2017年07月19日

2007年に設立した『上海天彦祥貿有限公司』が10周年を迎えました
現地スタッフの強い希望もあってパティーを開きました
「社員とその家族でやりたい」と朴副総経理の希望通りにしました
企画、設計、式次第全て手作りで仕上げました
IMG_1116IMG_8396

看板のデザインもスタッフ














当日子供が来るので、退屈しないよう似顔絵師を呼んでました
空き時間に私の似顔絵も




















入口を入るとサイン帳が置いてあり、早速サイン
IMG_8538


















設立にアドバイスをくれたコンサルタント諭さん
金融機関さん、日新製鋼さんも参加してもらい、花を添えてもらいました


「上海に天彦イズムの会社を創りたい!」が朴副総経理の念願です
その通りの会社にしてくれたと感動しました
設立以来いてくれる許ちゃん
独学で日本語を話せるようになった王ちゃん
まじめに取り組む林君
いつも朗らかな王君

本当に皆ありがとう

IMG_8457IMG_8479IMG_8466IMG_8376IMG_8379IMG_8411IMG_8541IMG_1118


tenhiko1875 at 12:08コメント(0)天晴社員へひばりの独り言 

2017年07月05日

遅ればせながら
ISO9001 2015年版を取得しました
詳しくはシャンブログより
http://blog.livedoor.jp/tenhikoappare/


tenhiko1875 at 15:15コメント(0)耳寄り情報 

2017年06月13日

我が社がお願いしている会計士さんが出版しました
_SX338_BO1,204,203,200_[1]
「『一見さんお断り』の勝ち残り経営」 高橋秀彰公認会計士

それまでの会計士さんが高齢のため、4月からお世話になることになりました
高橋さん個人は以前からの知り合いで、いつかわお世話になりたいと思っていました
彼の経営に関する考え方と共鳴する点が数々ありました
東海バネ工業の渡辺社長も起用されています
天彦の進む道へ切り口鋭く支援してくれます

その高橋さんが著書を書き下ろされました
中身は非常に読みやすく、分かりやすいです
京都の花街・お茶屋さんの生き様
経営の哲学は中小企業経営と重なる点が多い
”顧客満足は形だけでは得られない”
不特定多数を集客しない
儲かれば何でもやる経営はこの世に残らない

是非手に取ってお読みください


tenhiko1875 at 16:32コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月01日

3月20日で後遺症の左目も治り完治しました
沢山の方々から快気祝いをして頂き感謝に堪えません
心からお礼を申し上げます

P1180633









完治したので7か月ぶりの上海出張を実行しました
この国は半年も空けるとかなりの変化が起きている
今回は過去最高の変化と言っても良い
共産党一党支配は日本の常識では考えられない
今最優先している政策は先進国化です
その為には国民のモラルアップと環境汚染対策

1.交通ルールの徹底
各所に警官を配備して違反撲滅を徹底している
クラクション禁止
(上海天彦の副総経理も罰金払ったらしい。マンションから幹線に出る時、バックで来た車にクラクションで知らせた。そこに警官がいて罰金?交渉するも『バックしてあてたらあの車が罰金、でもその前のクラクションが禁止』納得できない理由)
割り込み禁止
スピード違反
駐車違反
等々
罰金だけでなく刑務所入りも、そしてテレビで放送される
高速でのスピード違反はGPS、カメラで違反者の車番が入口で電光掲示で流れている

過去に経験したことのない静かで整列運転の中をタクシーで移動しました

2.レンタル自転車の普及は半端でない!

