今回の出張は新潟のお客様のアテンドも兼ねていました
バンコク市内のBITEC(展示場)で太陽光関連の展示会に同行
6タイ 0136タイ 0166タイ 017
約200社が出展していた
太陽光の知識が乏しい私でしたが
説明を聞いているうちに興味津々
エネルギーとは国を支える重要なモノというのは分かる
(いまさら何を?と馬鹿にされるかも)

会場にはタイローカル、日系、オーストラリア、中国、韓国と多くの国が出展
特に中国企業の多さには目を引いた

日本では太陽光の助成金が終わり
買電価格も下がっている為
需要は停滞している

タイも同じ現象が見られた
LNGが主体のこの国ですが
バイオエネルギーにも力を入れている
先進国がこの国に入り込んでいる為か
新興国の姿でなく
先進技術でエネルギー政策に取り組んでいる
認識を新たにしました

幾つかのブースで時間をかけて事情を聴きました
この国の政治と民間の関係
財閥が影響している姿

なんと言っても中国の台頭
防ぎきれない力を感じた



お客様にはわが社のスタッフとも交流していただいた
6タイ 050『転職が当たり前の国で定着率が高い天彦タイに感銘しました』
この言葉を頂いたのは凄く嬉しかった

私も驚きましたが
TIT(天彦タイ)の女性スタッフは
太陽光のことを勉強して会食に参加していたことです
素晴らしいスタッフに感謝です




金曜日は我が社のお客様に
ローカル3社に訪問しました
6タイ 0426タイ 044
『私は天彦以外に買わない。よろしく頼みます』
ローカルのお客様に頂いた言葉
心の奥底に秘めておきます
感謝、感謝。感謝

tenhiko1875 at 14:59コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 
Profile
社員の本音はこちら