歩道にずらりと並べてある自転車、放置自転車かと尋ねると、全てレンタル自転車
上海 011上海 012
30分1元でどこに放置しても良いというルール
各自転車にはバーコードとGPSが装置されている
弊社の社員もスマホでバーコードを読み気軽に乗っていく
『家まで1時間でーす』
家に放置して明日はバスで出勤と言う
全ての自転車にはGPSがついているのでトラックで回収し、需要の多いほどに並べるという
事前に200元をデポジットする仕組み
















3.ホテル・レストランは全面禁煙

喫煙率の高い中国人  そんな中ホテル内、全ての飲食店内は禁煙
外の指定場所以外は罰金刑が下る 場合によっては刑務所入りし、テレビで放映されるという
確かにどのレストランに行っても吸わない私にとって快楽でした
上海 025上海 019































4.環境被害を与える企業は締め出し

経済特区の松山地区、嘉定区に行くと軒並み工場が壊され、平地が目立った
聴くと有害物質を排出して空気を汚染している企業は通達が有り、期限内に改善できない工場は国が壊し
移転先を選択させる。移転先の建設費は自己負担ということで廃業する企業が多いらしい上海 021

道路のあちこちに横断幕がある
そこに『環境汚染を通達されたら期限内に改善せよ!』とある
我が社のお客様も倉庫が壊され、駐輪場も壊され、工場内の汚水処理設備を一掃で配管をやり直していました。
全て自己負担で結構かかるという
期限内にやらなければ強制的に立ち退き通達と壊されるという

浦東空港を降りて見た景色は過去のそれとは全く違っていました
黄砂とPM2.5を恐れ、それ用のマスクを持参していったのですが上海市内では使わなかった

法的に強制力を持たしたモラルアップ政策と言っても良いと思う
結果として驚くべきモラルアップが出来ている
地下鉄に乗ると白髪交じりの私が乗り込むと、競って席を譲ります!
大阪の電車で優先座席に座っている健常者さえ譲る光景は見ません

先進国入りは間近だけでなく、数年で日本が抜かれるのではないかとさえ思いました

上海 037


tenhiko1875 at 10:44コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月27日

関西では流れなかったようですが
テレビで坂本先生がわが社の事を話されていたそうです

内容は常に仰っていることで
『経営は5人の使者を大切にすること』
1.社員とその家族
2.仕入れ先、外注先の社員とその家族
3.顧客
4.地域社会
5.株主

坂本先生 009坂本先生 010坂本先生 011坂本先生 012坂本先生 013




























有り難い限りです

最近では【5方良しの経営】とも説かれています

1.良い会社
2.良い仕事
3.良い仲間
4.良い上司
5.良い家庭

tenhiko1875 at 17:00コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 

2017年04月07日

1875年創業の我が社
滋賀の甲賀の牛飼という田舎で創業
《前挽き鋸》を製造していました
素材は島根の安来から玉鋼を仕入れ
それをフイゴで熱して叩いて伸ばしていました(鍛造)
板にしたら刃を付けて、焼き入れ
背の所をしっかりさせる様に叩きます
硫酸で酸洗をして、砥石で研磨します
ざっとこんな工程で出来上がりです

その前挽き鋸がNETオークションで出ていたそうです
親しいN物産の部長が落札したとの連絡がありました
昨日現物を持参してくれました
P1180553
過去の経営危機の時に
すべて処分をしてしまい1枚も手元にありませんでした
創業123年記念冊子を作る際、様々なルートに手を廻し
10枚10万円で購入した前挽き鋸
たった1枚天彦銘がありました
それとは比較にならないほど今回の物はきれいに保存されていた
北海道の開拓に使われたものと思われます

何よりうれしいのは部外者が気に留めていてくれたことです
P1180549
















実は5月6日に封切りさせる映画【たたら侍】
この玉鋼がテーマになっています
業界が協賛していますが前評判は高いそうです
谷野社長、村上先生 006


tenhiko1875 at 16:47コメント(0)トラックバック(0)耳寄り情報 

2017年04月06日

今年も3人の新入社員が入りました
平成29年度事業年度式・入社式
冒頭サプライズがP1180491だれも予想しなかった
期末賞与(やり甲斐賞与)を渡すことに
一瞬ざわつきました
前期は社員の決めた目標には未達でしたが
経営必要利益はクリアしています
ルール的には研修旅行の見送りと
決算賞与は見送りでした


しかし
周辺環境が厳しくなっている中だから
『乗り越えるエネルーギー資源を創ろう』
役員一致で決めました

続いて”だるまの開眼式”
P1180492年度初めに片目を入れて
経営必要利益目標クリアすれば
もう片目に目を入れることにしています
P1180495
いよいよ
事業年度式へ
改めて
新年度方針を伝えた
『価値の追求』
社員を信じたい!

新入社員へ辞令を交付
相思相愛で入社してくれた3人
我が社の風土にピッタリの彼や彼女たちです
P1180502P1180504P1180505








緊張感が伝わってくる
実は入社前研修を
2泊3日京都の禅寺で受けています
学生時代には考えられない座禅とかやってきます
社会人への覚悟のようなものを教えられます
これがすんなり入社できる自分になります



昇格者の辞令交付と
永年勤続表彰をして、式は終わりました
恒例の記念撮影
花壇をリニューアル
その前で全員、新入社員、昇格者、永年勤続者と記念写真
P1180535P1180538P1180540

tenhiko1875 at 13:58コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ 

2017年03月29日

昨日(3/28)入院していた病院でMRIと診察を受けました
主治医から
『頭の中は全て正常になりました。後遺症が残っていた左目も動体視力が完治しています。』
お墨付きを頂きました
次回は半年後のチェックです

会社も来週から新年度がスタートします
キリの良いタイミングで完治診断をもらいました

主治医先生には心から感謝したい
正に命の恩人です

皆様には大変ご心配をおかけし、復帰へのパワーを送って頂き感謝の気持ちで一杯で
本当にありがとうございました

先週の3/21にありました”日本でいちばん大切にしたい会社大賞”表彰式で中締めをさせてもらい
皆さんの前でV字万歳三唱をしました
まさに完治への万歳でもありました
全社会議・経営学会 024全社会議・経営学会 032

tenhiko1875 at 15:13コメント(0)トラックバック(0)ひばりの独り言 

2017年03月03日

いきなりフォトコンテストが発表された
水面下で何かやっているなとは薄々感じてたんですが
昨日発表されました
フォト・ササオカ 014フォト・ササオカ 016フォト・ササオカ 015



















トキメキ委員会が水面下で
社員の幼いころの写真を集めていたそうです
いきなり貼り出され
さて誰でしょう?という質問です
「本当に我が社の社員ばかり?」
『これは男?女?』

白黒写真は年齢〇〇歳以上と
分からない

超難しい
全問正解はありえない

発表が持ちどおしい

tenhiko1875 at 17:34コメント(0)トラックバック(0)天晴運動 

2017年02月24日

12月の手術で本来なら1月に開催するお祝いの会が
2月23日になりました
天彦賞の濱田君はタイへ出向中で参加出来ません
成長賞の竹中さん、檜木さん
特別賞の水田君
新人賞は同数で永山さんと榊原さん
女性が4名、男性1名の対象者で毎年恒例のお祝いの会を持ちました
会場はいつもの ル・クロ本店

受賞者お祝い 004
シャンパンで乾杯スタート
田中シェフのおいしい料理が出てくる
私の快気祝いも兼ねてとの趣旨にありがたい限り
受賞者の顔も凄く明るく
話も弾む
新人賞の二人も完全に天彦イズムに浸っている
良い空気感で進んでいる



トイレから席に戻るとサプライズが
受賞者お祝い 011新人の榊原さんが
「社長・快気祝いです いつもありがとうございます」
手紙らしきものが入っている袋を渡された
英語で書いてある・・・何なんだろう?
「何かわかりませんか?」
『・・・・・・・・・?』
「枕です 頭に合わせてオリジナル枕が出来るのです」
「手術されたので、良い枕が有ればゆっくお眠りになれるかと思って・・・」
『すごく嬉しい!枕の事考えていたところやった』
涙腺に変化があるのを感じながら
ウルウル・・・・・・

「お祝いの鯛です!」っと出てきた
受賞者お祝い 009
一気に盛り上がりました
素晴らしい田中シェフのサプライズ
クリームソースが絡んで抜群に美味しい
最後にあのデザートが
受賞者お祝い 007













6:30スタートで気がついたら10:00
こんな素晴らしい仲間との時間
あっという間の3時間半
充実しました
ありがとう



tenhiko1875 at 16:30コメント(0)トラックバック(0)天晴社員へ 
Profile
社員の本音はこちら